FC2ブログ
四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
秋田内陸線の応援ツアー
募集人数に及ばず、締め切りを延期して開催された、
県出身有名人と内陸線ツアー 37人参加

内陸線の活用策探る 北秋田市でフォーラム

満員盛況、とはいかなかったようですが、企画された意義はあったと思います。
紙面にあった、五郎さんの「動物の駅長を」という案は、私も以前から考えていました。
石川好さんの「秋田内陸線の愛称を、マタギ線に」というのと共に、
マタギの方が最も多くいらっしゃる最寄り駅の駅長(無人駅で)を
クマにする、というのはどうでしょう…打当温泉の熊牧場からさかしいクマを一頭選んで、
年に一回駅さ連れてくる、というのは?
やっぱり危険か!?

都内の交通コンサルタントが提案したダイヤ改正は私も同意します。
角館からだと「こまち」にあわせた発着になっていて、
大曲方面から田沢湖線の普通列車で向かう場合、アクセスが全然良くないんです。
なので心ならずも角館駅まで車で向かう、ということがほとんどで毎回釈然としません。
秋田市・横手市方面からの客のアクセスも考えて欲しいです。

来年もゴンドラ運行が続くよう、冬の樹氷も見に行きたいなぁ。
秋田内陸線と阿仁ゴンドラ、ずっと営業されますように。
つづきを表示
page top
下流同盟 格差社会とファスト風土
下流同盟  格差社会とファスト風土

三浦展 編著  朝日新書
朝日新聞出版  720円(税込:756円)

出版されたばかりの「ファスト風土化する日本(洋泉社新書)」を読んだのがついこの前、
と思ったら、もう4年も前か…早いなぁ。
ファスト風土化=非正規雇用者の増加=下流社会の温床、
という構図には納得。

これは「週刊東洋経済」の10月25日号、
家族崩壊 考え直しませんか?ニッポンの働き方」にも通じ、
両書を読むと、日本の未来が恐ろしくなります。
実際我が家も「勝ち組」ではないので…。

私と同じ世代の女性が書いた、第5章の「日本ワーキング・プア 心の叫び」は
身近すぎてリアルに感じました。

第7章の「古いヨーロッパ・フランスは抵抗する」で郊外大規模店舗を制御するための
ラファン法という法律が紹介されているが、その中で
「大規模店舗が雇用を産んでも中心市街地の近隣商店街で減少すれば
ゼロ・サムであり、さらに賃金単価が下がれば労働者の生活水準を下げ、
ひいては税収も減少する。これら一連の影響について、
市域経済への影響評価や環境アセスメントを出店側に義務づけ、
自治体側も商業発展スキームという統計資料の策定を義務づけた」
という文章に感銘を受けた。
5年前くらいに当市の市長にもぜひ読んで欲しかったなぁ。

大曲は、夜に賑わう店が多い割に、風俗系の店が少ない(無い?)稀な街です。
第3章で検証されている、群馬県太田市の駅前商店街が風俗街に変貌してしまった
ような事態にならないことを切に思いました。
映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG