FC2ブログ
四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
ぼの、ラストラン。
ついに定期運行最終日になってしまいました。


寝台特急あけぼの。


魁の「きっぷ情報」の列車欄。




空白が一日、一日と増えるにつれ、
寂寥感でいっぱいになりました。

ここ数年間、家族で年に数回上京する時は、あけぼの利用でした。

大曲でこまちに乗ればあっという間に東京、
とわかっていたけど、子連れの旅で宿泊費も浮く、
夜行列車特有のワクワク感はあけぼのだからこそ、でした。

自宅で入浴と夕食を済ませ、秋田へ向かう車中は
BB観戦とは違うドキドキで興奮状態。

秋田駅で竿燈やなまはげ、ミニSLとリゾート白神の記念撮影板の前では、
毎回飽きずに撮影会。

そして、雨でも吹雪でもホームで飛び跳ねてあけぼのを待ち、
ヘッドライトが見えた瞬間、旅が始まる…。

あと一年位は続くと思っていました。

最後に乗車したのは10月。

台風で、下りが運休になってしまい、急遽E3系で悔やみながら帰宅したのが、最後。
ある意味、あけぼのらしくもありました。

今後は繁忙期に臨時運行するとのことですが、
どうせ日本海みたいに、ひっそりと終わってしまうでしょう。

臨時の時は大館や本荘、象潟の人達に乗ってもらいたいし。

ヤマサ同様、我が子にはいつまでも覚えていてほしい、
寝台特急で旅行したんだよ、ということを。

JR秋田支社さんは、ぼのの為に尽力していたこと、知っています。

廃止に憤りを感じているのは、鉄ヲタじゃあない、普通に利用していたお客さん、安全に定刻運行に頑張った鉄道マンの方々です。

あけぼの、
運行に関わったJR関係者の皆様
今まで本当にありがとうございました。

気軽に利用できる寝台列車が、
いつの日か復活することを祈ってます。

A1、Bソロじゃなくていい、
B寝台のボックスで、もう一度だけ乗りたかった~!!!


夕方から夜の全局で放送されるあけぼののニュース。
号泣しそうだから、見ません。

E3系とあけぼの。

秋田に戻ってから最も利用した列車たち。
さようなら。



page top
ありがとう E3系



今日で秋田からサヨナラしてしまうE3系。

秋田新幹線ができたことで、夫を連れて、秋田さ戻ってくることができました。

秋田さ戻ってこれたので、子宝にも恵まれました。

3.11の後、約1ヶ月半、こまちが走れなかった時、
大曲が東京と1本で繋がっている線路の停車駅である、ありがたさと利便性を痛感しました。

夫はこの十年余りで、千を超える回数をE3系に乗車しました。
ちょっと狭いけど、愛着ある、第2の書斎(寝室)でした。

フロント部分が小野小町の漆黒の髪を思わせ、
「こまち」のロゴが、秋田県民の優しさを表しているようで、
大好きな車体です。

本当に、本当に、ありがとう。

こまちが赤くなっても、私たちにはE3系が、ずっとずっとこまちだよ。


会いたくなったら、山形さ行くからね。
映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG