FC2ブログ
四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
大仙市商品券、追加発行決定!
広報の5/1号で、もしかしたら追加発行するかも、とあった
販売一週間で完売した「大仙市商品券」。

先日の魁紙面に
大仙市プレミアム商品券、追加発行」と報じられていました。
やはり買えなかった人から、苦情が多かったんでしょうね~。


全国各地の自治体でプレミアム商品券が発行されています。
中野区のように販売方法・販売姿勢に問題があり、売り切れない稀なところもありますが、
ほとんどのところでは大盛況なようですね。
東京の東部の自治体(区名失念)では、販売所の近くにブースがあって、
そこで商品券を提示するとさらに1割アップ!
それは地元の商店街で使用する場合に限りアップするそうで、
合計20%か25%のプレミアになるんですよ~、すごいですね~~。
そこの区内にはヨーカドーだかイオンだかの大型スーパーと
ヨドバシかビックだかの大型電機店があって、そこも登録店だから、対抗策だそうです。
半月ほど前のブログに載せた
島根県松江市の大人気の2割のプレミア商品券「だんだん商品券」。
購入のための徹夜の行列をテレビで見ることができました。
映像で見るとすんごい迫力…!
うちは1割のプレミアだけど、簡単に購入できていがったな~、と思いました。


大仙市商品券の使用可能な店が増えてきました。
商店街ではほとんどのお店で使えるくらい増えました。
「ビックフレック」も加盟店になりました。
また、イオンの中にあるとんかつ屋の「秋田藤よし大曲店」では、
大仙市商品券を1枚使用するごとに100円の飲食券を、
さらにチラシのクーポン券を持参して商品券を使うと、30%の飲食券を進呈するそうで。
地元資本以外の店も、+αを考えるようになりましたね。


販売後、20日間での使用状況が
秋田県南日々新聞や秋田民報に載っていました。
地元の小売店も健闘しているようですね!
企画した甲斐がありましたね、いがった


上限の20万円を購入した私。
ガンガン使っております。
タカヤナギではスタンプラリーや抽選があるんで(5月14日まで)、
ついつい千円以上購買ってしまってます(お釣りが出ないから)。
800円代後半~だと負けた感でガックリな上に、夫からごしゃかれる始末。
うーん、節約になってないかも!?


追加発行分も、期限は変わらない=使用期限が短いそうなので注意しましょう!
また商店街でお得な企画、やってくれないかな~?


秋田県南日々新聞

秋田民報社ウェブサイト
つづきを表示
映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG