FC2ブログ
四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
どんどん減っています…
この調子だと、秋田県の人口が110万人を切るのは時間の問題ですね…。

県人口は110万8384人 11月1日現在、前月比623人減

人口減少率が1%以上です。東京みたいな、母数が大きいわけではなく
(○区と○区が一緒になったくらいだね、とよく言われます)、
135万とか居たのが、毎年1%ずつ減っていったら…。
毎年小さな町や村が消えている、という感じです。


まだ魁のサイトではアップされていませんが、
ラジオの魁ニュースでは、高卒者の内定率が昨年同時期よりも上昇しているそうで。
ただそれは、県外企業への就職者が多いのが主因とか。
若者の県外への流出に歯止めがかかっていません。

また、

JC3店舗の離職者、再就職難航 待遇面、折り合い付かず

という記事も。
やはり簡単にはいきません。
上記のような異常な人口減な上に、オーバーストアで、チキンレースの小売業。

どちらも劇的な解決法はないのでしょうか?
誰か教えてください。
魁の記事は↓

県人口は110万8384人 11月1日現在、前月比623人減

県は21日、11月1日現在の県人口を110万8384人(男52万1108人、女58万7276人)と発表した。前月比では623人(0・06%)の減。前月とほぼ同じ減り幅となった。

この1カ月での出生数から死亡数を引いた自然動態は553人減(出生627人、死亡1180人)。転入者から転出者を引いた社会動態は70人(転入1092人、転出1162人)減少した。
(2008/11/22 09:51 更新)



JC3店舗の離職者、再就職難航 待遇面、折り合い付かず

ハローワーク大曲内に掲示された求人票。管内の10月の有効求人倍率は0・57倍(速報値)と雇用情勢は厳しい

大仙、由利本荘、男鹿3市のジョイフルシティ(JC)の従業員計約560人は20日でほぼ解雇となった。JC大曲がある大仙市周辺では、約160人が離職。同社離職者を対象とした求人はあるものの、再就職を決めたのは3人にとどまっている。

離職者の多くがこれまでと同じ小売、接客業を希望しており、そうした職種の求人もあるが、待遇など条件面で折り合いが付かないのが実情。再就職の難しさが浮き彫りになっている。

求職者のうち50歳以上が約4割を占め、その多くが販売業を希望している。「これまでの経験を生かした職場を目指している人が多く、新しい業種にチャレンジしようという人は少ない」とハローワーク大曲。

秋田労働局によるとJC3店舗の離職者のうち、再就職が決まったのは大曲の3人を含め7人(15日現在)。同ハローワークによると、管内の10月の有効求人倍率は前年同月比0・13ポイント減の0・57倍(速報値)。
(2008/11/20 22:26 更新)

コメント

管理人にのみ表示

毎年、町が2つぐらい消え去っているわけですから、その分の消費等の支出も無くなるということで、小売業業者等、産業が縮小するのも無理はないわけで、簡単には修正できない負のスパイラル状態ですかね。

都会に住むのは、便利だけど、公共料金や税負担が大きく、地方ではその逆とか、大きな政策転換をしなければ、人口が増加に転ずることは無いように思います。
とは言っても、日本の総人口そのものが減少に転じようとしているので、この問題も大きいのですが・・・
arube | URL | 2008/11/25/Tue 19:51 [EDIT]
ヒント
秋田県南日々新聞、
大仙市中心市街地活性化協議会設立
TMO大曲と大曲商工会議所
市の計画策定に民間からも参画し、反映へ(11月25日・火)

これはヒントになりますか?

JCを辞められた方々、再就職大変ですね。
この方々も参画し、新しい事業を起こせればいいのですが。
ますは人の流れを作らないといけませんね。
高校が4校もあるのだから、何かできないかなと。
みー | URL | 2008/11/25/Tue 20:52 [EDIT]
そうなんですよね…
arubeさん
若者や子供などの若年層が減り、高齢者が増えるということは
生産は勿論、消費する額も大幅に減少するということで。
この悪循環を断ち切るには…どうすればよいものでしょうか?

先程国会中継を見たのですが、答弁の内容と話し方を聞いて、
この国があの首相じゃ…と国民であることに恥すら覚えました。
パルオン | URL | 2008/11/26/Wed 12:15 [EDIT]
そうなんです
今日の魁の県南版にデカデカと載っていまして、
これを今日のブログにしようと思ったら…魁のHPにアップしてない!
やはり地元の秋田県南日々新聞ですね。
魁よりも、詳しく報じています。
ようやく「尻に火がついた」状態になりました。
あとはどうやって一般市民を巻き込んでいくか、です。

高校生達、行き場を無くして可哀相です。
グランマート内のドムドムや駅のニューディズなどは
高校生が激増しました。
大曲バスターミナルの待合い所や周辺のあちこちではご老人が。
ヤマサの存在の大きさ・ありがたさを、改めて感じています。
パルオン | URL | 2008/11/26/Wed 12:26 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG