FC2ブログ
四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
男鹿和雄ファンは、田沢湖ビールレストランさ おざってたんせ!
わらび座のある、たざわこ芸術村では観劇だけでなく、
温泉にも入れるし、美味しい料理と地ビールも味わえる、極楽のようなところです。

1997年に秋田県第一号の地ビールとして「田沢湖ビール」を醸造したのもここ。
田沢湖ビールレストラン」は醸造所に併設されたブルワリーレストラン。
醸造所の黄金色のタンクを見ながら飲める席もあります。

地ビールはもちろん、料理も見た目はもちろん、きちんとした味で美味しいですにっこり

「シェフの手作りハンバーグセット」(1,200円)
081201-131933.jpg

081201-133106.jpg
手作りハンバーグは国産和牛と八幡平ポークの合挽きを使用し、軟らかく肉汁たっぷり。
人気ナンバーワンというのもうなずけます。


田沢湖ビールレストランでは冬期間定休日を設け、
この時期のみ、平日日替わりランチを企画しています。

田沢湖ビール 冬期間定休日&営業時間(2009/1/6更新)
冬季限定!田沢湖ビール 日替わりランチ!(2009/1/19更新)

冬になるととってもお得なランチを食べられるので、
定休日に気を付けて大曲から食べに行きますzoomzoom002

この日の日替わりランチは「オムライス 和牛ハヤシソース」でした。
090119-115550.jpg
とろ~りとした卵の下には、古代米で赤く染まった雑穀入りライスでした!なんて健康的。
090119-115659.jpg
ハヤシソースも和牛ドッサリで食べ応え十分。
卵も何個分なんだろう、ランチだけでお腹いっぱいになるボリュームでした。
090119-122155.jpg
これにコーヒーと今日はデザートもついて、大満足の800円☆
安すぎる…。



090119-133606.jpg
ジブリの絵職人、男鹿和雄さんのオリジナルラベルのビールが販売されています。

さらに、レストラン内のあちこちには、男鹿さんの絵が飾られています。
090119-114735.jpg
田沢湖ビール工場長が男鹿さんと同窓生という縁から実現したそうです。
090119-114805.jpg
庭の緑と調和する、自然な絵に、ビールも進みます。
昨秋に角館で開催された「男鹿和雄展」ではじっくり見ることができなかったので、
ここでたくさんの作品を間近に見ることができ、嬉しいです。

090119-134854.jpg
温泉ゆぽぽに入った後、「ゴルゴンゾーラと色々チーズのピッツァ」のハーフ(1,100円)と
角館のカフェ「花fe香fe」メイドのハーブティでティータイム
初めてハーブティを飲みました。
意外にも透き通った青い色。味は…クールミントガムの飲み物版だ!?馬鹿舌ですみません。
どういう種類か聞けばよかったなぁ。
あまりの強烈なインパクトに、飲みきれるか不安でしたが、
徐々に違和感が無くなり、なんとこのピザにあってきた!んめーー!!
恐るべしハーブティ!

田沢湖ビールレストランは、三月末日まで毎週火曜日と水曜日は定休日なので、
お気を付けください。
定休日でも、「ばっきゃ」があります。こちらも美味しい料理がたくさんありますよ!
page top
スギッチに年賀状♪
一昨日のヤフーのトップページに、秋田の、しかも良いニュースが!

このニュースを見た夫、
「ヤフーのトップがスギッチだよ!
うちも年賀状出せばよかったな~。
ひこにゃんにはかなわないけど、やっぱりスギッチは日本一のゆるキャラだねkao03
…夫よ、興奮しすぎて、なんのことだか、さっぱりだど。

それがこちら↓

秋田県庁主任「スギッチ」に初めての年賀状-福島から1通届く(秋田経済新聞)

スギッチに初の年賀状 差出人は謎の「赤べこ」(秋田魁新報)

スギッチ:郷土マスコットの先輩「あかべこ」から年賀状 スギッチ主任大喜び(毎日新聞秋田版)

スギッチに年賀状届く(読売新聞秋田版)

スギッチに初めての年賀状♪(県職員ブログ「秋田で元気に!」)

今朝の魁の紙面さもやっと載りました。
福島の人(あかべこ?)、いい人(牛?)だなや~。

初めてスギッチを見た5年前、
「何これ!?こんたのさ力入れる前にやるごど山ほどあるべ!」
と思ったのですが、見慣れてきたら可愛く感じ、
国体の前にはすっかり家族で大ファンにハート
今でもスギッチを見ると「スギッチ~はーと」です。めんこいど、スギッチ!

今年の年末覚えていたら、うちもスギッチさ出すべ。
つづきを表示
page top
わらび座 花舞台だよ、おっ母さん パートⅡ
20090120112137
たざわこ芸術村、小劇場。

毎冬、たざわこ芸術村の小劇場で行われる、楽しい作品。
この冬は、1月10日から、昨冬の好評作「花舞台だよ、おっ母さん」の続編、
花舞台だよ、おっ母さん パートⅡ ~時には夫婦のように~」です。

早速観に行きました。
昨冬の椿千代さんとの二人芝居は最高で、今でも笑ってしまうほど。
さて今度はどうなる…
…え、そうきたが!?
…おもしぇーし、泣けるし、観でいがった~グー!

わらび座一のパワフル女優小沢瞳さんの気合いの入った演技と歌、
太田貢さんの流暢な秋田弁と踊り、
遠藤浩子さんの上手な引き立て、素晴らしかったです。
キャストが三人になり、幅が広がりました。
小劇場とは言っても、都内の劇場よりかははるかにゆったりと観劇できます。
若園 ナオミ役は前半と後半で違う役者さんなので、二度楽しめますね。

三人の役者さんの熱演と数人のスタッフさんの働きで、
秋田の雪に囲まれた暗い冬でも笑って元気になりました。
楽しかったです、ありがとうございました。

公演は3月22日まで。
映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG