四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
稲庭中華そば、作ってみた
やっと購入できた稲庭中華そば、
この週末に調理しました!

1袋に2食入り。
…封開けて、余らせたらもったいないなぁ。
私の分は食べるものあるし、わらしの残したのを食べよう♪

ということで、2分30秒ほど茹で、
茹でた豚肉と海苔をのせ、写メしようと思ったら
「できた!?食べる~!!」とわらしに取られてしまいました。

味はどうか尋ねると、「美味しい!麺も、特にスープが超うまっ!!!」
とすごい勢いで食べて…。

もう1食を夫に食べさせ、わらしが残すのを待っていたら、
気が付いたらないっ!!
麺は1本も、スープですら1適も残ってな~い

大人の1食分をたいらげたのかよ!?
今まで食べたラーメンで一番おいしかったよ
だそうです。

美味しかったなぁ、と言っている夫から残ったスープを1口だけもらいました。
うめ~なぁ。

そんなわけで写真も、感想もありませんが、とてつもなくうめがったそうです。


今日は日曜日。タカヤナギポイント5倍、スーパーガラポンの日。
なので、稲庭中華そばを追加購入しに行きました。

地産地消の広場のレジ前の籠は空っぽ!
「好評につき、完売しました。
次回は28日に入荷予定です」の掲示が…。

次のを購入するまで、残りの1袋をますます開けたくなくなりました。
稲庭中華そば、人気商品です!!!

スポンサーサイト
page top
稲庭中華そば、入手!
イーストモールでやっと買えました!!!




日曜日ならポイント5倍なんだけど、
待ちきれなくて買っちゃいました♪

化学調味料無添加、正真正銘安心安全な中華そば!
最後の一滴も残さないど~。
これだけの良質なものなら、一食315円でも高くない!

食べた感想は、後日アップします。

リアル店舗で買える一覧

 養悦本舗ブログ 稲庭中華そば、新聞に載りました

page top
佐藤養悦本舗から「稲庭中華そば」新発売!
先月、大好きな稲庭うどんを作っている、佐藤養悦本舗さんのHPを見たら、
「稲庭中華そば」という乾麺を新発売したと載っていました。
乾麺だったら取扱いが楽だから、イーストモールでも販売するだろうな、
と思って待っていますが…まだ販売ならず。

そしたら、先週の魁や読売新聞で写真付きの記事で紹介!!!
(どちらもネット版なくて残念)

ますます食べたくなりました~

感想は書けないので、紹介だけします。


 佐藤養悦本舗 稲庭中華そば 国産小麦100%使用 
無添加 比内地鶏醤油スープ付き


中華そば
食感はなめらかでシルクのような喉越しが特徴のストレート麺です。
香り高い良質の国産小麦を100%使用
製麺後稲庭うどん同様に二日かけてゆっくり干して仕上げています
通常の細麺、ストレート麺では味わえない、独自の食感をおたのしみください。

醤油
1855年創業の秋田県湯沢市「石孫本店」の熟成一番搾り醤油「百寿」を使用
機械に頼ることなく蔵に住む酵母と人の手によってじっくり造られる醤油の旨さは絶品。
秋田県産大豆、秋田県産小麦、粗挽き天日塩だけで作られたこの「純正醤油」が味の決め手です。

ダブルスープ
スープには特製比内地鶏ガラスープと魚介スープを使用
比内地鶏の旨味が魚介の旨味と溶け合い、より深いコクと食欲をそそる豊かな香りをつくりだします。

無化学調味料
スープには、化学調味料を一切使用しておりません。
厳選された素材のうまみを、最後の一滴まで安心しておたのしみください。

食べたい…あぁ食べたい…。

 稲庭干饂飩の佐藤養悦本舗 稲庭中華そば


つづきを表示
page top
秋田産の無添加生ハムが食べたい!
ちょっと前になりますが、
読売新聞の秋田版に「大館の廃校 生ハム工場に」という記事がありました。

文春の6月11日号で紹介されていたスペイン料理店で出会いがあったそうで。
協和や田沢湖にて、秋田県産の豚肉と塩だけで作った生ハム
(もちろん添加物は使用しない)。
それを食べて感動したのが秋田県出身の会社社長。
県北出身の二人の社長が、大館の廃校で生ハムを作り始めるそうです。

生ハム…スペイン語で「ハモン・セラーノ」というそうですね。
大好きです。あとワインがあれば最高!

秋田さもお店があったんですね。

 グランビア 秋田本店 HP
…いぐ行ぐ所のすぐ近くだねん!
なして今まで気付がねがったんだorz


こちらもご一読ください。
 かわい農場 の日記 ブーの散歩 の 骨付き生ハム
ここの豚肉は甘くて本当に美味しいです(しかも日持ちする)

戸蒔にある(吉村クリニック・佐藤レディースの近く)
イタリア料理のサンタ キャロット。
ここでも一年間熟成した自家製生ハムが12月下旬から食べられるそうです。
秋田の気候は生ハム製造に適しているのかな?
つづきを表示
page top
初物のハタハタ
今日、季節ハタハタが初水揚げされました。

県内ニュースはお昼から夜まで、ハタハタ、キタ━━━(゚∀゚)━━━ !!
って感じで、幸せな気分になれました。

神の魚、ハタハタ。
秋田県民が最も好きな魚と言っても過言ではないでしょう。

特にブリコは…最高です!
大人になって、身の美味しさもわかりましたw

そんなニュースを見たら、買い物の時に、衝動買い。

20091125225511

一足先に獲れたものとわかっていても、だいぶ値段が下がっていて
(メス、ブリコ有りでグラム98円)
これからもっと下がるとわかってはいるんだけど、やっぱり今日食いでー!!

夕食に焼いて食べました。
ブリコが…うめなぁ
秋田県民でいがったーーー


ちなみに、東京出身の夫は、ハタハタ嫌いです。
ツルツルの身にも慣れないし、ブリコなんてあり得ない、と。
…損だど!イクラだってタラコだって食うくせに。
祖母はオスが好きなので、ブリコだけもらえます。ばっちゃん、ありがと♪
これからじっぱり食うどー
つづきを表示
映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。