FC2ブログ
四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
県アンテナショップ「はな小町」 食中毒・偽装事件について
遅くなりましたが、この事件について。

最初に食中毒患者が出てから1カ月半も経って、ようやく決まりました。
エクセル社との契約解除。

魁は10月29日の紙面で「業者の証言二転三転…調査に時間」
「休業一カ月半に 県批判も高まる」
という見出しで、まとめていたが、
その魁自身、当初の扱いはとても小さく、
一読者として、まるでこの不祥事を隠すように思えたほど。


先月27日にエクセル社が県庁で記者会見したのを各局の県内ニュースでチェックしたが、
正直、こんた会社だったのか、と失望した。
「割り置きしても冷蔵すれば次の日は大丈夫だと思っていた」
「肉がメーンで卵は脇役というイメージがあり、卵を食べやすい味に調整した」
これがはな小町の料理長の話。この他にもドテンするようなことを話していた。
料理長ですよ、料理長!信じられない!!

結局卵の割り置きは継ぎ足して翌々日まで使っていたとか、
時期によっては比内地鶏の卵の割合が2割未満だったとか、
もうあり得ない事実。
東京のお客様に申し訳ない

10月から「京急あきたフェア」と称したキャンペーンが始まったのに、
一番の「はな小町」が長期休業って。
首都圏の方々にも秋田のイメージ失墜だし。
せっかくの機会がおじゃん。

新聞類を整理していたら、読んでいなかった9月の県の広報が出てきた。
なんと表紙があきた美彩館&スギッチ。
特集が「あきたを売り込むチャンス到来!首都圏のアンテナショップが好調です」
2P目が美彩館・はな小町でした。
このタイミングで読むとはw

開業当初、売り上げ不調の一因に「地元採用の者が秋田を知らないから」
みたいなことを挙げていましたが、
ほとんどが秋田県出身者だったんですね(これも証言偽装?)
飲食はエクセル、物販はタカヤナギ、だと発表されていたんですが、
どちらもエクセルが仕切っていたんですね。
いやはや、全く知らねがった。
バイトさん30人は解雇か。可哀相に。

エクセルと言えば、エクセルキクスイ。
ブライダルCMをばんばん流し、TDKの相手チームも常宿する立派なホテルで、
秋田市内に飲食店も複数出店。
大曲における川端みたいな一流店だと思っていた。
それがこういう事件を起こし、その後の態度もこれでは…正直残念だ。


スマステーションとかやらで、都内で食べられるB級グルメが特集され、
慎吾ちゃんが横手やきそばとばばべらを喜んで食べたそうだ。
それはどごで?と見た夫に尋ねたところ、
「なまはげダイニングとかいうお店」。
ああ、男鹿の安田さんの店か。
こういう秋田を称する民間の店があるんなら、なにもアンテナショップにこだわらなくても、
交通会館の「秋田ふるさと館」だけでいいねん、と再び思ってしまった。
つづきを表示
スポンサーサイト



映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG