四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
三陸の海産物
秋田の海産物も食べていますが、
三陸などお隣岩手県と宮城県の海産物もよく食べている我が家。

津波による壊滅的な被害で、
しばらくはお隣の海の幸もいただけないでしょう(涙)。
そこで、我が家に残っていた海産物を確認。



この他にも、ふえるワカメちゃん三陸産などまだまだありました。
製造所の住所は最近よく聞く地名…被災したと思われます。
本当に気の毒です。
そこで働いていた方達も無事であると信じたいです。

私は練り物があまり好きではないのですが、
このマルブンの「昔のままの野菜天・さつま揚げ」だけは大好きで、
おでんには必ず入れています。

被災者の皆様が一日も早く普通の暮らしができて、
また三陸の海の幸を全国へ出荷できる日がきますよう、
心から祈り、応援します。
あの神戸だって数年後には復興され、
今ではきれいに整備された街並みになりました。
その日が必ずくることを信じて、
これらの食品を大事に大事に頂きます。

スポンサーサイト
page top
東日本大震災を伝える出版物


週刊現代:「東北人、この無口で忍耐強い人々よ」という特集に涙。
伊集院静さん(仙台在住)のレポートに激しく同意!
全関東人に読んで欲しい!!
盛岡在住の高橋克彦さんの話にも深く納得!
「次の大地震はいつどこか」も興味深く読んだ。
魁やABSでも報じられているが、数ヶ月後に秋田南部での
内陸直下型地震が起きる可能性もある。心して生きねば。
三連動地震もかなりおっかねぇな。

週刊ポスト:希望もてる表紙(読売新聞提供らしい)
週現同様、李登輝さん始め、著名人の寄稿必読!
ポストの決意文は全国民の為の言葉だと思う。
幾度となく焦土から立ち上がった私たちは、再び力強く蘇る
日本を信じよう

AERA:上記二紙とは対照的な表紙。
確かにそうかもしれんが、地震後すぐの発行がこれでは?
目次にある「見えない恐怖に、負けない。」を
なぜ表にもってこれなかったのか!?
放射能の特集はとても参考になったが、
地震の被災者への配慮がみられないことが残念。

秋田魁新報:地元情報はやはり魁。
でも被災地のことは河北新報や大手三紙にはかなわず。
お隣のことを知るために河北新報などを購入して読んでいます。

活字媒体にはテレビのようなリアリティが無い分、
想像力で心に深く伝わってきます。
流通か計画停電による印刷所稼働の問題からか、
秋田で出版物の販売遅延が目立ってきた。

地震によりラジコが全国でネットで聴けるようになった。
これがラジオ復権の一助になるか。
このままずっと全国で…。

被災者の皆様が一日も早く希望をもてますように。
祈、復興!
自衛隊、各県警・消防隊、消防団、医師団、ライフライン復旧作業員、
ボランティアの方々、本当にありがとうございます!

福島第一原発で命を懸けて作業している方々
日本はあなた方にかかっています
心から応援しています。
ありがとうございます、頑張ってください!!

つづきを表示
page top
支援物資の受付場所変更 市役所→体育館

先日から市役所や総合支所で受付が始まった、
市民からの被災地への支援物資募集。

市役所玄関ホールだった受付場所が、今日から体育館に変わりました。
ご注意ください。

しかも、受付品目まで変更になりました!
当初募集していた水や、衣類、毛布、布団などは受け取り拒否。
子供用衣類や防寒着の第二弾を送るべく、まとめていた私としてはショック大!
支援物資募集チラシが届いた2時間後に紙オムツを持って行ったら、
たくさんの市民の皆さんが多くの物品を持参してきて、感動しました。
翌日に子供用衣類を持参し、まだあったのでもう一度洗濯し、乾かし中。
明日持って行こうとおもっていたのに。
貴重なガソリンを使って、たくさんのミネラルウォーターを持ってきたおばさんも
がっかりして持ち帰っていきました。
品目が変わったことも早急に告知してほしかったなぁ。

受付しているのは、紙オムツ(大人用・子供用)や新品の下着などでした。
詳しくは市のHPをご覧ください。
多分載っている…はず、です(未確認)。

お隣岩手の人へ一刻も早く届きますように!


追記;今日(23日)配布された広報(号外)に載っていました!
page top
固定電話開通、ネット接続復旧!
今日の午後に固定電話が使えるようになりました!

ネット接続が出来なくて焦りましたが、
夕方フラフラながらもつながり、
ようやく安定してできるようになりました。

ペアーレが避難場所になっていたそうです。


今も助けを待っているたくさんの人達が
建物の下、土砂の中、海にいらっしゃると思います。
一刻も早く助け出され、
暖かい、安全な場所に移動されるよう、
心から祈っております。

救助隊、自衛隊、皆々様、よろしく、なにとぞ頑張って下さい!
page top
雪と大地震と停電と

3月なのに雪…こないだの春のような陽気はどごさ行ってしまったんだ!?
ブルが来て、雪寄せの毎日。今年は本当に雪多いなぁ。

先日秋田さ行ったときにグランマートで買った野菜。
全く野菜が採れないこの時期、
斎藤さんの採りたて野菜は貴重、うめぐって最高です。

3時前、そろそろ魁ニュースの時間だ、と思っていたら揺れ。
またこないだの余震かぁ、ど思っていたら、揺れがおさまらない。
テレビをつけたら、国会中継の画面の下に、震源と震度の速報が!
早ええっ!震源秋田でねぇんだ、と安心したら、とんでもない揺れに。
玄関さ立て掛けておいたスキーが倒れた!!
これだばやべぇっ!!と外さ出た。

運転中の車の人もわかるほどの大揺れ!
停めてある車も揺れている。
電柱も揺れて、電線が大縄跳びみでった!!
震度5強!?


以上は地震直後に打ったもの。
ケータイの電池が限界で電源を落としていました。

さっき7時半に電気来た、本当にいがった(;_;)
28時間半ぶりに電気のある生活に。
東北電力さんありがとう!

水が朝の6時~11時頃まで出なくて焦ったが、なんとか回復。
さっき広報車が断水解除を言って行った。
プロパンガスでいがった。
食材は腐るほどあるし(腐ってるのもあった)、
食事はなんとかなった。

根菜類を中心に野菜はまだある。
米は一週間はなんとかなる。
電気がきたがら、冷凍庫、フリーザー、電子レンジ、精米機で
おかずも一週間はなんとかなりそうだ。
先週ガソリン給油して遠出してなかったから、四分の三はある。
ただ灯油が…週明け給油してもらおうと思っていだったがら、残りわずか。
コロナの床暖ストーブは灯油食いだから、
反射式石油ストーブでしのぐしかないか。
来週半ばにまた寒気が来る予報。困った。
今年に限って申告まだ…パソコン使えなかったし、
今使えるようになっても、ネットできないから
申告作成のサイトに行けない=最後の仕上げができねー(T_T)
期限延長してけねがや。

停電中はいつも使っている小型ラジオが大活躍。
ただ、頼みのABSが通常番組ばかりで愕然。
余震とは思えないほどの大きな揺れが何度もあり、
断水、停電、どんな状態なのか知りたいのにわからない!
阪神・淡路大震災で、多くの被災者が「情報が欲しい」
と言っていたのがよくわかった。

仕方なくNHKを聞くと、岩手、宮城、福島が大変なことになっているらしい。
早朝、届かないとあきらめていた魁が来てる!
大地震特別紙面だったが、写真で震災の深刻さがわがった。
新聞の底力を思い知った。さすが新聞だ!!
ABSは今日の午後の「ごごまき」が
地震の情報番組として特番になってくれていて助かった。
番組終了の午後5時前には、火力発電が運転再開し、
県内の半分の世帯で電気が来たとわかったことが希望になっていた。

そして午後7時半、電力復旧!
テレビをつけてドテンした。
釜石の津波、若林区の津波跡、福島の原発…。
ラジオで聞いていたが、映像で見ると…あやすか!

仙台、福島の友人は無事なのか、
特に若林区の友人が心配だ。
どうか無事でいでけれ!!

避難している皆さん、寒さ、食料、困難なことばかりだと思いますが、
希望をもって、生きてください。
絶対に助けは来ますから。

原発、メルトダウンしたわげでねーべなぁ。大丈夫なんだがや?

パソコン開いてもネットにつながらないんで、
ケータイからアップします。
ちゃんとアップされるか確認できないし、
コメントのチェックもできません。
まずは家族共々無事であることをご報告します。

page top
駅の駐輪場がタダになる!
ご無沙汰しております…こんたにネット見ねがったの、
初めてだなぁ。
16年間で最も忙しいってごどだぁ
今週中には終わらせねば、行げねで、日曜日に仁賀保さ

最新の広報を読んで一言。

駅の駐輪場が無料になるーーー!!!

いっつも思ってらったんだ、
じぇんこもらうげど、人雇って、
事業どしで成り立ってらんだがや?って。
栗ちゃんが市長になって、図書館の休館日が減った、
に次いでいがったなぁ、と思ったごど(二期目なのにまだ二個がよ!?)
あどは、市の施設内の駐車場を、利用する市民専用にするこどを期待!

市役所どいい、保健センターどいい、
なして勤務する職員の車で埋められぢゃうの?
私が関東時代住んでいた自治体では、
自家用車通勤者は近隣で民間駐車場を借り上げていました
(互助会が=もちろん自己負担で)。
そして休日は観光客へ無料貸し出し。
仕事で役所へ行く場合も、公用車ですら短時間で、
自家用車は厳禁、しこたまごしゃかれます。
住民の皆様が停める場所、減らすんじゃない!と。

なので、Aターンしてから、市役所の駐車場が
公用車だけでなく、職員の自家用車で占拠していて、
停める場所が数えるほどしかないことに驚愕しました
さらに冬になると雪でより一層狭くなり…。
保健センターなど、健診や予防接種の度に憂鬱でした。
冬やわらしが寝てしまって、車で行かざるを得ないと、
もう既に満車状態焦る焦る…!
他の役所関連の駐車場もひっとつなんだべな。

都会のように土地がなくて、土地代がべらぼうに高いのは別ですが、
大曲において、環境に優しいだの、CO2削減だの言うんだがら、
自転車利用者に優しくすべきは当然。遅すぎたぐらい!
利用する市民は常識を持って、品位ある利用をしましょうね
つづきを表示
映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。