四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ヤマサ跡 建築現場
日に日に高くなっているような気がします。



病院だけでなく、
健康な若者も立ち寄れる施設があるといいなぁ。

昨日に続き、今日も日中は雨。
かなり強く降る時間帯もあり、
昼間も気温上がらず、
最高気温は18度台。
気温が乱高下していて、何を着るか迷います。

スポンサーサイト
page top
イオンとジョイフルシティと
今日、用があって、初めて大仙市のイオンさ行きました。
除雪がハンパで駐車場の車の止め方ぐちゃぐちゃ、
車のすれ違いでの一悶着を見て、入店前にげんなり。
よそのイオンと違って、さりげなく地元愛(?)露出。
でもやっぱり日本中どごさでもあるイオンだった。
広い…ぬぎー…土曜の午後なのに、そんたに人いねー、買い物袋持ってる人少ねー。
歩くのにくたびれて、半分も見ずに、吹雪の中帰りました。

店内至る所に掲示している「がんばろう日本!」を見る度に腹悪ぃぐなるのはおれだけだが?
なしておめださそんたこと言われねばねーのよ!?


そして、会いたいけど、そこでは最も会いたくない人に会ってしまいました。
とてもよくしてもらったジョイフルシティ大曲=ヤマサの元従業員さんと。
二カ月半ぶりに会って嬉しいのと、寂しいのと、悲しいのと。
多くは話しませんでしたが、元気そうだったのがなにより。
まだ次の就職先が決まっていないそうで、今後良い道が開かれることを切に願いました。


そのジョイフルシティ大曲=ヤマサですが、
四つあった駐車場のうち、三つが「JC駐車場」として新装(??)オープンして、
意外にも繁盛しています。
ヤマサやっていた時よりも多いかも。
その一因は値段か。一時間50円
ミニ新幹線こまちが停まる駅のすぐ近くで、一時間50円って!?
金曜の夜など、すごい数が停まっています。
市内の駐車場はどこもこんなに安くありません。価格破壊!?
機械の維持費用、除雪費用、融雪費用もあるのに、その値段でいいのか??
せめて一時間100円では?などと思います。


ずっと気になっていたもの、やっと入手できました↓

日経ベンチャー 2008/12/01号

地元を支えたスーパーに「イオン進出」のとどめ
ヤマサコーポレーション(総合スーパー、秋田県大仙市)


だいたい考えていた通りのことでしたが、
損益が逆転したのが最近のことだったのが意外でした。
やっぱり市が…それでいがったの?次美ちゃん!?
まだ納得できません。それでいて、中心市街地活性化だ?
ホジねーの、丸出しだねん怒る情けねー涙


今日の県内ニュースで、センター試験の模様が流れました。
秋大の手形キャンパスの映像だったんですが、
会場に向かう受験生で、ジョイフルシティのピンクの袋を持った子が!
家族全員で「ヤマサの袋だ!」と大声あげてしまいました。
丈夫な作りなんで、我が家では今でも重宝しています。
ヤマサの袋を持った子が、志望校にうかるといいなぁ、って話した夜でした。
page top
2008年を振り返って~ジョイフルシティ閉店~
年が明けてしまいましたが、昨年のことを振り返ってみました。

まずは、魁で当市の五大ニュースのトップのことから。
それは「ジョイフルシティ閉店」です。

08秋田この1年 取材ノートから

未だに建物はそのままで、遠くから見る分には変わった気がしません。
でも、駅前の象徴的な商業施設がなくなりました。

入れ替わりのように、郊外(本当に…遠いです…自転車で行く気になれません)に
超巨大なイオンができました。
ついに大曲にも全国の地方都市のような風景が出来上がりました。

物を買うだけならどこでも同じ。
ヤマサが無くなり、以前は本・電器以外はネットショッピングしたことがなかったんですが、
ついに手を出す…寸前になりました(たまたま店で買うことができるとわかったのでやめただけ)

確かに便利そうです。
家から一歩も出ることなく、商品を入手できる。しかもほとんどが店舗型よりも安い。
詳しい情報も詳細に載っています。時間と体力を節約できそうです。
とても魅力的に思えます。

今までも店先で手にとって質感を確かめ、ネットで注文することがありました。
これからは店に行くこともなく、自宅や勤め先、学校から直に買う流れになるんでしょうね。

と思っていたら、魁の記者さんも同じように感じたようです。

地方点描:街の夢[大曲支局]

最近秋田の名産品を扱うネットショップを知りました。
ネットショップ自体はだいぶ前に知っていたのですが、
その会社はかつて商店街のお店だったということに気付いたのです。
商店街の店舗では商品の在庫管理上狭いのか、
郊外に移転し、名前も変わっていたので気付かなかったのです。
よく知っていたお店だったので、ショックを受けると共に、
これからはこういう商法で生き残りを図らないといけないんだな、と実感しました。

12月29日の一年をまとめたWBSはとても面白かったです。
これからの産業・流通・小売りはどうなるのでしょうか。
日経新聞の元日号を読んで、考えてみたいです。


ここからは愚痴みたいなものです。
気分を害される方もいらっしゃると思いますので、興味のない方は読まないでください

昨年後半からの金融危機による、解雇された派遣社員、契約社員の方達を思うと
今ここでブログを打っていること自体、恵まれていると感じます。
先月末にラジオを聞いていたら、上記の方達のことを「自己責任」風に論じている人が居ました。
確かに雇い先は派遣元に割高な賃金を払っているかもしれません。
が、働いている人達には丸々それが渡っているわけでもないし、
「社宅完備」とうたっていても、しっかり寮費(それも格安というわけではない)をさっ引かれ、
手元に残るのは…。
そういうことを全て理解した上で話しているのか?と思っていたら、
その番組のスポンサーが某大手自動車会社単独でした。
そりゃ表だって批判はできないな。
こういう恣意的な番組構成をし続けるなら、聴くのを止めようか。

ここ秋田でも、「雇い止め」(イヤな言葉だ)、「契約終了」の記事やニュースがたくさん取り上げられています。
他県はわかりませんが、秋田の彼らは好んで契約社員だったり、派遣社員だったりしたわけではありません。
彼らを批判するなら、まず県内の職安=ハローワークへ行くことをオススメします。
今はそういう職種の募集は激減していると思いますが、
秋田では「正社員募集」という求人が非常に少ないのです。
ほとんどがパート、臨時。
賃金等で見ると、契約や派遣はまだ良い方なのです。
まずは契約や派遣で働き始め、正社員登用を目指す、という働き方が、
秋田では残念ながら普通なのです。
また、正社員の場合は年齢制限もあり、かなり厳しい狭き門です。
何年も非正規で働いて、そろそろ正社員の道が見えたという頃に、解雇された方の話は本当にツライものでした。

先月のニュース番組で、農家が働き手がいないので、中国からの研修生を受け入れる、
という内容の特集を見ました。
我が秋田は農業県。今日の魁でも特集記事が始まりましたが、
秋田で働くことの選択肢に農業関係の仕事がないのでしょうか?
それは農家自身に任せるのではなく、県が先立って開拓できないのでしょうか?

また、全国的に見れば、正社員はこき使われてボロボロの人が多いです。
実際友人達の多くが「うちは母子家庭だよ」と夫=父親の不在を嘆いています。
一昔前に言われていた「ワークシェアリング」とかは導入できないものでしょうか?
正規・非正規の垣根を無くし、仕事の内容と時間を分散して、雇用数を増やす。
社会保障は最低限確保し、労働時間に賃金を反映させ、
たくさん働きたい人には多く、育児や介護がある人には短く、というような。
デンマークなどの欧州ではワークシェアリングが導入され様々な効果を上げているようです。
起きている子供の顔を見ることなく、休日も無く働く父親
(「パパ」と呼ばず「おじさん」と言う子も居ます)を無くしてほしいです。
こういう社会ではいつまで経っても少子化は進む一方です。

現在正社員で働いている人達で「自分は勝ち組」と思っている人も多いでしょう
(特にクビになることのない職種の人達)。
でも、万が一身体を壊したりしたら…今の日本はセーフティネットが無い状態です。
これが先進国だなんて、情けないやら恥ずかしいやら。

今の危機的状況が社会保障が公平に安心できるものに変わる機会だと信じたいです。
働く人達がまっとうに報われる社会になることを。
また、企業も、これがビジネスチャンスだと捉え、
革新的な企業運営、雇用増をされることを、年初に切に願います。
つづきを表示
page top
ジョイフルシティ閉店後6週間
20081211055212
もう1ヶ月半も経ったんですね。

9日の魁によると、JC本荘店の離職者149人中、
男性9人、女性12人の計21人が再就職したそうです。
また、JC離職者を対象とした本荘の職安への求人は
159人に上っているそうです。
やはりTDKがある由利本荘は求人数が多いですね。
ただ希望の職種か、非正規かはわかりませんが。

先日、元従業員の方と立ち話し、閉店は急転直下で決まったとわかりました。
せめて不採算部門は切って、一部の売り場だけでも残せなかったのか、
やはり経営者が地元民じゃなかったのが大きいか、など思いました。

大曲周辺部にJCの看板があるのですが、
わたしたちが目指すもの それは魅力ある小都市生活の創造
というフレーズが好きです。
某店みたいに(行ったことないが)巨大な建物は
大仙市の人口9万人にあっているのか?
年齢層と売り物が合致しているのか?
このあたりが、小規模店・個人商店の生き残りの鍵になると思います。


県内で最も自動車関連企業の多い横手平鹿が大変な状態です。
今月末までに期間従業員や派遣社員などが430人、
正社員が15人が解雇されるそうです。
東北で最も自動車関連に乗り遅れていた秋田でこの状態なら、
他県はどうなのでしょうか?
お隣の岩手など、比にならないほどの企業数でしたが、
今はどういう状態なのでしょうか。


写真は8日のもの。7日に降った雪がまだ残っています。
閉店後初めてヤマサ近くに用があり、久しぶりに駐車場を使いました。
かなりの台数が停まっていて、これはどういう人達が利用してるんだ?と思いました。
残っていたヤマサのサービス券は使えるのか?
とずーっと謎でしたが、出庫したマダムが普通に使っていて、私も使えました。
まだ十枚程あるんですが、車を停める用が無いからなぁ。
精算機の周りには、500円以上買えばサービス券がもらえる
とか、旧市街には宅配サービスがありますとか、ヤマサのまま。
侘びしく思いました。

昨日通ったら、うちが第一と呼んでいた、
正面入り口に最も近い第六駐車場の看板が白く覆われていました。
入り口にコーンが置かれていたので、一時使用中止にしたようです。
バス乗り場側の駐車場も表示を変えていました。
地主さん達は今後どうするんでしょうか。

バス乗り場は相変わらず大勢の人です。
が、前の横手(ジャスコ横)のように広いスペースではない為、
屋根のかかっていない外の方にも十数人が立っていました。
これから雪の季節なのに…。


今日の魁に、バザールが秋田市に初出店する記事がありました。
新屋のタカヤナギが入っていた建物を改装して、
来年の7月に開店するそうです。
…随分先の話ですね。このご時世に攻めの姿勢。すごい。
タカヤナギが新屋に出店してたなんて知りませんでした。
写真見たらグランマートそのものですね。
ここ十年程のことですか。
グランマートですが、白金は営業時間を短縮した方がいいと思う。
どう考えても夜11時は…。9時以降何人来店するの?
24時間営業していた、あのマックスバリュですら短縮してるのに。
これから雪の季節、ますます夜は出歩かないでしょうに。

とりあえず、原油価格が急落してくれて助かった。
夏の高騰した頃は、ガソリンよりも、冬の灯油代が怖かった。
マジで薪ストーブ導入を考えた。
でもなるべくストーブつける時間を少なくすべく、考え行動してます。
エコというよりも家計が(^_^;)
page top
ジョイフルシティ ヤマサ その後の後
081110-122737.jpg

今朝の魁は
JC元従業員対象に就職セミナー 大仙、99人アドバイス受ける
↑には無いが、紙面には夫婦で勤めていた男性や
サービスカウンターで働いていた女性の話を掲載。

読売の秋田版が一番詳しかった。
突然の解雇 従業員困惑 ジョイフルシティ
進学希望の娘「どうするの」
ヤマサ取引先の資金繰りを支援

テレビのニュースでは
秋田放送(ABS)
大量解雇で再就職セミナー

秋田朝日放送(AAB)
*雇用情勢厳しい中…ヤマサ離職者が合同求職手続き(動画有り)

どちらも知っている方がインタビューを受けていて、
胸が潰れる思いでした。
夫婦で勤めている方々もたくさん居るので、本当に…。
一昨日も昨日も、元従業員の方とお会いしたのですが、かける言葉がすぐには見つからず、
長年のお礼を述べるので精一杯でした。
一日も早く、次の仕事に就き、今までの経験を発揮できることをお祈りしています。
つづきを表示
映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。