四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
肴町商店街と中三デパート盛岡店
またまた、11月下旬に行った盛岡日帰り旅の続きです。

循環バス、でんでんむし号さ乗って、肴町商店街=ホットライン肴町さ。

前回は三連休の中日で、人出はまばらだったのですが、
今回は平日で、様々な人が行き交うのを見れました。

クリスマス前で、商店街の中央に大きなツリーがありました。
081127-142936.jpg
アーケードから降りそそぐ光でキレイでした。


081127-143148.jpg
フラッグもクリスマス♪


今回は商店街が目的ではなく、隣接するデパート「中三盛岡店」を見ること。
前回は外から見ただけだったので。

入ってみると、百貨店協会が認定する販売士を写真入りで紹介していました。
社内認定よりもありがたい気がしますね。
建物は「カワトク」のお下がりで年季入っています。
でも販売している商品やブランドはさすが百貨店。
ちょうどセール期間だったのですが、友の会の人達しかうまみ無しで残念。
(ちょっと複雑なセールで、よくわからなかった)

売場が縦長というか、なんか複雑で、迷いました…。
最上階では提携する「三越」のお歳暮コーナーが。でもお客さんまばら…。
なして中三なのに、三越の包装で贈った方が、先様も喜ぶ、のか??

どうしてもジョイフルシティ=ヤマサと比べてしまうのだが、
建物はヤマサの方が天井も高いから広々感じ、キレイだし、店内全体が明るかった。
商品も中三の方が数は多いけど、そんなに遜色ない。
平日同時刻で客の入りはヤマサの方が多いように感じる。
どっちがデパート…?
そして、一番の楽しみ、デパ地下さ。
うーん、カワトク見た後だと、ちょっと…だなぁ…
!?なしてトップバリュが置かれてるのよ驚く
ここジャスコだっけが!?

あ、中三って、イオンが出資してて、大株主だった…。

それはわかるが、デパートさ、スーパーのPB置くなよ怒
盛岡市民はどう思っているかわがんねけど、
百貨店だと思ってきた客、ビックリガックリだど!


今後立て替え計画がある中三の盛岡店ですが、行ってよかった。
ジョイフルシティ=ヤマサがデパートだった、ってよくわかりました。
大曲が誇る三大デパートの一つだったヤマサ。もうやってないけど(涙)。
なぜこの中三が営業していて、ヤマサは閉店したのか。やっぱり人口の差か…。

でも、もっとショックだったのは、
秋田店は潰して、盛岡店を残した、こと。

ヤマサより一足先に閉店した中三秋田店は、イオン秋田ショッピングセンター内に出店していました。
もちろん私も行ったことがあります。
建物はもちろん新しいし、品揃えもさすが百貨店。
私の母など「やっぱり中三は青森の有名デパートだなや~」と感心して見ていたものです。
ジャスコと客層が被らない、集客効果を期待して出店したのでしょうが、
不採算(しかも出店以来ずっと赤字だったそうだ)で閉店。
古ぼけた盛岡を閉めずに、ピカピカの秋田を閉めたのは、市民の経済力の差か?
複雑な思いで盛岡を後にしました。

081127-162127.jpg
もりおか駅の駅ビルは活気があってうらやましく思いました。
今度は芝生が青くなったら…馬を見に行きたいです。
スポンサーサイト
page top
盛岡 キッズカフェ モーグ
11月下旬に行った盛岡日帰り旅の続きです。
下書きしたまますっかり忘れていました汗とか


今回の目的は、ここ、キッズカフェ モーグ

081127-124614.jpg

カワトクの前にある、2月末までの期間限定のキッズカフェです。
前回目にしただけで入らず終いだったので、
2月までにどうしても来たかったお店。

081127-124537.jpg

お店の入り口にあるブラックボード。
オシャレな感じが伝わってきますね。


081127-115355.jpg

「菜園ベーグルセット」(¥1,000)を注文。
5種類から選べるベーグルは「県産豚ソーセージハムとクリームチーズ」にしました。
「土産土汁」という暖かい具だくさんスープがあり、子どもと取り分けて食べられます。
ベーグルは岩手産の小麦粉と塩のみのシンプルな材料ながら、
ハムとチーズに負けない深い味がありました。
お店に直接買いに行きたいなぁ。


081127-122503.jpg

飲み物にデザートも付いて千円です。
不思議な写真になっているのは、
テーブルが透明アクリル板になっていて、その下がプラレール風なジオラマになっているのです。
これなら、動き回るお子様でも集中して座ってくれます。
各テーブル&椅子は種類が全く異なるのも面白いです。
実はこれらは全て売り物だそうです!


料理が運ばれてくるまでの待ち時間、食後のデザートの間は
同じ店内にあるキッズスペース(遊び場)で遊べる(もちろん親は目を離さないこと!)ので、
家でゆっくりと食事できない未就園児をもつママには超お勧めのお店です。

ママ友5組で来店しているグループも居て、盛り上がっていました。
座席数が少ないので、ランチタイムは待つこと必須。
あきらめて帰られる家族連れも。
母と子の二人で来た方は相席しての食事。
ここで初めて話して仲良くなり、アドレス交換する光景もあり、
ママ友作りの場にもなっていました!いっすな~。


午後には地元の保育士の卵(学生)さん達が
キッズスペースに来てくれます。
地域のお店の売り物を展示販売していたり、
農家直送の野菜が売られていたり、
と多くの地元民が携わっていることがわかります
(もちろんカフェの食材は地元産)。

ただ現状ではやはり2月末までだな、っていうのもわかります。
費用対効果、というか、経費の割に売り上げが全然…というのが推測できるので。
限られたスペースしかなく、これ以上座席数を増やせない、
滞在時間が長くて回転が悪い。スタッフの数が多い。
大人用のセットメニューの量を減らし、800円くらいまで値下げして、
こども用のセットメニューを作って(500円位)、スタッフの人数を三分の一にし、
ランチタイムは時間制限を設けて回転を上げる、ことをすれば利益になるんだろうけど。
やっぱりチャレンジショップで終わっちゃうのかなぁ、もったいない。
街作りと子育て支援の二つの目的を目指してのお店作り。
運営に飲食業のプロが皆無なのに、ここまでやっているのは素晴らしいと感心しました。
大曲でもやってほしいけど、人口比から考えて絶対無理だろうなぁ。

料金支払い時にも「お楽しみ」があって、子どもがまた喜ぶしかけが。
親にも子どもにも嬉しい、優しいカフェですグー!


メニューの一部↓

081127-122336.jpg

キッズカフェの運営元ブログは↓
家守的BLOG
page top
盛岡へ 大通商店街
また盛岡へ行きました。
前回見逃したところ、帰ってから気になったところを見たくて。

まずは盛岡都心循環バス「でんでんむし号」に乗って、中央通二丁目で下車。
有名な「映画館通り」へ。
なるほど、たくさんの映画館があります。手描きの看板があって、懐かしさも感じます。
平日の朝だったのでお客さんと思われる人は少なかったですが、
休日などは人通りが多そうです。
盛岡の人口規模でこのスクリーン数はやはり驚きでした。
市民の文化度も高いのでしょう。

途中に「盛岡競馬場」の場外馬券場がありました。
南関東の開催を発売していたようです。
これができて入場者数が激減したのか~と思いながら外から見ました。


大通商店街」はとても賑やかでした。
平日の朝にこの人通りは、予想外だったので、本当に驚きました。
また、農家のおばあちゃんと思われる女性が野菜を売っていて、
それを会話しながら買う女性達が居て…市場のような雰囲気もありました。

しかしながら、やはりここも安泰ではないと思われるところも見ました。
「貸店舗」、「入店者募集」がちらほら。
そして商店街衰退の目安となる、夜間営業のみの飲食店。
盛岡のフリーペーパーを見たときに、やたら同じような住所の飲み屋がたくさんあって、
ここはどごなんだべ?と思っていたら…ここでした。
確かに、飲むのには良い立地だもんなぁ。
まぁ風俗店じゃないだけいいか、居酒屋だもんな。オシャレな外観だし。
なんと、「託児室」もあるそうです。
予約制で時間単位で見てもらえるとか。
美容室なんかに行くときは便利だろうなぁ。

とにかく、うちの市やうちの県庁所在地の中心市街地よりかは断然活気があり、
心底うらやましく感じました。


商店街の端に「サンビル」という建物がありました。
081127-103236.jpg
1階はAコープのお店やクリーニング、お菓子、喫茶店、占いの館まである
ショッピングセンターでした。
新鮮で安い産直野菜が人気で、たくさんのマダム達が次々と買っていました。
また、喫茶店(コーナー)ではおじさま達が談笑しながらモーニングセットを頼んでいました。
以前は2階以上もお店だったようですが、今はオフィスとなっているようです。

かなりの年月を感じる建物(築46年)でしたが、
今も賑わって活用されていることに衝撃を受けました。
…ジョイフルシティ=ヤマサもこういう形で残せなかったのか!?

色々と考えさせられた「街歩き」でした。
page top
ぴょんぴょん舎と盛岡駅
「でんでんむし」で盛岡駅に戻りました。

ちょっと早いですが、夕食をとるべく「ぴょんぴょん舎」の盛岡駅前店へ。

081102-175530.jpg
4時半前だというのに、たくさんのお客さんが入っています。
連休中とあって、家族連れ(親戚一同!?)が多いですね~。

普段はぴょんぴょん舎の冷麺は高くて買えず、戸田久の冷麺ですが、奮発して♪
冷麺と焼肉のセット、チーズチヂミ、無農薬サンチュ食べ放題を頼みました。
どれもとても美味しく、大満足。あとはビールが飲めれば最高!だったんですが、余裕無く断念。

081102-175800.jpg
隣にはじゃじゃ麺の、上にはダイニングレストランがあります。
自社ビルなんだ…駅前に、すげー。
この春には銀座にもう一店、出店したそうだし、本当にすごいなぁ。



盛岡駅の「もりおか」という啄木筆の字が大好きです。
これを見ると「盛岡まで帰ってきたどー」という気持ちになります。

駅ビルのフェザンにある「さわや書店フェザン店」を通りかかって、目をひくコーナーが。
その中の「地方を殺すな」と「この街はなぜ元気なのか」と
滝沢村の前村長さんの本「「日本一の村」を超優良会社に変えた男」が読みたくなりました。
手書きPOPとこういうコーナーを通路側に全面に置くセンスが秀逸。
それだけイオンが脅威だということか。プライドあるな、岩手県民。
イオン様~と拝む秋田県民とは大違い。
まぁそれだけイオンにボコボコにやられているということでもあるか。

これらの本を買って帰りたかったのですが、時間が迫っていて、
これ以上荷物は増やせられないというバック・袋の状態だったので、泣く泣く断念。
本来なら書店で買うべきだったんですが…ごめんなさい。
次回は必ず購入させてもらいます!


ほとんどの秋田県民が知らないであろう、
盛岡支社のオリジナルキャラクター「トレインジャー」。
数年前に東京の友人から教えてもらった時は衝撃を受けました。

081102-123923.jpg
はやて剛とマックス勇山。

081102-180743.jpg
こまち美里。

やはり実物(?)を目の前にすると驚きました。
子供の反応は…微妙。やはり初対面だからか?
秋田支社ではこういうの無いんですよね。
一昔前なら、パナデリアアッキーの「アッキーくん」か。
パナデリアアッキーは高校時代重宝していた
(ポテトの量が凄いのなんの。ドリンクとのBセットが定番だった)ので、
最近目にすることがなく残念です。


いろんな街を見て、こまちで大曲さ戻りました。
いつも組合や最近ではルートインの看板、そしてライトアップされた「JC」の文字で
「そろそろ着くど、荷物下ろさねば」なんですが、やはり「JC」は見えませんでした。
家に着く寸前に、暗闇の中、イオンの方がボーッと明るく見えました。
最後までいろいろ考える旅になりました。
page top
肴町商店街
次の目的地は肴町商店街=365メートルのアーケード「ホットライン肴町」。
商工会主催の講演会で話をされた講師が組合の理事長を務めている元気な商店街です。

081102-155147.jpg
入り口に立派なオーロラビジョンがあります。アーケードと共に豪華です。


081102-154209.jpg
自転車は降りておして歩くように指示する掲示があるので、子連れでも安心です。


081102-154638.jpg
ワゴンが出ているので、それを見るうちに店の中へ入る…という上手な手法です。

パチンコ店が二店程ありましたが、防音や外装に気を遣っていて、違和感がありません。
開業医院が四つ程あり、薬局も三店舗ほど。
病院へ来たついでに雨に濡れずにお買い物も出来て便利ですね。


081102-152002.jpg
岩手県のアンテナショップ、「ほっといわて」。
岩手県内の名物、特産品が販売されています。2階には小さいけれど情報スペースが。
5%引きの日だったので、雑穀やすきこんぶなどをたくさん買いました。
広島の本通り商店街のアンテナショップを思い出しました。そこよりはこぢんまりしているな。


081102-154825.jpg
イベント時に使われるんでしょうね。
年に何回もイベントを開催していて、その度に多くの老若男女が集まるそうです。
特に子供向けのイベントが多いことは注目すべき点だと思いました。


081102-154926.jpg
あちこちにある休憩用ベンチ。優しさが感じられます♪

081102-154950.jpg
ただ、吸い殻入れと一緒になっているので、たばこ臭いのが難点。子供にはキビシイ。


081102-160037.jpg
肴町商店街の核店舗、中三デパート盛岡店。
旧川徳の建物に出店したので、築三十年以上になっています。
現店舗を21階建てのビルに建て替えた上で、新ビルの4Fまでを利用しての新装予定だそうです。

アーケード内を若い商店主が清掃しているのを見ました。頑張ってる熱意を感じました。


081102-155520.jpg
肴町商店街は盛岡のバスセンターからすぐのところにあります。
バスセンターの目の前にあるのが「WITH モリオカ」。
ファッション系のお店が2階にあるようですが、他の階は営業しているように見えません。
実はジョイフルシティ大曲=ヤマサもこういう形になるのかな、と思っていました。
あんなにさっぱりと閉店するとは思いもしませんでした(だからショックが大きかった)。

バスセンターから盛岡駅へ向かうと、「貸店舗」「売り地」とか、ビル丸ごとガラ空き、
というのが目立った地域がありました。
やはり仙台のように市全体が盛り上がっているわけではないと実感しました。
…でも秋田市よりかは断然活気があったように思えたなぁ。




参考までに、9月に行った広島の本通り商店街。

080915-112444.jpg
ここも立派なアーケードでした。


080915-112157.jpg
アンテナショップ、ひろしま夢ぷらざ
広島全県の物が集められたような、物凄い品揃えでした。
珍しい物ばかりで、たくさん買い込んだらポイントカードの作成を勧められ、
つい作ってしまいました、秋田県民なのに(笑)。


080915-110637.jpg
市電の停車場の目の前と、アクセス抜群。
若者からお年寄り、多くの人で賑わっていました。
映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。