四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
カウベルの手焼きワッフルソフト
帰りに横手のふるさと村さ寄りました。
こどもの日は現代美術館の特別展が無料になるということで、
虫をテーマに集めた各種美術品を堪能しました。

おやつはカウベル手焼きワッフルソフト(300円)。



他にはない濃厚なソフトクリームも、カリカリのワッフルも最高!
ご馳走様でした(^o^)

 (株)栗駒高原フーズ
スポンサーサイト
page top
二人の現代の名工によるプロの秘伝!by横手法人会
魁並みに、半月も前のことをアップしますw

2月20日、横手のかまくら館にて、「家庭で出来るプロの技」という
料理のディスカッションが開催されました。



(社)横手法人会による社会貢献活動事業ということで、入場無料。
大曲市民の私も拝聴させていただきました。

横手はスゴイです。だって、料理の分野で「現代の名工」が二人もいるんですから!
元さわらび料理長の山本氏と、横手セントラルホテルの料理長、荻原氏
日本料理のプロ中のプロ!です。

そのお二人が家庭でも使える技を続々披露!!
目から鱗、でした。ホント、行っていがったっす

200名以上の参加者も老若男女問わず、料理に対する意識が高い人ばかりで、
皆熱心にメモり、質問コーナーもハイレベル。
主催者である、法人会の会長さんもナイスな質問!
最後は当選確率50%で山本氏が開発した醤「平安の風」をプレゼント!という太っ腹ぶり。
さすが「食の町 横手」を標榜するだけある、
と感心して帰ってきました。


10年前、横手焼きそばで始まった横手の町興し。
B-1グランプリを獲る前に、既に発酵などの「食」全体にシフトし、
地元産の食材や平鹿伝統の料理法で様々な「食」の発信をしています。

横手平鹿はうめ~店が多いです
(しかも禁煙や分煙などタバコに対処している割合も高い)。
横手平鹿さ行くと、食べる店に迷うほど。
(湯沢雄勝もだな~)
心底うらやましい
page top
横手と言えば、かぶき屋のあっぱれだんご!
また横手の食べ物の話題です。
子どもの頃からかぶき屋のあっぱれだんごが大好きです。
家族全員が大好きなので、
横手さ行けば、ジャスコの一階で購入し、褒められたものです。

数年前には婦気に店ができたので、他の和菓子も買ってしまいますが、
やっぱり醤油のあっぱれだんごが一番!

20100122162132


最近気づいたんですが、イーストモールの地産地消の広場でも売っている!
大曲でもあっぱれだんごが買えるなんて♪
夕方には売り切れていることも多く、あれば買ってます。
あっぱれだんごと秋田蕗のお茶で一服するのが幸せな一時です。
page top
蔵らがテレビで紹介されます
先日久しぶりに横手の「蔵ら」さ行きました。

ちょうど毎週水曜日恒例のお得なランチだったので、
ワンランク上のランチ(贅沢お昼ご飯1,500円→1,000円)を注文。
普段の杜氏焼きも豪華ですが、
さらに品数多い、まさに贅沢なお昼ご飯!

20100121175321


杜氏焼きには珍しく海老もあり、

20100121175313

漬け込まれた肉、魚、海老と野菜(旬のヒロッコも!)は
そのままタレを付けなくとも滋養たっぷりな深い味わい♪
ヘルシー&ビューティーになる食事です。

デザートとしての一品は…トマト寒天?でないなぁ
と尋ねてみたら、料理に使った様々な野菜の端を混ぜ合わせ寒天で固めた
食物繊維も栄養もたっぷり、エコロジーかつエコノミーな一品でした。
見た目も鮮やかで、味の方は、端野菜というのを感じさせない舌触り、
美味しかったです。


今や全国区になったB級グルメの王者横手焼きそば。
それ以上に歴史のある発酵食。
発酵の街・横手として売り出し中で、旗艦店である蔵らは
明日22日の夜8時からNHKで紹介されるそうです。
なんと秋田だけでなく、東北各県での放映!!
是非ご覧ください。


発酵食の良い点は、何と言っても体に良いこと。
美味しいだけでなく、腸の状態も改善され、お肌はツルツル♪
翌日に実感できます。
くたびれているな、と思ったら蔵らへどうぞ。
page top
ありがとう、パナデリア・アッキー。さようなら。
今日から10月。
今朝の魁の一面、目次を見て、「ああ、終わってしまった…」
と思い出し、悲しくなった。

先のB-1グランプリで汽車を使って行った際、
帰りに掲示を呼んで寂しくなった。

090919-150245.jpg

パナデリア・アッキー、9月30日閉店

090919-150305.jpg

大曲の駅舎が変わっても、横手の駅舎とアッキーがそのままだったから、
帰ってきた時も安心できた。

090919-150330.jpg

私達の定番の『Bセット』はそのままでした。
Sサイズのポテトとドリンクのセットで210円。
子どもでも買いやすい価格。
ポテトはSサイズと言いながら、
一般的なハンバーガー店のLサイズ以上=袋からはみ出す量

上京して初めてモスに行ったとき、Sサイズのポテトに衝撃でした。少なっ!
トマトケチャップとマスタードのボトルをテーブルに持ってきて、
各自好きなだけ付けて、飲み物とおしゃべりで楽しい一時。
なぜか壁にはプリンスの特大全身ポスターが貼られていたなぁ。

ヒョウのマスコットがめんこいアッキーは私の青春時代の大切な場所でした。
最後に行ったのは、6年前。同級生と懐かしい再会はアッキーで、Bセットでした。
もう一回行きたかったなぁ。

ジャスコもなくなり、ユニオンも業務形態が変わり、
アッキーが横手で最後の思い出の店でした。

ありがとう、アッキー。さようなら。
つづきを表示
映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。