FC2ブログ
四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
B-1グランプリ当日はテレビ中継も
今週の土曜日と日曜日は横手でB-1グランプリ!

魁の連載記事でも書かれていましたが、
今回の開催は横手の悲願でもありました。

八戸での第一回は準グランプリ、
富士宮での第二回は十位も、
前回久留米ではランクインせず涙

しかし、開催地決定会議にて、選ばれた理由は…
そう、横手はオリジナル10だったから、です!

*オリジナル10とは、Jリーグ発足当初に加盟した、創生10クラブを指す呼称です


私がまだ関東で働いていた頃、朝はズームインを見てから出勤し、
早くあがれた日の夕方は、民放ニュースを見るのが日課でした。
ちょうど十年くらい前ですね。
地元の名産品を売り出そうと、横手市の若い職員が
自腹で市内の焼そば店を巡っているのが取り上げられました。
私は焼そば=目玉焼き&福神漬け、だったので、
なんでコレが?と不思議に思ったんですが、
すぐに東京の夫から電話がかかってきて
すごいね、横手にはこんな焼そばがあるんだ!
と興奮していました。
これってすごいんだーー!と初めて思ったのがこの時です。
その後も他局が取り上げ、数ヶ月の間に3、4回見た記憶があります。

「B級グルメ」という言葉が流行り始めた頃ですね。

その後官民一体となって、横手焼きそばをPRし、
全国に「秋田のB級グルメ=横手焼きそば」を印象づけた功績は大きいです。

Aターン後、他県から友人達が来ると
皆「横手焼きそばが食べたい」と口を揃えて言うほどだったので。

その横手焼きそばの集大成がこの大会だと期待しています。
いつでも食べられるからいいや、と思っていましたが、
やっぱり晴れの舞台で食べて、箸を投票しないと。

これからサークルKサンクスで、前売り券買って、予約してきます!


↓19日のお昼には、AKTとAAB(朝日系列の東北各局)で生中継があるそうです↓

 AKT 特別番組 B-1グランプリin横手

 ひるまにあん

これを機会に、横手と秋田の食を全国の人へ知ってもらいましょう
つづきを表示
page top
サークルKサンクスの黒石風つゆやきそばと油麩丼
東北地区のサークルKサンクスで限定販売されている、
東北のB級グルメ弁当。

発売初日の15日に早速購入し、食べてみました。

まずは、青森県の黒石風つゆやきそば

つゆだくのものを、どうやってコンビニで扱っているんだ?
つゆが別添なのか??と謎でしたが、
鰹出汁のつゆはゼラチンで固められ、
レンジで温めると溶け出し、液体のつゆになる、というもの。
なるほど~、と感心。

家のレンジで3分50秒温めると、アツアツのつゆに焼きそばが!

20090917111557

日本蕎麦のようなつゆを一口飲むと、やっぱり焼きそば、ソースの味!!
見た目とのギャップに驚きました

具はもやしとキャベツ、にんじんと肉なし野菜だけでしたが、
さっぱりとした味わいで、もう一皿食べたくなりました。


もう一品が、宮城県の登米(とよま)油麩丼

最初は、麩を油で揚げたもので丼??と
正直あまり期待していなかったんですが、
レンジで2分10秒温めると、醤油たれをゼラチンで固めたものがとけ、
匂いは何かに似ている…。

20090917111600

一口食べて、「親子丼の肉が油麩だ!」。
油麩と卵以外の具はタマネギと椎茸、山せり。そして付け合わせが紅ショウガ。
シンプルですが、麩を油で揚げているせいか、満腹に。
卵は食べるけど、肉は食べないという人(なんているかしら)にはもってこいの一品です。


続々と完売してきた、プレミアム予約券。
我が家も買いましたが、東北のものは除外しました。
近い将来に食べに行けるか、秋田で出張販売してくれるだろう、と思って。
なので、このサークルKサンクスの企画はありがたいです。

今回食べた、黒石風つゆやきそばと登米油麩丼の二品だけでも、
こういう食べ物があるんだ!と軽くショックでした。

当日は全国のご当地グルメでもっと衝撃を受けるのか~、
と思うと楽しみでなりません。
映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG