四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
大曲の店情報
昨日の新聞折り込みさスタッフ募集のチラシが。
TSUTAYAがワンダーgooと一緒になって、
旧ケーズデンキに開業する
そうな。
隣の旧イエローハットはインターネットカフェが入り、
それより大きいケーズはなんとなるんだべ?と思っていたら、
TSUTAYAか~。

ツタヤと言えば、白金のレンタル店。
カルチャーステーションヤマサになったけど、
うちはずっと昔のまま「ツタヤ」と呼んでいた。
そのヤマサも…(涙)。

そんなわけで、今のワンダーgooは閉店するそうです。
TSUTAYAは全国に大規模出店すると言ってて、
大曲さも来るのかな?なんて思っていたら、そういう方法で来るのか。

今朝は、「フットパーク 完全閉店」のチラシに驚く。
いきなり閉店って。
もしかして、親会社のユニクロと共に、
フレスポ大曲(今はスシローとファミレスと中華屋のみ)とがさ
移転開業するのかな?なんて思ったり。

するとモスの横とミスターコンセントの横とイーストモールの旧ミスドと空き店舗だらけだな。

それから、訂正。
以前「イオン大曲に新しい店が出店するって事は、どこかが撤退するのか?」
と書きましたが、
どうやらスペースを広げて(?)出店するそうです、美容室が。
チラシとイオンのマップを見たら、凹みが無くなってるので、そこに出来るようです。
さすがに半年も経たずに撤退するテナントなんてあるわけないですね。

今日の夕方は駅前=白木屋の辺りに結構な数の車が停まっていた。
珍しい。なんかあったのかな?
page top
テレビを見て~秋田関係
まずは「スーパーJチャンネルあきた」での特集。
三種町の看板制作会社「(株)浅間製作所」が農業資材を製造したという内容。
水気耕栽培システムを完成させたのですが、
このシステムには随所に本業の看板制作が技術を用いられているのです。

折しもこの経済状況で、農業が事業として見直されています。
特に都市部における水耕栽培はここ一ヶ月で何度も報道されるほどの注目株。
その栽培システムを秋田の会社が自前で作ったのには感心しました。
それも2年半以上前から取りかかっていて、
栽培技術や販売を担当する別会社「(株)里山村」も立ち上げていたそうで。
不況下でも元気な会津の漆業会社の社長が「好況の時に不況を考える」
と話していたことに重なり、その先見性に脱帽です。
秋田発の素晴らしい製品が全国で活用されることを期待します。


昨日の朝、小倉さんの番組からチャンネルを変えたら、
聞き覚えのある特徴的な声の女の子が「がっこ~♪」と言っていました。
秋田のことか?と思って見たのが
生活ほっとモーニング
発見!とっておきの旅 篠原ともえさんと行く 冬に輝く小京都 角館
久しぶりに篠原ともえちゃんを見たのですが、とってもステキな女性になっていました。
服や化粧などのセンスの良さは相変わらずグー

そのともえちゃんが角館町や西木村に行ったそうで、
NHK秋田放送局のアナウンサーと映像を交えて話していました。
(途中からなので最後の方しか見られませんでした)
ないりっくんで上桧木内まで行き、
地元の子供達と一緒に紙風船に絵を描きました。
さすが芸能界屈指の美的感覚の持ち主。
素晴らしい絵を一気に描き上げていましたよ。
実行委員長へのインタビューの時、背景に「乗って残そう内陸線!」の貼り紙を
ちゃんと入れたスタッフにも拍手。

篠原ともえちゃんが作った紙風船も2月10日(火) のお祭り当日に打ち上げられるそうです。
上桧木内の紙風船上げ(仙北市HP)
また、秋田内陸線では、臨時列車「紙風船号」が運転され、
なんと当日限定でお得な「ホリデーフリーきっぷ」が利用できるそうです。

彼女が秋田に好印象を持ってくれたのが一秋田県民としてはとても嬉しかったです。
「秋田ってもっと遠くだと思っていた…また行きたい、スケジュール空けなきゃ!」
なんて絶賛してくれて、いがったな~にっこり
ともえちゃん、まだ来てけれな!!!


最後に、今日のお昼のNHKの番組で、「やどかり」が出ていました。
ラジオで聴いたことはあるのですが、姿を見たのは初めて。
よくNHKで曲を聴くな、と思っていたら、オンバト歌手版の初代チャンピオンだったんですね。
秋田出身の方も「んだっす」と話していました。
一曲歌ったのですが、とても心に響くよい歌でした。
これからも全国で活躍してください!
page top
テレビを見てて~商売のヒントになるかも
先日つけっぱなしにしていたテレビから、興味深い話が聞こえてきた。
それは、こんなご時世なんで、お金を得ようという企画。
使わないものを売って小銭を稼ぐという定番の次が、
自宅に居ながらにして、元手をかけずにお金がもらえるかも!?というもの。
そんなウマー!な話はあるわけねーべ、と思ったら、

福井商工会議所の「苦情・クレーム博覧会」

すごい…何が凄いって、普通はこういうクレームって大企業が自社製品の改良とかにつかうんだけど、
地域全体で情報を共有して、地元の企業・商店の製品に反映し、販売に繋げていく点。
福井や石川、富山などの北陸は、以前から秋田と共通することが多いけど、
いろんな意味で上手なんだよな~、と思っていました。
やっぱりね。
全国から募集するところなんかも見習いたいものです。

また、久しぶりに生で見たナニコレ珍百景の、
【珍百景No.178】「選べないパン屋さん」(東京都墨田区京島)
事情があって、コッペパンのみのパン屋さんになったが、
多くのお客さんがコッペパンを買いに来る。
北海道や九州からも買い求めに来ることも。
何でも揃っているコンビニも便利だけど、
一般の店舗経営は、これだけはどこにも負けない、という商品が一つあれば
今後もやっていける例だと思った。
ただ気になったのは、東京都区内ですら、商店街でシャッターが下りたままの店が複数見えたこと。
地方だけでなく、東京でも、商店街の衰退はあるんだ、とわかった。
活気ある街って、どんた感じなんだべなぁ。
つづきを表示
page top
最近の横手と大曲と
久しぶりに横手市役所の近くを通ったら、
かまくら作りの真っ最中でした。
近年はふるさと村でしかかまくらを見ることはなかったので、
久々の街中のかまくらに懐かしさを感じていました。
東京出身の夫は「すごい、すごい!!」と圧倒されていて、
まだ穴も開いていないのに、とても感動していました。
今年は暖冬なので例年よりも大きめに作っているそうです。
本番は来月(14日)15日~16日です。


平日でも相変わらずパチンコ屋は大賑わいでした。
新しい店にも無人サラ金店はちゃんと作られているのですね。

でもセリアの横は…空き店舗でしたね。パチンコ屋か何かだっと思うのですが。
モスの裏側とか空き店舗だらけになりそうですが、今後はどうなるのでしょうか。

旧「弁慶」が「かっぱ寿司」になっていました。
弁慶は一番好きな回転寿司店だったので、閉店したときはショックでした。
まさかかっぱになるとは。
大曲と神宮寺は空き店舗のままです。


さて我が町、大曲は…駅前のサラ金屋が続々と閉店していますね。
行き先はバイパス(13号線)のパチンコ屋の近くでしょうか。
もう十分に無人サラ金店はあると思うのですが。

イオンは平日でも相変わらずの満車状態。
どこから来てるんだろう?と思うくらいたくさんの車が停まっています。

昼間の駅周辺は、歩いているのは高校生がほとんど。
時々サンロードの一方通行を逆走する車を見かけます。
新しい道路が出来てからますます増えているような気がします。
一昔前まで、あの一通を逆走するなんて考えられませんでした。
それほどまでに通行量が減っているということでしょうか。

イーストモールさ行ったら、マクドナルドが無くなっていました!
結構繁盛していたように見えたのですが、
やはりイオンの方に絞った末の撤退でしょうか。
他のテナントが入る、と言う旨の掲示があったので、
どんな店が入るのかな。

大曲では最近「栄助」や宅配の「札幌海鮮丸」が値下げ・期間限定値下げ、
のチラシをうっていました。
「さこう」に「一丸」に「かっぱ」に「スシロー」に、と、寿司戦争ですね。

営業してるのか定休日なのかわからない店の前にどっかと積もったままの雪。
雪が降り積もると、閉店した店や廃業した企業、空き家がはっきりとわかり、
暗い気持ちになります。
雪は様々な現状を浮かび上がらせます。
page top
わらび座とゆぽぽのトンぷろプラン
先日のブログにも取り上げました通り、
来年度からわらび座が公演スタイルを変更します。

年間7作品上演へ劇団わらび座(読売新聞)

わらび座:スタイル一新 来年度、ロングラン見直し 多彩に7作品324公演 /秋田
(毎日新聞)

本当に楽しみです。

また、わらび座の本拠地であるたざわこ芸術村で、
美味しくお得な企画が期間限定で始まります。

ゆぽぽ温泉館恒例☆トンぷろプラン

内容:昼食(ばっきゃ)+温泉入浴+大広間での休憩
料金:1,575円(税込み)
期間:2/4(水)~3/3(火)
昼食は①ハーブ豚のシャブシャブ ②スタミナ豚鍋 ③焼肉トン豚丼 から一つを選びます。
昼食の値段だけで温泉に入れて、休憩も出来るんです!
(しかもこのプランだとデザートがつくことも)

小劇場で 「花舞台だよ、おっ母さんパートⅡ」を観てから食べて入るのも良し。
大広間で10時から16時までのんびり休むのも良し。
この冬、ゆぽぽでの休日はいかがでしょうか。
つづきを表示
page top
森吉山の樹氷
1月9日のブログで取り上げました「森吉山の樹氷鑑賞」。

秋田内陸線の「ホリデーフリーきっぷ」を持参すると、
樹氷鑑賞に便利な阿仁ゴンドラがタダに
という企画もあり、今年の休日はさぞかしたくさんの人が訪れている
と思いきや、意外にも観光客が少ないそうで。
魁で二回ほどそう報告した記事がありました。
やはり経済情勢が悪化した影響でしょうか。

しかし、先週末は「JR駅からハイキング【幻想の世界へ 森吉山の樹氷(モンスター)を体感】」
というツアーもあり、昨年から2年連続で参加した関東の若い女性が、
今年も感激したという内容のことを話していました。

なので、やはりこの樹氷っていうものは凄いらしい!


地方点描:誘客への第一歩[鷹巣支局](魁)


森吉山「アイスモンスター」見ごろ 10日から企画「樹氷観賞」(魁)


白い怪物 阿仁の樹氷みごろ(朝日新聞)


樹氷案内人 笑顔で再会/椿田恵理子(AAB)


テレビや新聞等で紹介されればされるほど、行きたくてたまらなくなっています。
ゴンドラで簡単に見に行けるのは、ラッキーなことだとわかりました。
せっかく建設したんだから、永く活用したいものです。
(初夏の高山植物も見に行きたい!!)
つづきを表示
page top
西山
20090128235613
反対側、藤木から見た西山。
大曲とは違った角度で、印象も違います。
page top
東山
20090128234724
藤木から見た東山。
快晴で、あまりに山が綺麗に見えたので一枚。
page top
平鹿町の白鳥
20090128174600
澄み渡った青空と凍った沼と白鳥と。
中央遠方に、真白く美しい鳥海山が見えたのですが、
ケータイカメラでは難しかったですね。

久々の晴れでしたが、その分朝は冷えて、
県内中厳しい寒さに。
鹿角で-17度!!大曲は-10度。
どこもかしこも凍ってツルツルでした。
page top
信じられない
20090128073015
昨夜夫がこわばった顔で来て、
「悪いニュース。手島が死んだ」。
は?嘘だべ!?病気だかで欠場してらったけど、
突然死ぬなんて、そんたに病状悪かったのか?
朝、ネットで見たら、最悪だった。
日刊スポーツのトップ記事なようで、夕方買いに行く。

競輪を真面目に見始めたのは、つい最近
=有坂さんがグランプリ取ったレースからだが、
そんな私でも手島は強いとわかっている。
「こら、手島ぁ、有坂さんの邪魔すんなでーー!」
と言いながらレースを見ていた。
いつも有坂さんら、県選手の結果を見たら、
次にチェックするのは手島だった。

一匹狼のイメージがあり、骨折しようが欠場せずに走る、
心身共に鋼鉄の男だと思っていた。
昨年末に新設されたG1(裏グランプリ!?)で優勝したときには
「手島、いがったな~」と夫と共に喜んだ。
それなのに年明けの名古屋は欠場。
骨が折れても出走してた選手が…競輪祭の為に休んだか?
と思っていたら、競輪祭も欠場。
マジで深刻な病気なのか?と心配していた。
そしたらこんな結果に。

現役のSS選手が、絶頂期に自ら命を絶つなんて有り得ない、
信じられない、まだ33歳で…。

ネットには載っていない、紙面の「悼む」という記事を読んで涙。
そして、手島が居たから競輪を見続けていたことに気づいた。
本当に残念。
合掌。
page top
1/25 秋田魁新報を読んで
20090126144347

佐竹秋田市長、知事選出馬に意欲 議会、後援会と近く相談
“スギッチの人”が四選出馬しないのは雰囲気でわかっていたが、
佐竹さんは…え、出るの…?前に自民党で出たよね。
隣の欄で石川好さんも言っているが、
もっと多くの人が出馬宣言してもいいのでは?

「父の遺志継ぎ菜種搾油機、完成へ」
「あきた菜の花ネットワーク」が発注した先は峰吉川の工場。
多くの試練を乗り越えて、いよいよ完成へ。
これでメイドイン秋田に近づく。ありがたい。
春の黄色い花畑と、夏の収穫・搾油→なたね油が楽しみ。
県内産なたね油はカラッと揚がるし、べたつきも少なく重宝してます。

「録音機で40年聴き歩き 民謡を本に」
教員生活の傍ら、昭和30年代から県内を歩き、
明治・大正生まれの人の民謡を録音。
貴重な資料を集めたことに感謝。
カセットテープが劣化しないうちにデジタル化されることを希望。

比内地鶏を存分に堪能 大館市で「とりの市」
炭火で丸焼きの“千羽焼き”の光景は圧巻!
うちの子はニュースで流れた園児達がコケコッコーと叫ぶ
“永唱大会”に釘付け。
大曲から遠いけど、いつか行きたい。

「地球人間模様@チャイナ」
汚染激しい死の川をNGO告発、政府動かす。
中国の公害は酷いはと知っていたが、ここまでとは。
一枚の写真でも十分に物語っていた。
川は海につながっている。日本にも影響ないのか?
清流にもどり、「癌村」が無くなる日がくることを願う。

「県体スキー」
成年はもちろん、少年達の活躍が嬉しい。
やはり雪国、雪のスポーツはやっても、見ても楽しい。

「“こだわり商品”人気」
秋田の物も付加価値を強調して、県外へ売り込め!

「読書」
『シティマネージャー制度論』
こういう制度があるんだ。
“合理的で効果的住民自治”は秋田にもいいかも。

『週刊東洋経済』
興味深い特集が多くてよく購入する雑誌。
“権力におもねらず、正しい日本の道のりを正しくまじめに追求していく姿勢”
が私にはあっているからだと思う。
昨年の10/25号の“家族崩壊 考え直しませんか?ニッポンの働き方”
はバイブル。度々読み返してます。

読みたくなった本は
町山智浩著「キャプテン・アメリカはなぜ死んだか」太田出版
スーザン・ジョージ著「アメリカは、キリスト教原理主義・新保守主義に、いかに乗っ取られたのか?」作品社
近藤祐著「物語としてのアパート」彩流社

「列島 美術館のある風景」
愛媛の木造建築の町立美術館。石鎚山がある町だ。
特産の大杉を使った美術館は建築物としても興味深い。
秋田でもレオナルド藤田の美術館の移転話があるが
(個人的には移転は断固反対)、
どういう過程で建築士を決めたのか(普通はコンペだろうに)
秋田杉を使って、この美術館みたいなのを作ってみたら、と言いたい。

「文系のチカラ」
探検家の高橋大輔さんが伺ったのは、
秋大でアフリカ言語学を研究されている宮本律子教授。
言語学が全くわからない私でもとても面白かった。

「仏18歳新聞1年間無料」
フランスでも新聞離れは顕著なのか。
ネットで興味ある記事を見るのは効率的だが、
若い頃は受動的に満遍なく様々な記事を読むのは生きる力になると思う。

「雇用激震」
経団連常務のインタビュー。賃上げより雇用安定。
公的訓練で介護や農林水産業などの分野で雇用創出を提言。激しく同意。

「東京ふりーぱす」
劇団文化座の佐々木愛さん。2月から改修したアトリエでの公演。
20年ぶりに「千羽鶴」。愛さんは偵子さんと同じ年の生まれ。
偵子さんが生きていたら65歳なんですね。
オバマさんには核廃絶を目指してほしい。

「スポーツ用品ジャーナル」の伊東正宏編集長はにかほ市出身。
「ネット社会でも情報をうまく整理して提供すれば、紙媒体として生き延びる可能性がある」に納得。
つづきを表示
page top
ドカ雪
23日の夜から24日の朝まで20㎝の降雪でしたが、まぁ楽でしたよ、雪寄せは。
昼間は降らなかったし。

ところが、24日の夜から降り始めた雪、もさもさ…と降り続いて…
夕方までに50cm以上の降雪!
しかも雨雪に近い、湿った雪で重いわ、すぐにボッコついてやりにくくなるわ怒る
昨日は早朝5時とブルが行った後の7時半と出掛ける前の10時と、帰ってきた夕方の5時の
一日に四回も、たっぷり雪寄せデーでした汗;;
ちなみに今朝はブルが削り取った雪が山盛りで、普段の3倍の時間がかかりました。
とにかく重い雪。関東の雪みたいでくたびれる。

せっかくだから風景写真撮ろうかと思ったのですが、
雪に覆われている上に絶えず降り続くので真っ白にしか撮れないうーん
白すぎるとわけわかんないですね…なのでアップしません。
市内の住宅街を通ったら、ブル来る前で、雪を漕いで走りました。久々に恐怖の運転でした。

魁の記事は
各地で大雪、交通機関に乱れ JR、運休や遅れ相次ぐ

雪遊びしている子どもの写メールを県外の友人に送るととても好評です。
夫は「雪は資源なんだよ」と言います。そう言われても…。
確かに↓のような記事はありますし、
地方点描:雪国の地域力[角館支局]

関東在住時、先輩に「地吹雪っていうのを体験したいの!」と言われて唖然としましたが、
雪が全く降らない人には、嬉しい対象なんでしょうね。
じゃあ…「雪寄せツアー」ってどうでしょう?
一人暮らしのご老人の家の雪寄せを地元の人に指導してもらいながら、体験。
終了後は大曲の納豆汁やきりたんぽ鍋でお疲れ様会。
…あまりの疲労に冬期は二度と来なかったりして汗

先週の暖かさで、夫は「雪寄せ痩せしないから、トレーニングジムにでも行こうかな」
なんて言ってましたが、既に疲労困憊で、「ジムは春までいい…」だそうで。
やっぱり秋田県民でもくたびれた雪なんで、
東京育ちの夫さはきづがったな。ありがとう、夫よ。
こういうドカッと一気に降るのはやめてほしい~。数日間ちょこちょこ降りでお願いします。

大曲は積雪の観測はしていないので、正確な積雪がわかりません。
近くだと角館が出ますが、たいてい大曲は角館より多いです。
角館から帰ると「うわ、多い!」と驚くので。
なので、角館の積雪+αで見てください。参考までに。
つづきを表示
page top
1/24 秋田魁新報を読んで
20090126003358

TDK、協力工場と取引停止へ 8月末で
清算する会社も。286人の従業員の今後は。

「森っちにもキター」
京都の男性から森っちへ年賀状。いがったね(^^)

「白瀬南極探検隊 百周年記念を」
秋田県民が誇る、白瀬中尉の偉業。県をあげて讃えたい。

本県の若手2人、林業の魅力伝える 都内で森林の仕事ガイダンス
秋葉原での「森林の仕事ガイダンス」で、
白神森林組合の二人が寺門さんらと仕事や暮らしを紹介。
WBSでも有名大企業のトップらが
今注目する事業として林業をあげていた。
食料だけでなく、木材の自給率も高めるべきだと思う。
森を守ることは国土を守ること。
国も林業へ手厚いことをした方がいいと思う。
県も秋田杉をもっと利活用すべき。

「五城目町の朝市振興、特産品開発へ」
秋田で最も有名な朝市でも、買い物客数は減少傾向にあるらしい。
補助金を有効に使って、地元の人はもちろん、
多くの観光客を呼び起こしてほしい。私も行きたいなぁ。

「第3回 いぶりんピック」
山内村の注目行事。
今年は全県から参加可能な他の食材を対象としたフリースタイル部門も。
いぶりがっこ、万歳!

増田町で漫画家・倉田よしみさんの原画展 3月8日まで
秋田市出身で「味いちもんめ」の作者。
美味しそうな料理の絵はマンガというより絵画。
是非見に行きたい。3月8日まで。

「買い物動向調査by北都銀行」
若者は県内の商業活動の停滞感を増加。
日頃の買い物の場所は郊外型大型店が約44%。
魅力ある商業施設とは?

県人口は110万6846人 1月1日現在、前月比829人減
前月から829人減。
1年間で1万2385人=1.11%減。
自然動態と社会動態はほぼ半々。
減少に歯止めがかからないなぁ。
まずは社会動態の減少を止めないと、
自然減少は進む一方。若者を流出させないためにはどうする?
つづきを表示
page top
1/23 秋田魁新報を読んで
20090124015417
「定住自立圏構想「先行団体に由利本荘市」」
いいなぁ本荘。
でも県内で最も適宜なのはやっぱり本荘かもな。

「救急車、道に迷う」
またもや約二年前と同じ由利本荘市。
そんなに道が難解なのか、由利本荘市は。

「「漢検」が15億円利益」
財団法人なのに、すんごい利益上げてるねぇ。
儲かるんだ、資格試験って。
検定料安くしたらいいのに。

「自転車利用しやすい街目指す 市に提言書」
秋田市は冬でも積もること少ないから、
もっと自転車の利用率を高めてもいいかも。
自転車を危険な存在にしないような街は理想的。

「旧秋田市街地の文学スポット巡る地図」
面白そうなマップ!
郷土の文学と歴史が歩いて学べる。
大曲や横手でも作られないかなぁ。

「大仙市 幹線道路に積雪なし」
去年より50cmも少ない23cm。
道路の雪寄せも11回と去年の半分=超楽!
でもこれからが雪は本番。まだ春じゃない、油断は禁物。

「注目集める姨捨駅」
18きっぷで長野へ向かう時、
スイッチバックしたら姨捨まで来た、と思い、
車窓から一望できる夜景を見るのが楽しみだった。
駅舎がこんなに素敵だとは知らず、途中下車しなかったことを後悔。

「子育て一歩いっぽ」
子育て中の私にはとても励みになる連載だった。
同じ県内の同年代のお母さん達も、
自分と同じように悩みながら子育てしてるんだ、と。
またこういう育児の記事を企画してほしい。

「DVD おいしいコーヒーの真実」
コーヒー産業に関する出版物を読んだことはあるが、
映像は衝撃だろうな。是非見たい。

「秋田ブランチ会コラム」
秋田石油備蓄男鹿事業所の所長のコラム面白い。
このコラムには県外から来た人の
秋田の感想や指摘が率直に書かれているので、毎回楽しみ。

「横手の「梅の花」長期休業へ」
やっぱりか。従業員募集やオープンのチラシを見て、
秋田でというか、横手でやっていけるのかな、と不安があった。
予想通り、開店以来ずっと経営的に厳しかったそうで、
10ヶ月しかもたなかった。地元採用の30人は解雇。
買い取った「山田屋」で将来再開できればいいけど。

アキタオオイ、清算手続きへ 自動車部品製造
残念。悲しい。

「骨伝導を採用し 聴力補助機“好聴フォン”開発」
秋田市のWECOM研究所。
昔から補聴器の難点は言われているが、
この好聴フォンなら従来型の弱点を克服した上に
取り扱いが楽で耳の皮膚にも優しいし、なんと言っても音が明瞭、だそうだ。
さらにPHS機能も搭載し、緊急時に対応。
すごい製品だ!これなら日本はもちろん、世界でも通用する!!
類似製品出ないように特許取ったかな?
秋田発世界行きの製品が誕生したのが嬉しいなぁ。
こういう記事を読むと、新聞取っていて良かったと思う。
つづきを表示
page top
1/23 日経新聞を読んで
20090123163354
「スーパー売上高減」
昨年も引き続き減。
「スーパー各社 コンビニ型店舗出店加速」
さすが、ちゃんと次の手を打っているんだなぁ。

「都内の就農施設パソナが閉鎖へ」
小さな記事だったが、ショック大。
人材派遣の会社なのに、農業も考えていて、
都内一等地の地下にある田んぼには衝撃だった。
農業分野からも手を引くのか?
今の時代こそパソナの出番だと思っていたのに。
我が県との繋がりもあったので、非常に残念。

「monotaro」
ラジオCMでもお馴染み、
ニッチ市場で圧倒的トップ確立した工具ネット販売会社。
目の付け所が違う!

「広告 パイロットのマルチボールペン」
子どもが使ったら大変なことになりそうな便利なペン。105円。

「温故知新のエコライフ 炭火は楽し」
火と接しなくなった現代の子どもたちに良い体験になりそうだ。

「買い物ウォッチ 帰りの一杯 二千円以内」
ラーメン店、喫茶店でも酒類を提供するように。
勤め帰りに酒減った4割。居酒屋は大変な時代だ。

「消費の現場」
オリンピックの食品売り場で40インチの薄型テレビがズラリ。
山手線の車両の液晶テレビみたいだ。
紙製の看板やPOPが販促の中心だったが、
映像と音が次世代の販促ツールになりそうだ。

「アミューズメント施設 SC内や図書館併設 好評」
親子連れをターゲットにしている作りが人気。
ナムコがつくば市に開店した図書閲覧スペース併設店。
400平方mに3500冊の漫画と2000冊の絵本
一人30分300円。
イオンファンタジーは3D映像を楽しむ遊戯施設
一人20分300円。
子どもも大人も同料金なのかな?安くはないな。
郊外型アミューズメント施設の既存店売上高は前年比5-10%減。
厳しい時代だからこそアイデアが必須。

「わらび座 上演年7本に増やし集客」
95年に常設公演を開始し、今までは最多でも4作品。
それが欧米型の劇場に。楽しみ♪

「釧路臨港鉄道、日本唯一の坑内堀ち炭坑引っ張る」
先頭と最後尾にディーゼル機関車を連結するシャトルトレインという方式。
運炭列車、惚れそうなほどカッコイイ!
石炭業は少資源国日本で貴重かつ最大の資源。
石炭も炭坑も大事に使いたい。
page top
なぜ秋田から県民が出て行ってしまうのか
全国最小、最下位というワーストが多い我が秋田ですが、
たまには良いワーストも。

08年県内刑法犯、戦後最少6134件 7年連続で減少

検挙率が全国一だそうです。
ま、人が少ないからだよ、と言われたら返す言葉もありませんが…。

その人口の少なさ。
昨日大曲の人口減の話題を載せましたが、
秋田県全体で見ても、やはり 出生よりも死亡が多い自然減、
転入よりも転出が多い社会減のダブル効果で年1%の人口減です。
もちろん全国ナンバーワンの人口減少率です。
また、秋田から出て行くのが主に若者なので、出生数も増えるはずがなく、
自然減は仕方ないことかもしれません。

なして秋田県民は増えないのか。
っていうか、なして秋田県から脱出するのか

私も若い頃は関東に十年住んでいました。
都会の水にも空気にも慣れず、「帰りたい…帰りでーよぉ」と言い続けておりました。
が、両親の言葉はいつも
「帰ってくるんだったら、先生か公務員な」。
自営業でも会社経営者でもない雇われの親にしてみれば、
縁故も無し、就職先は自分で見つけるしかない=お役所に入るしかないぞ、ということです。
確かに、就職活動時期(今ではシューカツと言うそうですね)は超氷河期な上に、
高校受験から始まった人数も多い競争に次ぐ競争、ホントについてない。
もちろん秋田の会社も受けたかったですが、希望の職種は無し。
公務員試験を真面目にやろうかと思った時に、
ひょんなことから関東某県で希望職に就いてしまった=帰れなくなってしまったのです。

かつての私のように帰りたくても帰れない秋田県出身者は多いでしょう。
逆に言えば、県外なら就職先があるのです。
職種に関わらず、求められているのでは?と思ったことが↓

本県の子ども、体力も全国トップ級 文科省実施のテスト(魁)

【体力テスト】学力と比例?福井、秋田また上位(産経新聞)

また、秋田県の子どもの体格は学校保健統計調査で
毎年全国トップクラスに位置付けられるほどの体格の良さ。

よって、学力良し、体格良し、体力良しの我が県の子供達は
他県にとって重宝する人材となっているのでは?
秋田に就職先がないではなく、「他県に求められているからだよ」
というかなり偏った見方ですが。

ちなみに、体格については、秋田市の小児科の大野医師が
「本県の体格上位は、(平均値を押し上げる)肥満児が多いということにすぎない」
と断言されていました。
「特に冬場の運動不足が肥満の原因で、『大人が1日1万歩なら、子どもは1日2万歩』
と肥満防止を呼び掛けている」そうです。
また、県医師会のサイトでも小山田先生が「あきたの子ども~メタボ予防は子どもから~
と記していますので、安易には喜べないことかもしれません。
私も親なので子どもの運動不足には気を付けないと汗とか

子どもは宝で育てても、ずっとここに居てくれないんじゃ…寂しいですね。
つづきを表示
page top
大曲の暗い話題
あんまりこういうのをブログにするのは気が進みませんが、
まず現実を見ないと、ということで、載せます。

大仙市の人口 合併時より2992人減少 3年後には9万人切る可能性も
(秋田県南日々新聞)

一年間で千人減というのは、予想通りの数字。
子どもの健診に行って、大曲で生まれた子供が一ヶ月約30人か、ということからも、
出生数も予想通り。
昨年度末の大曲の人口が3万7870人。
…少ねぐなったなぁ。私が子どもの頃に4万2千人とかだったから、4千人以上減ったか。
これだば地域経済への影響も大きいべな。
曲小は松竹梅組しかなくなるかも!?私の時は、桜桃桐藤楓まであったのに。


そしたら、今度は↓の記事が。

丸和製作所、民事再生法の適用申請 県と大仙市の誘致企業(魁)

誘致して、2億6千万円も補助までしたのに3年ももたねがった。
またしても24人が仕事を辞めざるを得ない状況に。


くー、打っていて虚しくなってきた。

最後に一つ、良い話題(噂)を。
「大曲の納豆汁」が出張販売!?
今月末に盛岡で食べられるかもしれません。
盛岡の方は是非食べてください!
つづきを表示
page top
田沢湖ビールのチョコレートビール W-ダブル- chocolate bock
1月10日、田沢湖ビールで新しい地ビールが発売されました。
「チョコレートビール」だそうで、それってなんだべ?甘んだが??と思っていました。

夫に言ったら「それ最近すごく流行っているよ、田沢湖ビールも造ってたんだ!」
と感心していた。
ちょっと調べてみたら…確かに話題になっているようだ。

チョコビール バレンタインに酔う(東京新聞)

伝説のチョコビールがパワーアップして再登場(エキサイトニュース)

バレンタインデー前にチョコレートビール続々登場(アメーバニュース)

この他にも、1月19日のゲンダイに記事が。

なので、たざわこ芸術村さ行った際、飲んでみました。
090119-134020.jpg
モタモタしていたら、泡が少なくなってしまった汗とか

夫曰く「ダークラガーみたいだけど…濃い!すごく濃いよ!
お母さんにも飲んでほしいから、買って帰ろう」と言ってくれました。
運転手への気遣いありがとう、夫よ。
ちなみに1グラス 630円。

それで購入したのが↓
090120-125052.jpg
化粧箱無しなのでちょっと安かったです。
その味は…「あ、確かにダークラガーだ…あれ、最後に甘みがあるど!
確かにチョコレートだjumee☆surprise11
1.5倍の原料を使用しただけに、濃い、濃縮された味わいで、
1本で2本分くらいの飲み心地でした。
高いけど、それだけの価値があるビールだと思います。
常温で2年間保存できます。
上の記事にもある通り、冷蔵庫で寝かせて熟成させ、来年以降に飲むのも面白そう♪


田沢湖ビール新商品「W-ダブル-」 本日発売!
bock_box.jpg

五千本の限定生産です。県内の田沢湖ビール取扱店でも売っているようです。
今年のバレンタインにも是非どうぞ!
つづきを表示
page top
男鹿和雄ファンは、田沢湖ビールレストランさ おざってたんせ!
わらび座のある、たざわこ芸術村では観劇だけでなく、
温泉にも入れるし、美味しい料理と地ビールも味わえる、極楽のようなところです。

1997年に秋田県第一号の地ビールとして「田沢湖ビール」を醸造したのもここ。
田沢湖ビールレストラン」は醸造所に併設されたブルワリーレストラン。
醸造所の黄金色のタンクを見ながら飲める席もあります。

地ビールはもちろん、料理も見た目はもちろん、きちんとした味で美味しいですにっこり

「シェフの手作りハンバーグセット」(1,200円)
081201-131933.jpg

081201-133106.jpg
手作りハンバーグは国産和牛と八幡平ポークの合挽きを使用し、軟らかく肉汁たっぷり。
人気ナンバーワンというのもうなずけます。


田沢湖ビールレストランでは冬期間定休日を設け、
この時期のみ、平日日替わりランチを企画しています。

田沢湖ビール 冬期間定休日&営業時間(2009/1/6更新)
冬季限定!田沢湖ビール 日替わりランチ!(2009/1/19更新)

冬になるととってもお得なランチを食べられるので、
定休日に気を付けて大曲から食べに行きますzoomzoom002

この日の日替わりランチは「オムライス 和牛ハヤシソース」でした。
090119-115550.jpg
とろ~りとした卵の下には、古代米で赤く染まった雑穀入りライスでした!なんて健康的。
090119-115659.jpg
ハヤシソースも和牛ドッサリで食べ応え十分。
卵も何個分なんだろう、ランチだけでお腹いっぱいになるボリュームでした。
090119-122155.jpg
これにコーヒーと今日はデザートもついて、大満足の800円☆
安すぎる…。



090119-133606.jpg
ジブリの絵職人、男鹿和雄さんのオリジナルラベルのビールが販売されています。

さらに、レストラン内のあちこちには、男鹿さんの絵が飾られています。
090119-114735.jpg
田沢湖ビール工場長が男鹿さんと同窓生という縁から実現したそうです。
090119-114805.jpg
庭の緑と調和する、自然な絵に、ビールも進みます。
昨秋に角館で開催された「男鹿和雄展」ではじっくり見ることができなかったので、
ここでたくさんの作品を間近に見ることができ、嬉しいです。

090119-134854.jpg
温泉ゆぽぽに入った後、「ゴルゴンゾーラと色々チーズのピッツァ」のハーフ(1,100円)と
角館のカフェ「花fe香fe」メイドのハーブティでティータイム
初めてハーブティを飲みました。
意外にも透き通った青い色。味は…クールミントガムの飲み物版だ!?馬鹿舌ですみません。
どういう種類か聞けばよかったなぁ。
あまりの強烈なインパクトに、飲みきれるか不安でしたが、
徐々に違和感が無くなり、なんとこのピザにあってきた!んめーー!!
恐るべしハーブティ!

田沢湖ビールレストランは、三月末日まで毎週火曜日と水曜日は定休日なので、
お気を付けください。
定休日でも、「ばっきゃ」があります。こちらも美味しい料理がたくさんありますよ!
page top
スギッチに年賀状♪
一昨日のヤフーのトップページに、秋田の、しかも良いニュースが!

このニュースを見た夫、
「ヤフーのトップがスギッチだよ!
うちも年賀状出せばよかったな~。
ひこにゃんにはかなわないけど、やっぱりスギッチは日本一のゆるキャラだねkao03
…夫よ、興奮しすぎて、なんのことだか、さっぱりだど。

それがこちら↓

秋田県庁主任「スギッチ」に初めての年賀状-福島から1通届く(秋田経済新聞)

スギッチに初の年賀状 差出人は謎の「赤べこ」(秋田魁新報)

スギッチ:郷土マスコットの先輩「あかべこ」から年賀状 スギッチ主任大喜び(毎日新聞秋田版)

スギッチに年賀状届く(読売新聞秋田版)

スギッチに初めての年賀状♪(県職員ブログ「秋田で元気に!」)

今朝の魁の紙面さもやっと載りました。
福島の人(あかべこ?)、いい人(牛?)だなや~。

初めてスギッチを見た5年前、
「何これ!?こんたのさ力入れる前にやるごど山ほどあるべ!」
と思ったのですが、見慣れてきたら可愛く感じ、
国体の前にはすっかり家族で大ファンにハート
今でもスギッチを見ると「スギッチ~はーと」です。めんこいど、スギッチ!

今年の年末覚えていたら、うちもスギッチさ出すべ。
つづきを表示
page top
わらび座 花舞台だよ、おっ母さん パートⅡ
20090120112137
たざわこ芸術村、小劇場。

毎冬、たざわこ芸術村の小劇場で行われる、楽しい作品。
この冬は、1月10日から、昨冬の好評作「花舞台だよ、おっ母さん」の続編、
花舞台だよ、おっ母さん パートⅡ ~時には夫婦のように~」です。

早速観に行きました。
昨冬の椿千代さんとの二人芝居は最高で、今でも笑ってしまうほど。
さて今度はどうなる…
…え、そうきたが!?
…おもしぇーし、泣けるし、観でいがった~グー!

わらび座一のパワフル女優小沢瞳さんの気合いの入った演技と歌、
太田貢さんの流暢な秋田弁と踊り、
遠藤浩子さんの上手な引き立て、素晴らしかったです。
キャストが三人になり、幅が広がりました。
小劇場とは言っても、都内の劇場よりかははるかにゆったりと観劇できます。
若園 ナオミ役は前半と後半で違う役者さんなので、二度楽しめますね。

三人の役者さんの熱演と数人のスタッフさんの働きで、
秋田の雪に囲まれた暗い冬でも笑って元気になりました。
楽しかったです、ありがとうございました。

公演は3月22日まで。
page top
1/18 魁を読んで
20090119215513
「地域視考 冬季農業 新たな展開の兆し」
若い農業者が冬も地元で農業にできないか模索している。
難儀なことだとは思うが、コストを抑え、
収穫・加工などで収入になるよう、頑張って欲しい。

「大雄ホップで初飲み会」
いいなー。やっぱりビールは麒麟だなや。

「能代市 子育て情報マップを作成」
うらやましい。
出産直後にこういうのがあれば、もっと楽に育児できたかも。
育児環境が良好とは言えない大曲でもぜひやって欲しい。

「新書レビュー」
「がんで男は女の2倍死ぬ」と「飢餓国家ニッポン」を読みたい。

「本はいま」
以前、世界では識字率なんて指標になってないと読んだ。
今は“不読率”の引き下げが目標らしい。
それほど日本人は本を読まなくなったということか。
来年は「国民読書年」だそうで、放送と出版が協力しあって、読書推進運動をしているらしい。
本は面白い、読んで損はないと思うんだけどなぁ。

「気になるこの本」
「東大合格生のノートはかならず美しい」を紹介。
確かに東大へ進学した友人のノートは、見やすくてキレイだったなぁ。
この法則を生かせるノートまで企画・販売されていた。
一年前の出版だけど、読んでみたい。

「マザーズ・タッチ文庫」
「てとゆび」を紹介しているのが、元イトーヨーカドー子ども図書館の司書さん。
大人が読んでみたいと思わせる紹介文はさすが!

「読書」から読みたくなった本
「森に眠る魚」、「ほうき星」、「自由と民主主義をもうやめる」、
「死刑基準」、「三国志 素顔の英雄たち」、「脳を育てるからだ遊び」。

「ベストセラーズ」から気になった本
「公務員の給与はなぜ民間より4割高いのか」、
「暴走する国家 恐慌化する世界」。

今週は読みたくなる本がてんこ盛りだった♪

「文系のチカラ カフェトーク」
探検家の高橋大輔さんが秋大の島澤論准教授に話を伺う。
私はお二人を尊敬しているので、一気に読み、なるほどと納得。好企画でした。

「東京ふりーぱす」
フェアレディZのテレビCM、カッコイイな~、と思っていたら、
そのテストドライバー、加藤博義さんは湯沢市出身だと!
全ての日産車は加藤さんが試験走行してから発売され、
現代の名工にも選ばれているそうです。秋田県民には嬉しく、誇らしい記事です。

林漁業で求人ラッシュ 不況を人材獲得の好機に
なのに秋田ではたったの24人…。

内館牧子さんが急病で入院中とのこと。
連載を毎回とても楽しみにしているので、
一日も早く回復することを祈っております。
つづきを表示
page top
週末の横手
20090118234012
何年ぶりかで、週末に横手さ行く。

裏道を通ったら、平日よりも通行量が少なく、スイスイ走れる。
ところが市内さ入る辺りから、車の数が激増!
13号線はたくさんの自家用車!!
台由跡に新しく出来たパチンコ屋には吸い込まれるように車が入り、
だだっ広い駐車場は車で埋め尽くされている!
フレスポは停める場所が見つからないほど、たくさんの車と行き交う人々。
ジャスコは…雪で見えないが、ジャスコ方面へ曲がる車が複数見えたので、
(馬や100均かもしれないけど)客の入りも良いだろう。
大規模パチンコ屋は既存店も新規オープン店も駐車場ビッシリ。

ヤマダ電機やグランマートがあり、今度ケーズデンキができる通りは、
信号を二回待たなくてはならないほどの通行量の多さ!
写真はよねやのあるハッピータウンへ行く「市立体育館前」とかいう交差点。
ここは以前から平日でも右折できずらい難所だが、
今日は直進すら一回で行けず。
通行量と信号の待ち時間の割合があってないような気がするんだけど…。
ハッピータウン内もものすごい車の数!
はしごするお客さんも多く、車と人とで大混雑。

いやはや、週末の横手はすごい!横手平鹿全部の住民が来ているのか、と思った。
それに比べて我が大曲は…。
イオンがすごい車の数、と思ったけど、
周辺の県外資の店やパチンコ屋の駐車台数を考えても、
横手さは遠く及ばないと感じた。
横手駅前の再開発で入居するスーパーが決まらないと報じられていたけど、
確かにこの状況じゃどこも二の足を踏むよなぁ。
いろんな店が駅前やその周辺から、13号線沿いやグランマートがある通りに移転するのがわかる。

そして、昔の大曲を思うと…まさに十年一昔だなぁ。
page top
イオンとジョイフルシティと
今日、用があって、初めて大仙市のイオンさ行きました。
除雪がハンパで駐車場の車の止め方ぐちゃぐちゃ、
車のすれ違いでの一悶着を見て、入店前にげんなり。
よそのイオンと違って、さりげなく地元愛(?)露出。
でもやっぱり日本中どごさでもあるイオンだった。
広い…ぬぎー…土曜の午後なのに、そんたに人いねー、買い物袋持ってる人少ねー。
歩くのにくたびれて、半分も見ずに、吹雪の中帰りました。

店内至る所に掲示している「がんばろう日本!」を見る度に腹悪ぃぐなるのはおれだけだが?
なしておめださそんたこと言われねばねーのよ!?


そして、会いたいけど、そこでは最も会いたくない人に会ってしまいました。
とてもよくしてもらったジョイフルシティ大曲=ヤマサの元従業員さんと。
二カ月半ぶりに会って嬉しいのと、寂しいのと、悲しいのと。
多くは話しませんでしたが、元気そうだったのがなにより。
まだ次の就職先が決まっていないそうで、今後良い道が開かれることを切に願いました。


そのジョイフルシティ大曲=ヤマサですが、
四つあった駐車場のうち、三つが「JC駐車場」として新装(??)オープンして、
意外にも繁盛しています。
ヤマサやっていた時よりも多いかも。
その一因は値段か。一時間50円
ミニ新幹線こまちが停まる駅のすぐ近くで、一時間50円って!?
金曜の夜など、すごい数が停まっています。
市内の駐車場はどこもこんなに安くありません。価格破壊!?
機械の維持費用、除雪費用、融雪費用もあるのに、その値段でいいのか??
せめて一時間100円では?などと思います。


ずっと気になっていたもの、やっと入手できました↓

日経ベンチャー 2008/12/01号

地元を支えたスーパーに「イオン進出」のとどめ
ヤマサコーポレーション(総合スーパー、秋田県大仙市)


だいたい考えていた通りのことでしたが、
損益が逆転したのが最近のことだったのが意外でした。
やっぱり市が…それでいがったの?次美ちゃん!?
まだ納得できません。それでいて、中心市街地活性化だ?
ホジねーの、丸出しだねん怒る情けねー涙


今日の県内ニュースで、センター試験の模様が流れました。
秋大の手形キャンパスの映像だったんですが、
会場に向かう受験生で、ジョイフルシティのピンクの袋を持った子が!
家族全員で「ヤマサの袋だ!」と大声あげてしまいました。
丈夫な作りなんで、我が家では今でも重宝しています。
ヤマサの袋を持った子が、志望校にうかるといいなぁ、って話した夜でした。
page top
阪神淡路大震災から14年
もう14年も経つんですね。

犠牲者追悼の祈り、夜まで 語り継ぐ決意新たに

阪神大震災から14年、被災地で鎮魂の祈り

崩れた家屋、傾いたビル、復旧しないライフライン、輝きが少ない夜景、
今も目に焼き付き、忘れることの出来ない光景。

地震という天災だったのに、結果的に人災でもあったと実感しました。
都市計画、緑化の配置、建物の耐震性、地域のつながり、防災への備え。
どれもあの時より向上したでしょうか?

毎年1月17日は犠牲になった方に黙祷すると共に
あの惨事を決して忘れないと思い返す日です。
つづきを表示
page top
1/16 魁を読んで
090116-132336.jpg

免疫反応と安全性確認、新型インフルワクチン 秋田市の会社が発表
すごいな、秋田から世界へ!だ。

伊丹へ戻り5時間遅れ、全日空機 ボンバル機の計器に不具合
大館能代空港の上まで来たのにね~。片道が一往復半って。
やぱりボンバルは…大丈夫だよな、うん。
乗客の皆様、お疲れ様でした。

大台スキー場のナイターの記事がありました。写真付きで。
今は最盛期の半分ほどの人数しか利用していないとか。
たざわ湖スキー場など、三分の一まで減っているそうです。
今ならゲレンデでのびのび滑られる!?
昔は大台も田沢湖も人いっぱいで、他の人を気にしながら滑り、
リフトもロッジもトイレも行列で、のんびり食事して休むことなんて無理でした。
…滑りに行きでー!
と思ったが、物がなければ話にならず。
折り込みチラシにタケダスポーツとゼビオがあったので、見たら…高い~!
私一人分ならなんとか出費できても、家族全員となればsn
スキーだけでなく、ウェアや細々した物、車のキャリア、
そしてリフト代とか考えたら、とてもじゃないけど我が家の家計には無理~!!
子どもの頃、毎週末家族でスキーに連れて行ってくれた両親に、今になって感謝。
スキーって、ハイソな趣味だったのね、と約20年経って気付きました。

71人が再就職、ヤマサ解雇490人中 秋田労働局のまとめ
解雇された従業員のうち、七分の一の人達が再就職したそうです。
この経済状況の下、約半数が正社員として採用されたことは喜ばしいこと。
71人は主に本荘店の方だと思います。
大曲や男鹿の人達も早く次の道が見つかると良いのですが。

地方点描:愛購運動[大館支局]
他県のスーパーや某大手流通小売業店がやっている、
客のレシートで売り上げの一部を地元団体に寄付、っていうのですね。
ただ「地元の店を利用しろ」という上から目線では誰も買い物に来ませんからね。
金の流れが見える仕組みは消費者としても面白いです。
数ある障害を乗り越え、実現することを祈ります。

社説:季節ハタハタ終漁 新たな環境調査に期待
今季はたらふく食ったハタハタが、来年の12月はピンチ、と!?
青森、山形、新潟との4県で締結した「全長15センチ未満のハタハタ採捕禁止」という
資源管理協定があるんですね。
秋田の県魚の為に各方面の皆さんのご尽力、ありがたいです。
これからもずっとずっと、ハタハタが安心して食べられますように。

日経ネットより
ガソリン価格106円に 下げ幅は0.8円に縮小
先日秋田さ行ったんですが、ガソリンが往復100km走る分無かったので、入れてから向かいました。
もし秋田の方が安かったら…と思ったので、20Lほど。
大曲は先週と同じ97円でした。
協和の辺りから上がりだし、秋田市内はなんと102円~103円!
賭けに勝った♪
大曲って安いんですよ。同じ会社でも横手の店よりも安いことが多いし、
秋田より高いことってほとんど無いです。
そんなに競争が激しいとは思えないんだけど、なんでだろ?
つづきを表示
page top
肴町商店街と中三デパート盛岡店
またまた、11月下旬に行った盛岡日帰り旅の続きです。

循環バス、でんでんむし号さ乗って、肴町商店街=ホットライン肴町さ。

前回は三連休の中日で、人出はまばらだったのですが、
今回は平日で、様々な人が行き交うのを見れました。

クリスマス前で、商店街の中央に大きなツリーがありました。
081127-142936.jpg
アーケードから降りそそぐ光でキレイでした。


081127-143148.jpg
フラッグもクリスマス♪


今回は商店街が目的ではなく、隣接するデパート「中三盛岡店」を見ること。
前回は外から見ただけだったので。

入ってみると、百貨店協会が認定する販売士を写真入りで紹介していました。
社内認定よりもありがたい気がしますね。
建物は「カワトク」のお下がりで年季入っています。
でも販売している商品やブランドはさすが百貨店。
ちょうどセール期間だったのですが、友の会の人達しかうまみ無しで残念。
(ちょっと複雑なセールで、よくわからなかった)

売場が縦長というか、なんか複雑で、迷いました…。
最上階では提携する「三越」のお歳暮コーナーが。でもお客さんまばら…。
なして中三なのに、三越の包装で贈った方が、先様も喜ぶ、のか??

どうしてもジョイフルシティ=ヤマサと比べてしまうのだが、
建物はヤマサの方が天井も高いから広々感じ、キレイだし、店内全体が明るかった。
商品も中三の方が数は多いけど、そんなに遜色ない。
平日同時刻で客の入りはヤマサの方が多いように感じる。
どっちがデパート…?
そして、一番の楽しみ、デパ地下さ。
うーん、カワトク見た後だと、ちょっと…だなぁ…
!?なしてトップバリュが置かれてるのよ驚く
ここジャスコだっけが!?

あ、中三って、イオンが出資してて、大株主だった…。

それはわかるが、デパートさ、スーパーのPB置くなよ怒
盛岡市民はどう思っているかわがんねけど、
百貨店だと思ってきた客、ビックリガックリだど!


今後立て替え計画がある中三の盛岡店ですが、行ってよかった。
ジョイフルシティ=ヤマサがデパートだった、ってよくわかりました。
大曲が誇る三大デパートの一つだったヤマサ。もうやってないけど(涙)。
なぜこの中三が営業していて、ヤマサは閉店したのか。やっぱり人口の差か…。

でも、もっとショックだったのは、
秋田店は潰して、盛岡店を残した、こと。

ヤマサより一足先に閉店した中三秋田店は、イオン秋田ショッピングセンター内に出店していました。
もちろん私も行ったことがあります。
建物はもちろん新しいし、品揃えもさすが百貨店。
私の母など「やっぱり中三は青森の有名デパートだなや~」と感心して見ていたものです。
ジャスコと客層が被らない、集客効果を期待して出店したのでしょうが、
不採算(しかも出店以来ずっと赤字だったそうだ)で閉店。
古ぼけた盛岡を閉めずに、ピカピカの秋田を閉めたのは、市民の経済力の差か?
複雑な思いで盛岡を後にしました。

081127-162127.jpg
もりおか駅の駅ビルは活気があってうらやましく思いました。
今度は芝生が青くなったら…馬を見に行きたいです。
page top
1/15 魁を読んで
20090115174632
「アチカとイトダコンピュータ システム2社合併へ」
糸田の会社、すげーな!
アチカ社長「合併後の社員数は独立系システム会社として県内最多の百人。
県外に打って出る態勢が整う」
糸田社長「百人の社員で年商十億円を目指す」
他県からも受注して、どんどん稼いで!!

地方点描:若手を育てる[大曲支局]
千の風の人、大曲で歌ってらったんだ、知らねがった。
ついこないだ始まったコンクール、と思っていたら、なんと21回目って!?
一市民としては、なんかあんまし思い入れ無くてごめんなさい。
つづきを表示
page top
1/14 日経流通新聞を読んで
20090115174557
「すかいらーく ガストに再建託す」
あのバーミヤンが無くなる日が来るとは、00年には予想だにしなかった。
“おはなしカフェ”ってどうだろう?
ファミレスであって、ファミレスでなかった青い鳥が懐かしい…(涙)。

「コンビニPB、訴求弱く」
秋田はセブンが無いから、PB占有率上昇と言ってもよくわがんね。

「うまいもん 地方を救う」
食文化 荻原社長はうまいもんドットコム、築地市場ドットコムの運営者。
秋田の殿様商売も紹介されてますよ…。
「食彩秋田推進チーム」と県産品の全国展開も手がけているそうです。
記事とは関係ありませんが、よく思うことをひとつ。
内館牧子さんも魁で指摘していましたが、品川のアンテナショップの名前にもある「彩」、
やめた方がいいと私も思います。
関東さ住んでいれば、彩=埼玉県、ですから。
東京事務所勤務の県職員はなんで指摘しなかったのかな?
もっと秋田らしいフレーズにすればいいのに。

「ベイシア、出店ペース倍に」
スーパーセンターを中心に。
この会社のPBは売上好調で、会社自体の利益率もいいんだよね。
PBの統一開始でさらに売上アップだな。

「セブンアイ、中間持ち株会社 本格稼働」
多彩なサービス、いいねぇ。

「2009トップに聞く」
ファミマの社長=大森町出身の上田さん。
上田さんは中高年層向け商品の拡充を重要視。
どの業界でもそうだが、最も金のある中高年が欲しい商品、サービスが今の日本には全然足りないと思う。
内需拡大を目指すなら、この層を核にした新しいものを!

「鎌倉シャツ、値ごろ品充実」
面白い売り方、サービスだなぁ。

「カゴメ 全国POPグランプリ」
フルカラー全面広告。なんと全国から応募され、グランプリを取った20店に、
大森町民が「百貨店」と呼ぶ、(株)うえたストア大森店が!
賞金20万円も。いがったね~、誇らしいね!

「セカンド挙式 二人の愛再び」
少子化や晩婚化で挙式件数頭打ちになり、様々なサービスが。
結婚10周年、20周年の節目に二度目の結婚式を挙げるというものも。
女性はいくつになってもキレイなお姫様になりたいので、こういうのは大歓迎。
お金があるなら私もやりたい。今でもドレスを着こなせる自信はあるが、
夫はすっかりメタボ親父なんで、着飾るのは私と子どもだけでいいや(笑)。
page top
プレジデントファミリー2月号
20090114105915
コラムに登場した萩生田宏治さんは映画監督。
最新作は秋田県民なら知っている「コドモのコドモ」。
能代市で撮影され、色んな意味で話題になった作品を撮った監督です。
彼の家族観が真摯に、でも面白く語られたコラムでした。

“休日遊び場ガイド”は「九州国立博物館」。
上野の国立博物館には行ったことがあるけど、最近は地方の国立博物館が面白いらしい。
九博は太宰府天満宮の敷地内にあるらしい…天満宮ってどんだけ広いの!?
遣唐使の様子や実態が詳しく展示、解説しているそうだ。いつか行ってみたいなぁ。
今号が最終回。毎号楽しみに読んでいたので残念。

特集「教育費と妻の心配」。教育に関する悩みをその道のプロ30人が答えるというもの。
前半部分は私立の学校がらみが多く、その方面に関係ない地方住民としては
「都市部の人達、大変だなぁ」と思うだけ。
「貯金が増えていかない」という悩みでまとめられた第三章のトップが
娯楽費が年間二百万、問題は週末のショッピングセンターか」という悩み。
これぞ大都市住民にはわからない、地方住民ならではの悩み。
これにグラフを用いて的確に答えているのが、三浦展氏
そう、「ファスト風土化する日本」、「下流同盟」の著者です。
いやはや、この雑誌で氏の名前を見るとは予想もしていなかった!
ここまで考えて、彼を起用するセンスが秀逸、さすがプレジデント社。

「医者の家の子育て拝見! 子供の心と体を絶好調にする法」
昨秋までABSで放送していた「主治医が見つかる診療所」のレギュラー医師の南雲医師。
30代後半位と思っていたらなんと医大生の息子がいる53歳!
えーー、なしてそんたに若いの!?という理由の一端が書いてあった。なるほど。
「主治医が~」をもう一度放送してくれないかなぁ。
他の医師達の話も興味深く、とても参考になった。ありがたい特集でした。
映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG