四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
最近の秋田の話題 高速無料 勝手に確定申告 独断介護認定
6月から秋田県内の高速道路、全て無料になるそうで。

いや~嬉しい♪
ETC付けねでいがった。

昨秋、山形さ行った時、無料の恩恵をバッチリ受けて、
なして秋田はつぎはぎなのよ、
全部無料にせでー!と思ったので。

残念なのが、せっかく出来た神岡のバイパス。
生活道路と共有の13号線、
神宮寺では信号さひっかかりまくり、
楢岡ではじっちゃばっちゃの横断、と
色んな意味でストレスだった。
それがバイパス出来て、す~っと通れる。

でも高速無料になったら、通らねーなぁ、もう。
もっと前から高速無料にせばバイパスだ広域農道だ
平行して四つも道路こへねったっていがったのに。
建設費だけでねぐ、維持費、冬の間の除雪費なんてなんぼかかってるんだが。

大曲ICと言いながら、インターがあんた場所さあるのが納得できねーが、
西道路か西根通って、秋田さ、男鹿さ、能代さ、行ぐにいーんだ。
嬉しいなぁ。
仁賀保さ行ぐのは関係ねーが??
BB観戦が楽になる~♪

角館町が住民に無断で確定申告し、還付金を不正受給した事件。
寝ぼけまなぐで魁見て、最初は、おお~確定申告やってけるなんて
楽だなぁ、なんて思ったが、ちょっと待で、それって大事件でねーの!?
魁紙上ではそんたに大きくない扱いだったが、
全国的には大々的に報じられていたらしい。やっぱしね。
角館町は、国保の減免で長々と裁判争いしてたりと
税金の滞納や、なんかはあるんだろうけど
なんだか…もっと他にやることねーの、とも思った。

それよりももっとドテンしたのが、
秋田市の市職員が介護認定審査会を開かずに、
被保険者を独断で「介護認定」した事件。
これには開いた口がふさがらない。
何様よ!?
介護者本人、家族にとっては理解できねー、
怒髪天を衝く事件だろう。

県職員の給与を誤って計算し、
人件費の一部約16億円を2010年度一般会計当初予算に計上し忘れたこんたごども、
本当にあり得ない。

だがら秋田県は…っては言われでぐねー。
これがらは絶対にこんた情げねー事件起ごさねばいいんだ。

寒さ厳しぐ、雪は多がったども、今日みんたに晴れれば、雪景色もキレイだ。
秋田は良いどごろだぁ。春はもっとおもしぇどー。
page top
近代美術館さキッズルームができた!
ふるさと村さある、秋田県立近代美術館
建物の外観は独特(過去にデザイン賞を受賞した)で、
一度見たら忘れられません。

近年は他の自治体の美術館同様、
予算削減の為か、特別展も少なくなり、
めっきり足が遠のいていました。

久しぶりに訪れたところ、
近美 キッズルーム”ができた
とあるではありませんか!

これは是非とも行ってみねば、と。
場所は元レストランだった場所。
正面からのエレベーターでは直行できず、
ハイビジョンギャラリー前からの乗り換え。
少々面倒だが、元々複雑な構造なので仕方がない。



以前の特別展で利用された、木のボールプールや木のおもちゃ、
絵本(←良い本ばかり!)、そして「作ってみよう」のコーナーもあり、
わらへだ喜ぶ喜ぶ



7階で遮るものがないので、抜群の眺望!
大人もゆっくりと休めます。

結局、今は無料で観覧できるから、と来たのに、
私はのんびりしてしまい、夫だけ鑑賞。
今までは、子連れ鑑賞は困難で
(すぐに飽きて会場から出ても、周囲の坂道のような通路を走り回って迷惑なので
下のわんぱく広場へ行くと美術館へ戻れない)

すっかり足が遠のいていましたが、
これを機に、また美術館通いができそうです
夏は涼しいから特に重宝しそう♪

無料ということで、あまり期待しないで行った夫、
「いや~良かったよ、ぜひ見ておくべきだよ」とのこと。
また今度家族で行こうっと。

 秋田県立近代美術館HP
page top
大曲の綱引き=ラジパルも来てら!
今日のNHK、ひるどき日本列島は六郷でしたね。

現在お諏訪さんにて鳥子舞奉納しているそうですbyABSラジオ ごくじょうラジオ
しまった、どんど焼さお飾り持って行くの忘れた…

上大町の交差点近くさ、手さ持つ綱がお披露目されていました。
今日は夕方6時から綱巡行と財振り棒廻し、
夜9時半頃から綱引きです。





雪も降らず、今はストーブ無しでも大丈夫なくらい暖かいんで、
絶好の綱引き日和ですね
(路面さ雪敷く手間はかかりますが)

刈和野の大綱引きがメジャーなだけで、
綱引きってどごの町村でもやってるもんだと思ってらったら、
ラジオ聴いて、珍しいもんだとわがった。

花火よりも歴史ある、大曲の伝統行事、綱引き。
地元民だけでねぐ、他市町村、観光客の皆さんも参加できます。
寒さを吹っ飛ばすくらい盛り上がる綱引き、是非おざってたんせ~!

詳細はこちら
 大曲商工会議所青年部花火日記 梵天の集い・紙風船つくり・冬まつり ~土屋館通信より
土屋館通信214号をご覧ください
つづきを表示
page top
大曲ファミリースキー場からの眺め
雪も一段落し、ようやく二十ン年ぶりにスキーしました

場所は大曲市民御用達、大曲ファミリースキー場です。

私が秋田を離れてから出来たので、滑るのは初めて。
もちろんリフトも初めて。
とにかく久しぶりだから全てにおいて初心者な気分で臨みました。

ペアリフト…豪華だなぁ、リフトだよ、ペアだよ。
おれがわらしの頃なんか、ロープだったのに。
ロープ
それはスキーなのに、なぜか腕も上半身も鍛えられるという
技術を要する上昇手段。
リフトなんて、大台や田沢湖さ行がねば乗れねがった。
それも一人乗りだがら、ドッキドキ!

遠い昔のことを思い出していたら、乗るのに手間取り、
小学生の姪っ子にごしゃかれる

乗車中、彼女は「おばちゃん、上から見る景色はね、すごいんだよ!
私の大好きな景色なんだ」と。

それがこれ


あんまし上手く撮れていませんが、
眼下にはには仙北平野が!
リフトに乗った者だけが眺められる絶景です。

夏にここまで歩いて登ったことはありましたが、
草に覆われ、そんなに感動しませんでした。
冬はいつもロッジ下のちびっ子ランド(通称)だったので、
上からの眺めはどうなんだろうと思い続け数年。
いやはや、本当に壮観な風景で感動しました。


こちらがちびっ子ランド。



さすがに昼間なせいか、犬はいませんでした。
多くのわらへだがスノーボートで遊んでいました。

つづきを表示
page top
ブラウブリッツ秋田 公式ファンクラブ&シーズンパスの申し込み案内キター!
ようやく届きました



ブラウブリッツ秋田
2011シーズンファンクラブ&シーズンパスの申込用紙です。

今月に入ってから届いたという書き込みをネットで夫が見ていて、
どうしてうちには来ないんだろう…とかなり不安だったようで、
届いたのを手に喜んでました(笑)。

ファミリー会員は無くなってしまいましたが、
来季のサポ会&年パスはわかりやすくなりました。
特に、公式ファンクラブ「OLAHO(おらほ)」
の会員特典が増えたのは大きい
入会金=ペアチケット=入場券2枚分です。
シーズンパスを購入するほど観戦できるかわからない人でも、
ファンクラブには入会して欲しいです!!

うちは当然入会し、年パスも購入です!
ペアチケットは親戚か友人にあげようっと。

詳しくはこちらを

 秋田からJリーグへ ブラウブリッツ秋田 公式HP

 2011シーズンファンクラブ&シーズンパス募集開始!

開幕戦は仁賀保だそうで。
寒さと雪によっては、夫と交代で観戦かな~。
開幕勝利で、幸先の良いスタートを!
page top
3回目の雪下ろし(T_T)
本日、三回目の雪下ろしをしました…。
もうホント、限界だぁ

夫、普段は40分かかる雪寄せ、
昨日は1時間半かかっても終わりませんでした
前夜に2回雪寄せしたのに。

東京出身の夫が秋田さ来て、親戚一同
「今は涼しい夏だけど、
冬になったら雪多くて逃げて帰るんでねが~」
と、冗談気味に話していました。
そんだけ心配してらったんです。

でもいきなり豪雪の年で、それが標準となったらしく、
以後は「あの年に比べれば楽」と淡々と雪寄せしてくれています。

夏が猛暑だと、冬は大雪、と言われているのを聞いて、
ちょっと心配したんですが、まさかの晴れた元日。
穏やかな三が日。

が、しかし、それから四週間降り続け…しかも寒い!
ほぼ毎日真冬日=冷蔵庫の中より寒~い!!

さすがにこの雪はどうだろう、
移住するとか言い出すか、と最近不安だったんですが、
今日の魁を読んで
「昭和48年はこれより多かったんだ、ならまだマシだね」と。

48豪雪
それは経験した者誰しもが「あの雪はひでがったぁ」と口を揃える豪雪。
さすがに私の記憶にはないんですが、
親は「雪の壁で四方が真っ白だった」と言い
先生は「これくらいの雪で。48年は酷がったんだぞ」と言っていた。

今170cmを超えた大曲の雪。
でも昭和48年はこれより86cmも多かったんだ
「今よりも流雪溝とかブルとか除雪機とかなかったんでしょ。
なら文句言えないよね。
…でも雪寄せる若者はもっと多くて、街には活気があったんだろうなぁ」
確かに。

今季既に雪による事故で、秋田県内死傷者200人を超えました。
本当に災害です。
そのほとんどが高齢者。
つまり若ぇ人が少ねぇから、
としょってもわで下ろすしがねぇんですよ。
日本一の少子高齢化が進む秋田県、
雪そろそろ勘弁してけれで~

でも、雪はいづがとける。
灰や岩石はとげねで残る。
九州の人達よりがはいいど考えるがぁ。

疲れた、と言いながら毎日雪寄せしてくれる夫に感謝。
毎日朝早く(夜遅く?)震動に耐えながらブルをちょしてくれる
除雪作業員の方にも感謝。

でも…自分の家の敷地内の雪を道路さ投げるのはやめでけれ~!
こないだ除雪機の排雪、車さ当たって、急ハンドル=危険!!
フロントガラス割れるがど思った~

あど、流雪溝のふたっこ、ちゃんど閉めでけれな~
わらへだ落ちるど~。

隣の家、下ろしてねんだよ。
おっかねーです…ダンプ通っただけでも揺れるのに、
地震でもあったら…
つづきを表示
映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG