FC2ブログ
四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
肴町商店街と中三デパート盛岡店
またまた、11月下旬に行った盛岡日帰り旅の続きです。

循環バス、でんでんむし号さ乗って、肴町商店街=ホットライン肴町さ。

前回は三連休の中日で、人出はまばらだったのですが、
今回は平日で、様々な人が行き交うのを見れました。

クリスマス前で、商店街の中央に大きなツリーがありました。
081127-142936.jpg
アーケードから降りそそぐ光でキレイでした。


081127-143148.jpg
フラッグもクリスマス♪


今回は商店街が目的ではなく、隣接するデパート「中三盛岡店」を見ること。
前回は外から見ただけだったので。

入ってみると、百貨店協会が認定する販売士を写真入りで紹介していました。
社内認定よりもありがたい気がしますね。
建物は「カワトク」のお下がりで年季入っています。
でも販売している商品やブランドはさすが百貨店。
ちょうどセール期間だったのですが、友の会の人達しかうまみ無しで残念。
(ちょっと複雑なセールで、よくわからなかった)

売場が縦長というか、なんか複雑で、迷いました…。
最上階では提携する「三越」のお歳暮コーナーが。でもお客さんまばら…。
なして中三なのに、三越の包装で贈った方が、先様も喜ぶ、のか??

どうしてもジョイフルシティ=ヤマサと比べてしまうのだが、
建物はヤマサの方が天井も高いから広々感じ、キレイだし、店内全体が明るかった。
商品も中三の方が数は多いけど、そんなに遜色ない。
平日同時刻で客の入りはヤマサの方が多いように感じる。
どっちがデパート…?
そして、一番の楽しみ、デパ地下さ。
うーん、カワトク見た後だと、ちょっと…だなぁ…
!?なしてトップバリュが置かれてるのよ驚く
ここジャスコだっけが!?

あ、中三って、イオンが出資してて、大株主だった…。

それはわかるが、デパートさ、スーパーのPB置くなよ怒
盛岡市民はどう思っているかわがんねけど、
百貨店だと思ってきた客、ビックリガックリだど!


今後立て替え計画がある中三の盛岡店ですが、行ってよかった。
ジョイフルシティ=ヤマサがデパートだった、ってよくわかりました。
大曲が誇る三大デパートの一つだったヤマサ。もうやってないけど(涙)。
なぜこの中三が営業していて、ヤマサは閉店したのか。やっぱり人口の差か…。

でも、もっとショックだったのは、
秋田店は潰して、盛岡店を残した、こと。

ヤマサより一足先に閉店した中三秋田店は、イオン秋田ショッピングセンター内に出店していました。
もちろん私も行ったことがあります。
建物はもちろん新しいし、品揃えもさすが百貨店。
私の母など「やっぱり中三は青森の有名デパートだなや~」と感心して見ていたものです。
ジャスコと客層が被らない、集客効果を期待して出店したのでしょうが、
不採算(しかも出店以来ずっと赤字だったそうだ)で閉店。
古ぼけた盛岡を閉めずに、ピカピカの秋田を閉めたのは、市民の経済力の差か?
複雑な思いで盛岡を後にしました。

081127-162127.jpg
もりおか駅の駅ビルは活気があってうらやましく思いました。
今度は芝生が青くなったら…馬を見に行きたいです。
page top
1/15 魁を読んで
20090115174632
「アチカとイトダコンピュータ システム2社合併へ」
糸田の会社、すげーな!
アチカ社長「合併後の社員数は独立系システム会社として県内最多の百人。
県外に打って出る態勢が整う」
糸田社長「百人の社員で年商十億円を目指す」
他県からも受注して、どんどん稼いで!!

地方点描:若手を育てる[大曲支局]
千の風の人、大曲で歌ってらったんだ、知らねがった。
ついこないだ始まったコンクール、と思っていたら、なんと21回目って!?
一市民としては、なんかあんまし思い入れ無くてごめんなさい。
つづきを表示
page top
1/14 日経流通新聞を読んで
20090115174557
「すかいらーく ガストに再建託す」
あのバーミヤンが無くなる日が来るとは、00年には予想だにしなかった。
“おはなしカフェ”ってどうだろう?
ファミレスであって、ファミレスでなかった青い鳥が懐かしい…(涙)。

「コンビニPB、訴求弱く」
秋田はセブンが無いから、PB占有率上昇と言ってもよくわがんね。

「うまいもん 地方を救う」
食文化 荻原社長はうまいもんドットコム、築地市場ドットコムの運営者。
秋田の殿様商売も紹介されてますよ…。
「食彩秋田推進チーム」と県産品の全国展開も手がけているそうです。
記事とは関係ありませんが、よく思うことをひとつ。
内館牧子さんも魁で指摘していましたが、品川のアンテナショップの名前にもある「彩」、
やめた方がいいと私も思います。
関東さ住んでいれば、彩=埼玉県、ですから。
東京事務所勤務の県職員はなんで指摘しなかったのかな?
もっと秋田らしいフレーズにすればいいのに。

「ベイシア、出店ペース倍に」
スーパーセンターを中心に。
この会社のPBは売上好調で、会社自体の利益率もいいんだよね。
PBの統一開始でさらに売上アップだな。

「セブンアイ、中間持ち株会社 本格稼働」
多彩なサービス、いいねぇ。

「2009トップに聞く」
ファミマの社長=大森町出身の上田さん。
上田さんは中高年層向け商品の拡充を重要視。
どの業界でもそうだが、最も金のある中高年が欲しい商品、サービスが今の日本には全然足りないと思う。
内需拡大を目指すなら、この層を核にした新しいものを!

「鎌倉シャツ、値ごろ品充実」
面白い売り方、サービスだなぁ。

「カゴメ 全国POPグランプリ」
フルカラー全面広告。なんと全国から応募され、グランプリを取った20店に、
大森町民が「百貨店」と呼ぶ、(株)うえたストア大森店が!
賞金20万円も。いがったね~、誇らしいね!

「セカンド挙式 二人の愛再び」
少子化や晩婚化で挙式件数頭打ちになり、様々なサービスが。
結婚10周年、20周年の節目に二度目の結婚式を挙げるというものも。
女性はいくつになってもキレイなお姫様になりたいので、こういうのは大歓迎。
お金があるなら私もやりたい。今でもドレスを着こなせる自信はあるが、
夫はすっかりメタボ親父なんで、着飾るのは私と子どもだけでいいや(笑)。
映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG