四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
今夜は“ドンと恋❤”で盛り上がってください
今夜は花火ウィーク第二弾

【ドンと恋❤】花火の街で恋をしようプロジェクト

が開催されます。


 ドンと恋♡花火の街で恋をしようプロジェクト


夫がいなければ、是非参加してみたい…大曲版の街コンです。

既に予約は締め切られましたが、

昨年度と同じなら、今年度中にまたあるはず。

素敵な出会いがたくさんありますように☆
page top
花火大会の運営
今年、全国で行われている花火大会は、

途中で中止になったり、開催そのものが見送られるような事態になったり、

と、見物客の笑顔が一転、悲惨な状況になってしまうことがあった。


東京都民が楽しみにしている隅田川の花火大会はゲリラ豪雨で中断。

長野県の諏訪湖祭湖上花火大会も諏訪市の大雨・洪水警報発令中に

雨天決行したものの、激しい雷雨となり、開始後30分で中止。

交通網の麻痺で多数の帰宅困難者が出た。

隅田川同様、ずぶ濡れのままで一晩を過ごした方々は辛かっただろう。


また、今も負傷者が闘病している、福知山の花火大会での爆発事故。

花火大会だけでなく、様々な場所で親しまれる屋台からの出火、爆発には衝撃だった。

屋台を営んでいるプロですら、ガソリンの携行缶の扱いを知らないという

基本的な知識の欠落には、屋台そのものの信頼性が損なわれた。

楽しいはずの花火大会で命を落とされた方に心からお悔やみ申し上げます。

やけどを負った方が一日も早く完治しますよう、お祈りしております。



今年から大曲では桟敷席が禁煙となった。

っていうか、まだ禁煙でねがったのが!?

一昨年桟敷で見たときはたまたま周りの人が吸わねがっただけが…。

公共の場での喫煙禁止の概念は、こっちは十年遅れている…。


会場では自由席でもカセットコンロの持ち込みは禁止。

ちょっと前は自由席で昼間に焼肉、という場面をよく目にしたが、最近はないのかな?


大会運営を担う、実行委員会はこれらを教訓に、様々な対策を講じるだろう。

しかし、9日のような豪雨や雷雨でも予定通り打ち上げるのか、

どの程度の雨で中止にするのか、明確に打ち出してほしい。

今の所、秋雨前線の停滞で雨の予報が出ているから…。


つづきを表示
page top
今年の夏祭りの目玉は
大曲市民夏まつりは記念すべき40回大会です!

街中が歩行者天国で、とっても楽しいです♪




今年の目玉は、初の開催となる、

おおまがり大ラーメンフェス」ですね。



大曲仙北の新興店だけでなく、秋田市、新庄市のラーメン店主が、

今日の為に創作した一品を、500円で食べられます!

2時までの昼の部と、5時~7時までの夜の部の時間限定ですのでご注意を。

夏祭りならではの屋台では時間制限なく飲食できますよ。

ステージでは郷土芸能や踊り、歌や太鼓、吹奏楽の演奏もあります。


最後はストリート花火と打ち上げ花火!

今年は福部内川遊水地からの打ち上げです。

市民夏まつり40回記念ということで、例年よりも豪華かも!?

暑さ対策をしっかりして、みんなで楽しみましょう(*^-^)ノ


つづきを表示
page top
大曲 市民夏祭り
始まりました、大曲の夏祭り!



今年は子ども樽みこしから始まります。



わらへだ、暑い中、長丁場…昔の「授業2時間目まで→樽みこし→花火」並にハードな1日になりそう。
page top
ブラウブリッツ秋田、ソニー仙台に快勝!
この試合が最後の対戦となるソニー仙台。

私が見に行った試合では勝った記憶が無い。
特に昨年と今年はアウェイまで観に行き逆転負け(-"-;)

最後の最後だから勝ちたい!
しかもナイスタイミングなことに、ソニー仙台のエースストライカーが移籍!!
今勝てないでいつ勝てる!?

ということで、久しぶりの八橋球技場へ。

結果は…4点取って完封、とタオルを回すのに忙しい、みんな笑顔の大勝利でした(*^o^)/\(^-^*)

前半の最後からは数的優位だったとはいえ、狙い通りの展開に、すっきり爽快な気分になりました。




写真は、BBの運営会社が入る山王の東カンビルに開店したお店の生ジュース!
五城目町が力を入れて栽培しているブラックベリー3品種のミックス「BBジュース」(350円)です。
暑さに火照った体に、染み渡る美味しいジュースでした(*^O^*)
ビタミン、ミネラルもたっぷりで、美容にも良さそう(^_^)v
今度はこのお店に、カレーを食べに行きたいな。

次のBBの試合は、25日の天皇杯。
花火の翌日…体力残っているか…?
夏休み最終日…宿題全部やり終えているか…?
自信ない~!


つづきを表示
page top
9日の猛烈な雨
久しぶりの更新です。

前回、6日と7日の記事をアップしたのが、9日の午前中でした。

わらしを集まりに送り、夫を駅まで送り、久々の一人時間♪

ホッとしたのもつかの間、

9時前に夫から「角館停車中。雨で暫く動かないそうです」のメール。

確かに大曲でも時折強い雨が降っていましたが、

断続的ではなく、晴れ間も見えるほど。こまちが止まるほどじゃない。


7時前から、県北で「レーダー解析によると1時間に100mmの雨量」等

の字幕速報が何度も流れ、尋常ではない雨が降っているようだった。

しかし、7時前後の天気予報では雨のものの、そこまで降るとは言っていなかった。


夫から何度も今後の天気、雨雲の様子を聞かれ、PCの前に貼り付き、チェック。

県北と田沢湖、西木村のあたりで真っ赤な状態に驚き、

今後その雨がこまちの行く方、雫石や盛岡へ向かう予報、と教える。


9時半過ぎには「雨凄い、再開見込み立たず、代行バス輸送になりそう」とメールが届き、

こまち26号は区間運休。



つづきを表示
page top
日本は二度と戦争をしてはならない
暑さが最も厳しくなる15日。

終戦の日です。

子どもの頃は、今は亡き祖母から戦争時代の苦しかった生活と

終戦前夜、日本で最後の空襲となった土崎の方が

大曲からでも明るく見えたこと

どうしてもう一日早く戦争をやめることが出来なかったのか、

という苦しい問いを何度も聞いて終戦の日を過ごしました。

亡き祖父からは戦争に行った話を晩年に一度だけ聞き、

その残虐さ非人間的な行為が戦争の日常だった、

と、なぜ一度きりしか語らなかったのかわかりました。


近代、戦争を始めようとする人間は、最も安全な所から指示し、

自らは危険な戦地に赴くことはありません。

戦争で最も被害を被るのは庶民です。


近年、戦地に向かう人を見送る夢をよく見ます。

戦争時代に生きていた記憶なのか、

これから起こることなのかわかりませんが、

とてもリアルで、汗だくで起きます。

これが現実とならないよう、

私たちは歴史をよく学び、愚かなことをしないことが重要です。


戦後の日本は諸外国から一目置かれるほど経済の発展を遂げました。

それは、日本人の勤勉性だけでなく、

もう二度と戦争をしない安心感もあったと思います。

現に、外国は憲法9条を持つ日本を尊敬し、

戦争を放棄した国だから、と、外交でも経済でも信頼されてきました。


だから、終戦の日に日本の元首が不戦を誓うのは、

アジア諸国の為だけでなく、全世界の人々、

戦争で命を失った方々、苦しい戦争時代を生きた日本人に対する

当然の行為
なのです



安倍首相が何を考えているか、国民は薄々感じているようですが、

声を大にして、日本は戦争をしない国と訴えましょう。

憲法9条を変えては、アジア諸国だけでなく、全世界から日本は見放されます。

私は母として、子どもを断固として戦地には送らせません。


つづきを表示
page top
最近のブラウブリッツ秋田
ブログに載せていませんが…

ちゃんと観戦してます!

ホーム連続観戦記録、更新中です♪
(私は1試合、インフルで行けませんでしたが…)

3日は仁賀保で福島ユナイテッドFC戦を応援!

大曲より涼しく、過ごしやすい気候での観戦でした。


で、結果は…勝ちました~!!!


夫曰く「松田にエンジンがかかったのがわかった、

決めるって、予想できた、見事だった!」絶賛。


というのも、子守を夫に頼んだので、合計80分間は観れたんです。

が、その直前、後半開始して10分ほどで

わらしのトイレへ付き添い。

なんとなく点が入るような気がして、アウェイ側からのぞこうとした瞬間に

サポーターの歓声が!

…遅かった…

その瞬間だけ見逃しました


夫に「僕なんか去年そういうの十回近くあったんだよ、

失点も得点も見れなくて、なんのために来たんだか!?

って、何試合もあったんだよ」と愚痴られました。

はい、申し訳ありませんでした。

私はなんだかな~、夫はルンルン、わらしは「勝ったからガチャガチャだ~♪」の一日でした。



つづきを表示
page top
わらび座でブッタを観劇
先週、たざわこ芸術村わらび劇場

ブッダを観てきました。




「火の鳥 鳳凰編」、「アトム」に続く、

わらび座による手塚治虫作品のミュージカル化、第三弾です。

ブッダは単行本で全巻持っているほど、大好きな作品。

これがわらび座ではどんな風に表現するのか楽しみでした。


清楚なイメージの椿千代さんが、妖艶な女盗賊ミゲーラに、

ベテランの岡村雄三さんが、対照的な二役を演じ、

四宮貴久さんはピッタリの“イケメン”ルリ王子に、

三重野葵さんは、タッタという難しい役を見事に演じ、

そして、戎本みろさんがシッダールタになりきりました!


わらび劇場にしては珍しく冷房が効きまくって、かなり涼しく、

なぜ?と思っていたら…

今まで観た作品の中で、最も激しい動きで、

これは役者さんの為にも冷やさないと、倒れてしまう!と納得。


ブッダの深き悩みを動と静で見事に表し、

差別や生きることの意味を考えてしまいました。


これは、今こそインドで上演するべきだ!!!

と強く思いました。


女性軽視というよりも、女性の人権、いや、生命権すら軽んじて、

様々な悲惨な事件が起こっている現在のインド。

わらび座が行って、少しでも多くの人(特に男性)に観てほしいです。


 ミュージカル ブッダ


ABSの極上ラジオに出演した戎本みろさんが「劇終了後、拝まれるんですよ」

と話していたのがよくわかりました。

次にお会いした時は、手を合わせてしまうと思います…。


ランチは田沢湖ビールレストランで♪

カレーフェア―開催中で、カツカレーセット1,230円でお腹いっぱいになりました
page top
藤城清治の世界展を見てきました!
先日、ふるさと村さ行った際、
(子どもは無料なので)真っ先に向かったのが、秋田県立近代美術館

そこで開催されていた特別展が…







光のシンフォニー 藤城清治の世界展です!


2年前の初の開催時は、なかなか行けず、

終盤には連日大混雑で、泣く泣くあきらめた特別展。

再び開催するとラジオで聴いた時は、ガッツポーズしてしまいました


念願かなって初めて見た影絵は、きれいだ…の一言。

「光のシンフォニー」と関した理由がよくわかりました。


藤城さんと言えば、「暮らしの手帳」です。

祖母が購読していた暮らしの手帳で、

唯一楽しみに見ていたのが藤城さんの絵。

文字が読めなくても、藤城さんの絵からは物語が見えてきたんですよね。

子供の心をつかむ絵というのは、なかなかのものだ、と当時から感じていました。
(子供向けの本ではなかったので…)


美術館での展示だけあって、その展示の仕方に感心しました。

無限に広がる世界、光と水の生み出すメルヘン、影絵の仕組み…

本で見る絵とは違う、新鮮な輝きに感動しました。

わらしが珍しく落ち着いてみていたのも助かりました。


秋田ゆかりの作品も、なるほど、と思いましたが、

「気仙沼 座礁船 第十八共徳丸」と

「福島県大熊町原子力発電所 鮭がのぼる」と

「悲しくも美しい平和への遺産」、

「広島赤十字病院の曲がった窓枠」

が印象に残りました。


破壊的な力を持った津波と原子力による悲惨な情景が

藤城さんの手にかかると、まるで宗教画のような…。


9月8日までの期間中、時間が出来たら、もう一度じっくり見たいです。


 秋田県立近代美術館


7月初めの赤坂山(雪山)。




駐車場の奥の真っ黒の山になって見えるのが雪です。

7月になってもまだ残っているとは思いませんでした。

蒸し暑さにグッタリの今は、あの雪の日が懐かしいです。
page top
ふるさと村にもうすぐ新しい遊具が!
夏休み…昔と違って長過ぎ

花火が夏休み中になるなんて、考えられなかった!

ブログ更新が滞っているのも、夏休みになったからです


というわけで、

久しぶりにふるさと村さわらしを連れて行きました。


初めて、「人気の2館+チューチュートレインセット券」

というセット券を購入し

(なんと、あきた子育てふれあいカード、を提示すると1割引き!)

丸一日ガッツリ遊んできました。


その詳細は後日アップするとして…。


個人的にふるさと村に足が遠のいた原因、

「わんぱく広場」の遊具が撤去されたこと!

近年、木製遊具の経年劣化が目に見え、

わらしが遊ぶ時は気を付けていたが、突然無くなっていたのはショックだった。


が、わらしがもらってきたふるさと村のチラシに、

9月上旬にリニューアル

これは嬉しい♪


チューチュートレインから見た工事現場。







暑い中の作業、お疲れ様です!

9月にまた来たいです!!
映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG