FC2ブログ
四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
続・ヤマサ閉店
まだショックから立ち直れません。
今後どこで買い物せばいいんだべ。ジャスコは絶対やんかなぁ。

朝日新聞の秋田県版さこういう記事があったそうです。
新旧SC交代の波 ジョイフルシティ閉店へ
閉店しても、ショッピングセンター以外の活用をしてくれる業者を探し、
民事再生手続きは続行するそうです。
建物は残らないかもしれないけれど、廃墟や更地のままよりかは、
大勢の人が集まって賑わうような施設が出来れば、まだ納得できます。

この1カ月で200人程が辞めたんですね。来月400人が解雇されます。
正社員がほとんどなので、大変な事態です。
ただでさえ正規雇用の求人は無いのに。
ジャスコ全体で1200人の新規雇用があったそうですが、ほぼ全員パート、アルバイト。
扶養範囲内で働くのが主流でしょうから、住民税、所得税は入りませんよね。
売り上げにかかる法人事業税は千葉だろうから、
市におちるのは固定資産税(郊外だから面積の割に安い)と法人住民税くらいか?


ヤマサの従業員さんが偉いなぁと思ったのは、
10日に報道されるかなり前に解雇通知をもらっていたんだそうです。
でも私だけでなく、常連さんが「買ってくれるとこありそう?」「大丈夫?」の声にも
「営業を続けられるように努力しているところ」と心配させずに笑顔で接客していたのです。
プロだなぁ、って思って涙が出ました。
なぜうちがヤマサさささっていたかというと、店員さんがとても優しく、気軽に声をかけてくれ、
大都市やショッピングモールにはない、あたたかさを感じていたからです。
子供にとってヤマサの店員さんはみんな「友達」。ヤマサは「友達のお家」なんです。
徐々に売り場が狭くなっていくヤマサと親の落胆を見て、何かを感じているようですが、
心配させまいと店員さん達に「ヤマサ大好きー」と言っているんです。
それを見ていると胸が潰れる思いです。

一つだけ救いは、大規模リストラでいざこざがあったわけでも、突然の閉店でもなかったこと。
ある日突然「閉店しました」の貼り紙で、従業員も入れない、商品券も使えない、ではなく、
お別れを惜しむ期間があったこと。
店員さん達に「とても残念だけど、長い間ありがとうございました」と話ながらポイント券も使っています。
友人である店員とは一緒に泣いてしまいましたが。


今後ヤマサと同じような職種でないにしろ、同じレベルの待遇の就職先は無いに等しいです。
若い社員さんはかなり厳しいでしょう。
多くの人=家族が大曲を離れ、仙台や関東へ移住することも考えられます…また人口減りますね。
66億の売り上げはジャスコ=千葉に持って行かれるだろうし。

24日に商工会が「対ジャスコ」の講演会を開くそうです(遅い感がありますが)。
聴きに行こうと思います。

まだ書いておきたいことがあったとおもうのですが、まとまりません。
明後日からの売り尽くしセールさは絶対行かねば。
なんで末日じゃない、29日に閉店するか。
それはヤマサは木曜日~水曜日なんです、売り出し期間が。29日は号泣しそうだなぁ。
page top
こまち入線
20081014110249
やっぱり上京はこまちです。
空港が遠いというのもありますが、
乗り換え無しで、三時間半後には東京さ着きます。
「こまち」のロゴが大好きです。
新幹線の中で、一番美人だと思います。

081012-062829.jpg
田沢湖線の普通電車が待っていました。
これはボックス席があるようですが、奥羽本線はロングシートのみの車両で、いつも不満です。
昔みたいにオールボックス席だったら全員座れるのに、とよく思って乗車しています。
映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG