FC2ブログ
四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
イ・ビョンホンさんが秋田さ来るど!
昨夕の県内ニュースは各局この話題で、
久々の嬉しいニュースに、一県民としてガッツポーズしてしまいましたにっこり

新聞では
イ・ビョンホンさん、本県でロケへ 3月、主演の韓国ドラマで(魁)

韓流ドラマ:ビョン様主演、来月から撮影 ロケ公開、会費払った人だけ /秋田
(毎日新聞秋田版)

イ・ビョンホンが秋田ロケ 県は経済効果歓迎(サンスポ)

韓国スターのイ・ビョンホンが秋田ロケ…経済効果期待(夕刊フジ)

テレビは
イ・ビョンホンさんが秋田ロケ動画有り(ABS)

韓国人気俳優が秋田でドラマロケ 経済効果2億円か(AAB)

秋田で韓流ドラマ 撮影へ(NHK秋田放送局

ネットでは
秋田が韓流ドラマのロケ地に-人気俳優イ・ビョンホンさん主演(秋田経済新聞)

秋田県民で応援しよう イ・ビョンホンさん主演 韓国ドラマ「アイリス」秋田ロケ決定
(あきたファン。こむ)

韓国ドラマ「アイリス」秋田ロケ(美の国あきたネット)
↑って、韓流スター好きな人達が有志でグループ化してもいいのか??

夕刊フジにも載ったおかげで、今日のお昼の「ワイドスクランブル」の中の
「夕刊キャッチアップ」でも読まれました!
コメンテーターが「知られていませんが秋田には韓国の直行便が飛んでいるんですよ…」と解説。
ありがたや~。

なにがありがたいって?
それは先週「阿仁スキー場、「来年度休業」の意向 運営会社示す」という報道があり、
(よりによって、親会社があの「シティ」だもんな~)
このままでは阿仁スキー場(阿仁ゴンドラ含む)が来月で終わってしまう可能性が大
なんです!
秋田内陸線が5年は存続決まったと思ったら、次の難題はこれ。
なして秋田県民って、観光を「点」でしか考えられねんだべ?
点と点を結んで線にし、面へと拡大していくもんなんですよ、観光は。
選択肢が狭められるということは、魅力が失われること。
作っちゃったんだから、有効活用しようで!

さすがにてこ入れが図られたようで、秋田内陸縦貫鉄道(株)
内陸線の割引切符、平日も利用可能に 3月8日まで(魁)」
ができました。
来月の8日まで、毎日ホリデー切符が使える阿仁ゴンドラがタダになる!んです。
是非みなさん樹氷を見に行きましょう♪もちろん私も行きます。

イ・ビョンホンさんが来て、内陸線の車両内や阿仁の樹氷でロケしてくれたら…ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート
来年以降も阿仁スキー場を運営しないと、世界中の人達から笑われますよ。
次の県知事には、観光業をもり立ててくれる能力がある人になってほしいなぁ。
つづきを表示
page top
2/10 秋田魁新報を読んで
20090210144020

bjリーグ目指し運営会社設立 「プロバスケチームをつくる会」
会長に佐野ファーマシーの佐野さん、
社長に水野さん。彼は杉並区出身なのに、
出身大学の所在県というだけで、ここまで率いてくれてありがたい。

先週、「TDK、サッカー部をクラブ化へ 業績悪化、経費削減狙う」という報道があった。
昨秋と正反対の姿勢。あの頃はクラブチーム化への動きや期待があったが、
TDKが「あくまで福利厚生」と否定したので一気に沈静。

私はサッカーの方が好きで、世界一メジャーな球技なので
TDKが企業チームから秋田のクラブチームになって欲しい気持ちもあるが、
県民のサッカーに対する関心の低さ、
雪が降り積もる環境下での運営などを考慮するとかなり厳しい。
110万人しかいない秋田県民をスポーツで一つにまとめるなら
やはりサッカーより親しまれているバスケットボールか。

秋田にプロスポーツチームが生まれるなら、心から応援したいし、観戦に行きたい。
今年の秋に秋田でプロバスケが恒常的に観れるなら、ホント嬉しいなぁ。

先日の魁でも首都圏の県出身者が秋田の産業を応援するために
ボランティアで活動してくれていることを読んだ。
今度は首都圏の県出身者の若者達が
秋田のわげものが、変わる~WE LOVE AKITA
という、また一つ秋田の応援団を作ったそうだ。
「秋田プロバスケ(株)」の水野社長も東京から来た若者。
今度は秋田さ住んでる俺だが頑張らねば!

んでも、なんだが頑張れねんだよな~って夫さ話したら、
秋田が居心地良いからじゃない?ぬるま湯って言うか、と。
んーんだがもな。

新キャッチコピー「秋田で元気に!」のシンボルマークが決まったが、
私は「秋田県民で秋田元気に!」と考えます。
…へばなんとそ!?
つづきを表示
page top
2/8 秋田魁新報と県内ニュース
20090210141242

先週のニュースリアルタイムあきたで、またも「節約シリーズ」と称し、
500円以下のランチの店、特集。
前に、ニュースでランチの特集するなで!ってごしゃいたのに。
まさか値段からして、ホテルはくとのレストランと秋大の学食か?
と思っていたら、3店中の2店と大正解。
素人が考えたのと同じって…。
秋大の学食さ入って、若者と一緒にまま食えるってが!?
本当に節約するんだば、外食なさねで!とまた一人でごしゃいていたら、
「明日の特集は節約弁当術です」
…。

土曜日に情報番組「週刊エビス堂」があるんだから、ニュースで格安ランチは勘弁してけれ。
後日の、イラストレーター西又葵さんが羽後町さ来た、
という特集はすごくおもしぇがった。こういう視点の方が私は好き。

同時刻、裏のスーパーJチャンネルあきたでは、街づくりの特集。
秋田市新屋の住民達が地域交流の場として「参画屋」をオープンさせたことを
関わった様々な人達と共にじっくりまとめていて、
視聴者も頑張りたくなる、とても良い企画だった。
ランチもオシャレで美味しそう♪


この日の魁の一面「石川好の眼と芽」はその参画屋や
羽後町の“萌え”事業、リサイクル&観光事業の小坂町などがまとめられていた。
奇しくもこの町おこしの現・元町長が県知事選に立候補する模様。
あ、秋田市の殿様もいたっけが。
明日の秋田の“県おこし”は誰が適任か。
候補者が首長を務めた町や市の今を見るのも一つの考えだと思う。
映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG