四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
花火前日
明日はいよいよ花火…

今日は前夜祭…

和太鼓もマーチングも出演するから、それまでに


宿題でかそうな!


と言っていたのに、全く終わる気配がないうちのわらし(T_T)

遊びまくったわけでもねくて、正に夏休み。

この調子だば、明後日の天皇杯も観にいげねがや(>_<)


前夜祭が始まって間もなくの午後2時半、ポツポツと降ってきた…

いきなり本降りに!

今は一旦小康状態になったけど、天気予報は一気に悪化。

明日の夜花火の頃には止むみでったども、

ほぼ一日中雨の予報になってしまったんで、

いらっしゃる皆さんは、降雨対応でお願いします!
スポンサーサイト
page top
花火大会の運営
今年、全国で行われている花火大会は、

途中で中止になったり、開催そのものが見送られるような事態になったり、

と、見物客の笑顔が一転、悲惨な状況になってしまうことがあった。


東京都民が楽しみにしている隅田川の花火大会はゲリラ豪雨で中断。

長野県の諏訪湖祭湖上花火大会も諏訪市の大雨・洪水警報発令中に

雨天決行したものの、激しい雷雨となり、開始後30分で中止。

交通網の麻痺で多数の帰宅困難者が出た。

隅田川同様、ずぶ濡れのままで一晩を過ごした方々は辛かっただろう。


また、今も負傷者が闘病している、福知山の花火大会での爆発事故。

花火大会だけでなく、様々な場所で親しまれる屋台からの出火、爆発には衝撃だった。

屋台を営んでいるプロですら、ガソリンの携行缶の扱いを知らないという

基本的な知識の欠落には、屋台そのものの信頼性が損なわれた。

楽しいはずの花火大会で命を落とされた方に心からお悔やみ申し上げます。

やけどを負った方が一日も早く完治しますよう、お祈りしております。



今年から大曲では桟敷席が禁煙となった。

っていうか、まだ禁煙でねがったのが!?

一昨年桟敷で見たときはたまたま周りの人が吸わねがっただけが…。

公共の場での喫煙禁止の概念は、こっちは十年遅れている…。


会場では自由席でもカセットコンロの持ち込みは禁止。

ちょっと前は自由席で昼間に焼肉、という場面をよく目にしたが、最近はないのかな?


大会運営を担う、実行委員会はこれらを教訓に、様々な対策を講じるだろう。

しかし、9日のような豪雨や雷雨でも予定通り打ち上げるのか、

どの程度の雨で中止にするのか、明確に打ち出してほしい。

今の所、秋雨前線の停滞で雨の予報が出ているから…。


つづきを表示
page top
今年も桟敷の倍率は3倍超
七夕の日曜日、西目へ向かうために日の出町を通ると…

あちこちに警備員。

日曜日なのに、やたら多い通行する車と歩く人と駐車している車の数。

…桟敷か!

抽選開始から2時間以上経っていたのに、

まだまだ行列~!?


昔、8月1日に市役所に並んだ時は平和だったなぁ。

ほとんどが大曲市民だったし、ちゃんと買えたし。


公民館の近隣の店舗、無断駐車されてないだろうか、

心配になったほどの人の数と車の数。


三千人以上も集まるなら、

駅弁の立ち売り方式で、飲食物や名産品、土産物を販売しても良いのでは?

(もしかして既に実施してる?)


無事桟敷を購入できた方々、おめでとうございます。

購入できなかった方は、ネット抽選で再挑戦を。


我が家は、家でテレビの解説を聴きながら、

窓全開にして花火鑑賞します。

屋根さ上がればもっと見えるんだども、

雪ねーばおっかねぐって上がれねぇがらなぁ。

風向きによっては、音が全然聞こえなくなってしまうんで、

程よい風になりますように。

津雲さんの歌は絶対に聴こえますように。


好天に恵まれて、大曲さ集まった人達がみんな花火を楽しめますように☆



つづきを表示
page top
今年の大曲の花火あれこれ
7月…ってことは、来月はもう花火か~。

年々時間感覚が短くなっていくように感じるのは年のせいか?


このブログを読んで下さる方は、

9割が秋田県人。

1割の他県民の方は、秋田県出身者と思われます。

離れた地で、郷土の事を感じて下さっているなら嬉しいです。


ところが最近、東日本を中心に、他県の方のアクセスが急増!

なぜに!?と謎だったんですが、もしかして花火…?

だとしたら、すみませんね~、期待外れで。

申し訳ないですが、私は「中の人」ではなく、一般の大曲市民。

有益な情報は得られないと思います。ごめんなさい。


あえて言うなら、大曲の花火はあれだけじゃない、ってことですか。

とにかくなにかあると花火をあげる。

神社の祭典から、運動会の告知、各種イベント、卒業式、同窓会、結婚式…。

昼花火から夜花火まで、毎日のようにドンドン聞こえます。

全国花火競技大会は既に客人のもてなし用の感覚なので、

今週あがる七夕花火やクリスマス花火は

規模は小さくとも、高技術なマイ花火なのでとても楽しみです♪

大曲市民でいがったな~、と思う瞬間です。


さて、いよいよ今年の概要が発表されました。

大会テーマにピンと来なく(毎年毎年だもんな~)

大会提供に至っては、想像すらできないものでしたが、

来た人の期待を裏切ることはないでしょう。

この安心感が大曲の花火の最大の売りであります…弱点?

とにかく驚いたのが、今年から桟敷が禁煙になったこと

今までんでねがったんだ~ようやく世界基準になったのか

そして、花火ウィーク。

ウィークと言いつつ、5日間に短縮されたが、身の丈運営で良いと思う。
ただ、長年8月の第一土曜日で親しまれた大曲市民夏まつりの日を移動してカウントするのはどうかと…。

今週の日曜日。一般人が桟敷を購入できる最大の機会である日が迫ってきた。
我が家も…並ぼうかどうか…西目行く前なんだよなぁ…家から見た方が疲れないよなぁ…迷い中。

会場で見たいと思う方が、一人でも多く桟敷を購入できることを祈っています。


 大曲の花火 全国花火競技大会 公式サイト

 大曲の花火ウィーク2013

 大曲の花火ウィーク フェイスブック


*大曲にいらっしゃる方へ*
ごみは所定の場所に置いて行ってくださいね!
大曲市民の庭や畑、田んぼはゴミ捨て場じゃないですよ~よろしくです(^^)/




つづきを表示
page top
大曲らしさ
昼夜を問わず、パッドンドン、シュッドーン、と花火が上がる街、大曲。

もはや何の花火なのか、気にすることもなくなりましたw

そんな花火の街、大曲に独特の風習があるそうで。

私は目撃したことがありませんが、

今後一般市民にも浸透するのか!?

注目です。


つづきを表示
映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。