FC2ブログ
四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
イオンとタカヤナギとジョイフルシティヤマサと、その2。
今朝の新聞折り込みチラシは分厚くて、目が覚めました。
今日は金曜で、チラシが多い日だとは言え、この厚さは…。

イオンが開店30日だということで、すごいチラシでした。
大きいフルカラー全10ページ。チラシというよりも冊子。
裏表紙がワオンカードやら、イオンカードやらの特典をまとめた宣伝なんですが、
一度このカードを作ったら、二度と他の店に行かないよな、これは。
黄色いレシートで地域の団体に寄付、ってあるけど、
これ昔、「ガイアの夜明け」でやってたなぁ、地方の小さいスーパーが。

タカヤナギも創業98周年の大創業祭ということで、
表がフルカラー、裏が1色刷のチラシでした。

が、イオンはその5倍。

魁の記事の下にも新しくできたイオンの湯沢店の広告がありましたが、
今日一日、秋田県内だけでこの宣伝費用はなんぼなの!?

資本力の違いをまた痛感しました。
イオンを前には、タカヤナギはおろか、よねやもビックフレックもバザールもかすむ…。
今日から三日間、イオンはすごいお客の数なんだろうなぁ。

魁の記事に
従業員向け求人80人、ヤマサ解雇 パート勤務が大半
とありました。そのうちの45人、半分以上がイオンで、それもパート。
他の4社が34人分の求人(正社員は5人)。
本当に厳しい…。
取材に応じた本荘店の従業員さんの「選んでいる状況ではない」という言葉が胸に刺さります。


しかし、その大手も楽観できる状況ではありません。
昨日の魁の経済欄「金融動乱 沈む企業業績」にもありましたが、
「店舗の大きさや品数の豊富さをうりものにしてきた既存の“総合スーパーモデル”
は転機を迎え、消費者は一段の安さを求め始めている」。
イオンは来年巨額の償還をしなければならないそうですが、
今のこの業績のままで…できるのか?という声もあがっています。
まだ地域が限られていますが、ネットスーパーもとても便利そうですね…生協より多い商品数、特売や限定商品も店舗と全く同じ価格に一定の金額を超えると配達料無料。
秋田でもあったら利用したいなぁ。
楽天もスーパー事業に本格参入したらしいし。

商工会の講演会で、講師が話した言葉が思い出されます。
「これからは“対イオン”ではありません。
ネット販売や通販は勿論、“対世界”になるのです」
小売り、商売は今後どのように変化するのでしょうか。

そしたら、商工会が12月に「売れる仕組みの作り方」というセミナーを開くそうです。
マーケティングを勉強するにはちょうどいい。早速申し込もうっと。
page top
大曲のそばの名店「そば打ち 幸甚」
先週のエビス堂での特集がそばでした。
(つまりは先月末に出た「あきたタウン情報」の特集がそばだということ)

うちから近くというと、角館の二店でしたが、大曲にも美味しい蕎麦屋がある!

「そば打ち 幸甚(こうじん)」
081104-130055.jpg
場所は日の出町。
マックスバリュと薬王堂の道路を挟んだ反対側。
駅から行くと右手、みなみクリニックの隣です。


081104-130005.jpg
全席禁煙です。これは本当にありがたい。そばの味を堪能できます。


081104-122522.jpg
店内からご主人がそばを打つのが見えるよう、打ち場がオープンになっています。
自信の表れですね。
そばを打つのが好きな人でなくとも楽しめます。


初めてなので、シンプルに冷たいそばを頼みました
注文して十数分。茹で立てのそばが運ばれてきました。
081104-123718.jpg
もりそば 700円+大盛り200円。


081104-123749.jpg
冷かけしば 700円+大盛り200円。

私はもりそばを食べたのですが、濃厚なタレで一気にすすると口いっぱいに幸せが!
少なめな薬味はそばを引き立たせるためだったと思われます。
写真を撮ってからは夢中になって食べました。
夫などまだ半分も食べていないうちから、「来週も来よう」と言うほど。

その日は北海道倶知安町の新ソバでした。
(しばらくはブレンドせずに、その産地の単一品種の新蕎麦を提供とのこと)
今後は地元、大仙市産の新ソバが使われるそうです。
新ソバのこの時期は何度足を運んでも飽きなさそうです。

081104-122817.jpg
これは女性・車いす用のトイレなのですが、なぜここにアップしたかというと…
中が物凄く広いのです!
個人のお店でこんな広いトイレは初めてでした。
これなら身体に不自由なところがある人でも、介助者も一緒に入れます。
店内も椅子席と掘りごたつの席とあります。
子供から高齢者まで、家族連れでもみんなで蕎麦を食べられます。
大曲にもやっとこういう(個人の)お店が出来たか、と感慨深くなりました。


081104-130035.jpg
隣は須藤酒店です。
元々は旧13号線の旧須藤酒店の店舗で、持ち帰り蕎麦を始めたのです。
お持ち帰り・土産蕎麦
持ち帰り蕎麦は3人前タレ付きで千五百円と安く、何度も買っていました。
が、いかんせん、素人の私にはゆで上がりがこれでいいのか?
この味がベストなのか??といつもドキドキしながら食べていて、
ご主人が茹でるまでしてくれるお店があればいいのにな~と思っていました。

ちょうど一年前、昨年の10月末に今の形態でスタートしました。
念願の「最善の状態でそばを食べられる」がかない、
すぐにでも行きたかったのですが、諸事情でかなわず。
やっとやっとの来店でした。
そして、「やっぱり私が茹でたのよりも何倍も美味しかった!」と満足したのです。

このお店の詳しい情報は、ご主人のブログ、
幸甚の挑戦 ~そば打ちに魅せられて~
をどうぞ。

東京の名店と言われるいくつかの蕎麦屋で食べたことがありますが、
そこに負けるとも劣らない上質なそばを、約半分の値段で食べられる…幸せ~♪
秋田県内の手打ち蕎麦の店九店舗で開催している
「秋田県手打ち蕎麦食べ歩きラリー」
にも参加しているので、これを手に秋田県内各地の蕎麦屋巡りも良いですね。
大曲へお越しの際は、ぜひ「幸甚」へ!
つづきを表示
page top
ぴょんぴょん舎と盛岡駅
「でんでんむし」で盛岡駅に戻りました。

ちょっと早いですが、夕食をとるべく「ぴょんぴょん舎」の盛岡駅前店へ。

081102-175530.jpg
4時半前だというのに、たくさんのお客さんが入っています。
連休中とあって、家族連れ(親戚一同!?)が多いですね~。

普段はぴょんぴょん舎の冷麺は高くて買えず、戸田久の冷麺ですが、奮発して♪
冷麺と焼肉のセット、チーズチヂミ、無農薬サンチュ食べ放題を頼みました。
どれもとても美味しく、大満足。あとはビールが飲めれば最高!だったんですが、余裕無く断念。

081102-175800.jpg
隣にはじゃじゃ麺の、上にはダイニングレストランがあります。
自社ビルなんだ…駅前に、すげー。
この春には銀座にもう一店、出店したそうだし、本当にすごいなぁ。



盛岡駅の「もりおか」という啄木筆の字が大好きです。
これを見ると「盛岡まで帰ってきたどー」という気持ちになります。

駅ビルのフェザンにある「さわや書店フェザン店」を通りかかって、目をひくコーナーが。
その中の「地方を殺すな」と「この街はなぜ元気なのか」と
滝沢村の前村長さんの本「「日本一の村」を超優良会社に変えた男」が読みたくなりました。
手書きPOPとこういうコーナーを通路側に全面に置くセンスが秀逸。
それだけイオンが脅威だということか。プライドあるな、岩手県民。
イオン様~と拝む秋田県民とは大違い。
まぁそれだけイオンにボコボコにやられているということでもあるか。

これらの本を買って帰りたかったのですが、時間が迫っていて、
これ以上荷物は増やせられないというバック・袋の状態だったので、泣く泣く断念。
本来なら書店で買うべきだったんですが…ごめんなさい。
次回は必ず購入させてもらいます!


ほとんどの秋田県民が知らないであろう、
盛岡支社のオリジナルキャラクター「トレインジャー」。
数年前に東京の友人から教えてもらった時は衝撃を受けました。

081102-123923.jpg
はやて剛とマックス勇山。

081102-180743.jpg
こまち美里。

やはり実物(?)を目の前にすると驚きました。
子供の反応は…微妙。やはり初対面だからか?
秋田支社ではこういうの無いんですよね。
一昔前なら、パナデリアアッキーの「アッキーくん」か。
パナデリアアッキーは高校時代重宝していた
(ポテトの量が凄いのなんの。ドリンクとのBセットが定番だった)ので、
最近目にすることがなく残念です。


いろんな街を見て、こまちで大曲さ戻りました。
いつも組合や最近ではルートインの看板、そしてライトアップされた「JC」の文字で
「そろそろ着くど、荷物下ろさねば」なんですが、やはり「JC」は見えませんでした。
家に着く寸前に、暗闇の中、イオンの方がボーッと明るく見えました。
最後までいろいろ考える旅になりました。
映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG