FC2ブログ
四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ぬぎぃ
今日は楽しみにしていた

ホコ天の土屋館わいわい広場

です。

が、暑さのため、断念しました

12時59分現在、大曲の気温は34.9℃。

まだ上がるんじゃね?

ほぼ猛暑日です。

でも横手の方が36℃、と大曲の方がまだマシだった。

室内でも34℃超え、2階は36℃超え。地獄のような暑さです~~。

全国で見ると、オバマ市が37.9℃って、体温以上!?

6,7年前に、大曲でも一度その気温になったが、ぬぎすぎでわげわがんねがったな~。

35℃で文句言ってらいねが(いや、冬を思えば文句の一つも吠えたい)。

皆様もお体をお大事にしてください。




結局ブログを打ち込んでいる最中の

13時8分に最高気温35.4℃を記録し、猛暑日となりました~。

夜間もいつものようには下がらず、

翌朝の6時前に24.7℃になっただけで、

ほぼ熱帯夜でした。

あ~へぢねがった

関東の暑さが無理で帰ってきたのに、まさか大曲もこんたにぬぎぐなるとは。

そのくせ、冬は多雪厳寒で、なんだが割に合わねな~



横手市で観測史上最高の37度 4地点猛暑日

 26日の県内は高気圧に覆われて気温が上昇した。26観測地点のうち16地点で今年1番の暑さとなり、横手市で7月の観測史上最高の37度を記録。35度以上の猛暑日は4地点に上った。

 横手市は外気が熱をまとい、じっとしていても汗が噴き出すほど。同市平鹿町の浅舞公園では、子どもたちが涼を求めて水浴びをしていた。

 羽後町の菅野美香さん(57)は1歳から小学1年生までの孫3人を連れて訪れた。木陰で日差しが幾分和らぐ中、子どもたちは噴水で遊んだり水路を歩いたり。菅野さんは「ここなら涼しくていい」と話した。
(魁 2014/07/26 22:30 更新)


打ち水ひんやり

 上空が暖気で覆われ、県内は26日、横手市で7月の観測史上最高の37.0度を記録するなど、ほぼ全域で猛暑日、真夏日となった。この暑さで、11人が熱中症とみられる症状で病院に運ばれた。そんな中、秋田市では打ち水で涼を取る催しがあり、子供たちが喜々として、熱を持ったアスファルトの路面に水をまいた。

 秋田地方気象台によると、26日は横手市に加え、由利本荘市・矢島で最高気温35.4度を記録するなど26観測地点中4地点で猛暑日、33.6度の秋田市山王など20地点で真夏日となった。

 熱中症とみられる患者も相次ぎ、各消防によると、午後8時現在、三種町で野球の練習をしていた男子中学生(15)や男鹿市でサッカー練習中の女子高校生(16)ら11人が体の震えを訴えるなどして病院に運ばれた。重症者はいなかった。

 一方、秋田市新屋表町では、豊富な湧き水を活用した「あらや水祭り」を初めて開催。集まった人たちが打ち水をすると、約7度も気温が下がり、出店のかき氷や流しそうめんとともに、つかの間の涼を楽しんでいた。
(2014年07月27日 読売新聞秋田版)


横手で37度 県内4地点で初の猛暑日に

県内はきょうも厳しい暑さとなりました。
横手市では最高気温が37度と、7月としては観測史上最も高くなりました。
県内は朝から強い日差しが照りつけ、各地でこの夏一番の厳しい暑さとなりました。
大曲、矢島、由利本荘でも35度を超え、今シーズン初の猛暑日となりました。また、八幡平と八森を除く県内24の観測地点で、30度以上の真夏日となりました。
この暑さの中、熱中症とみられる症状で8人が救急搬送されました。
三種町では野球の練習中に男子中学生が頭痛や吐き気などの症状を訴え、病院に搬送されました。
この暑さはきょうがピークで、あすは寒冷前線の通過で激しい雨が降る所もあり、最高気温も30度を下回りそうです。
(2014/07/26 AAB)


コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。