FC2ブログ
四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
2月になりました~皆様へ~
こんにちは。
昨日カレンダーをめくっていたら、もうすぐに節分→立春になり、
寒中見舞いじゃなくなる!
と慌てて寒中見舞いを作成・投函したパルオンです。

お陰さまでこのブログも五ヶ月も続きました。
これもひとえに読んで下さる皆様のおかげです。
コメントや拍手、拍手コメントなど、頂戴する度に感激しております。
本当にありがとうございます。

これから年度末となり、皆様同様ちょっと忙しくなります。
なるべく新聞やテレビで目にした耳にした話題を載せたいのですが、
しばらくは難しくなります。
その分、ランチを取り上げるようになりますが、
変わらず読んでいただければ幸いです。

また、私は大きいことを考えてこのブログをやっているのではありません。
どんな団体(政治や宗教を含む)にも属さず、
個人でノンビリ、ぶつぶつ文句言いながら、夢見ながらのブログでございます。
そのあたりをご理解いただければ幸いです。

では、暦の上ではもうすぐ春ですが、寒さも雪もまだまだ続きますので、
皆様お身体をご自愛下さいませ。

雪が降る大曲より パルオン
スポンサーサイト



page top
2/2秋田魁新報を読んで
20090202161258

秋田魁新報今日、創刊135年を迎え、特集号が組まれました。
さきがけ創刊記念賞」はスタチンを発見した遠藤章博士と
青秋林道建設反対運動の先頭に立った鎌田孝一さん、
そしてご存知、超神ネイガープロジェクト。
納得の受賞者です。

夕刊が廃止され、早四ヶ月。
毎日夕方三時の「カタン」が聞けなくなって寂しいし、
やはり即時性が失われ、情報取得の主力では無くなってきた。残念。

医師数の地域格差広がる 秋田周辺と湯沢・雄勝、2・3倍に
人口10万人当たりの医師数は、
秋田市周辺では全国を大きく上回るも、
湯沢雄勝の2.3倍。
湯沢雄勝だけでなく、北秋田、大曲仙北、大館鹿角、能代山本でも
150人を下回る。
記事には無いが、産科、小児科の医師数はもっと差があると思う。
偏在を解消してほしい。

「大阪の精密部品メーカー 生き残りへワークシェア」
雇用を維持するために、勤務日数・時間を減らし、
賃金を減らすというもの。
社員だけに痛みを強いるだけでなく、
内部留保の資金を取り崩すという。
不況は永遠に続くわけでなく、また仕事量が増える日が来る。
それまでの辛抱。明けない夜はない。

「西木村でもちのバイキング盛況」
開場一時間前から40人も列をなすほど。
40種類以上のもちが食べ放題!なんぼだったんだべ。

「横手の育児交流拠点“マムチャサロン”冬まつり」
父親も参加して多彩な催し。
横手には常時開設している育児交流拠点がある。
育児支援が不十分な大曲市民には本当にうらやましい。

「注目のメディカル・ツーリズム」
自国よりも安い価格で高度な医療を求め、
タイの民間病院へ海外から患者殺到。
工藤進英教授が提案するように、
秋田も医療の質を高め、県外や国外からも訪れるような医療県になればいいのに。

「ある住宅の移築」
一昨年に魁で見た、東京から湯沢さ移築された住宅。
まさかこんな若い建築士が担当したとは。
四日の続きも楽しみ。

「眠りの不思議」「子どものメタボ対策」
子育て中の親は必見の記事。
積極的に実践したい。

「独自ビジネスで活路」
monotaroとかかくコムは言わずもがな。
“チャリロック”を開発した「トーマス」がすごい。
福岡発の全国展開。商店街も期待するシステムを
構築したのが地方の一企業ということに励まされる。

今日のミヤネ屋で紹介した北海道発の自主制作映画「いい爺ぃライダー」。
以前小倉さんが紹介したご老人のドキュメンタリー映画並みにおもしぇそう。
崔洋一監督が助監督!?み、観たい…!
こういう元気が秋田さもあれば…。
つづきを表示
page top
2/1 秋田魁新報を読んで
20090202161026

2社計218人解雇、北秋田と湯沢 急激な景気失速、影響か
深刻な状態が続いている、県内雇用。
明るい兆しは全く見えません。

再興 あきた農業
建設業者の参入 重機や技術活用
毎日興味深く読んでいる連載。
大内町でのグレパラリーフは建設業者が農業に参入し、
農業生産法人が作っているとわかった。
…ヤマサの地下で売っていたんだよなぁ。
東京で話題の高額希少野菜で、
秋田でも作って、売っているんだと感心していた。
ヤマサはやっぱりデパートだったんだなぁ。

「かんぽの宿 1万を6千万で転売」
報道ステーションでスクープしていた件ですね。
国会議員が国有地を安く買ったり、と
公の物が民に下る時は色々あるんですね。
批判ジャーナリストの口封じを図っている宮内さんはどうする?

「こだま 産科救急支える現場の激務」
日赤の周産期母子医療センターの医師は、週二回も宿直しているそうです。
他の総合病院の産科でも同じだと思います。
使命感で激務に耐える勤務産科医師を、
地元の開業医が宿直に参加するなどして支えなければ、
なり手が居なくなり、遅かれ早かれ産科救急は崩壊すると思います。
県が先頭になって、再編しなければ、少子化はますます進むでしょう。

注文殺到「ドデンマンシール」 秋田発のキャラクターシール
懐かしい、ビックリマンシール!秋田バージョンみたい。
ロッテからお墨付きもらったのもすごい!

西木の紙風船上げ、台湾で7日披露 平渓の「天燈祭り」に参加
世界中の紙風船と共に台湾の空で輝いてきて!

「地域視考 鹿角のNPO法人 ふれあいの場創出」
昨秋に鍋鍋サミットを行った施設かな?
国の登録有形文化財に指定された歴史ある建物が
観光スポットであり、地元の人が気軽に集える場所になっている。
うらやましい。
ちなみに、我が大曲の事情は↓
地方点描:時間つぶしの場[大曲支局](魁)
 入りづらいんだよな…あそこは。

「雪国秋田 情緒たっぷり 小正月行事 いよいよ本番」
見開きで県内の主な小正月行事をカラー写真で紹介。
見に行きたいなぁ。広告も必見。

「読書」より
読みたくなった本
東郷和彦「歴史と外交」 講談社現代新書
エリック・アザン「占領ノート」 現代企画室
リチャード・フォーティ「地球46億年全史」草思社
井原万見子「すごい本屋!」朝日新聞出版
西村繁男「やこうれっしゃ」福音館書店
水村美苗「日本語が亡びるとき」筑摩書房

「古い地図でまち歩き 能代」
料亭「金勇」はすんごい建築物だと思う。
機会があれば 
ぜひ入って見てみたい!

「秋田産業サポータークラブ」
発足三年で会員120人。
首都圏の県出身者らが、手弁当で秋田を応援・支援してくれている。
ありがたい。県の企業はその期待に応えなくては。

「タボス会議で首相誤読の“固め打ち”」
ついでに中川サンも酷いね~。誤読と言うよりも読んでない!?
本当にKYな内閣だ。
つづきを表示
映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG