四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
中通線、全線開通!
私が関東に住んでいた頃、帰省の度に街中の様子が変わり驚いてらった。

が、Uターンしてからは丸の内~中通が区画整理されたくらいで。

黒瀬の踏切は相変わらず通りにくいし、大花町は迷路のようだった。

が、わらしが生まれる頃、ようやく大花町側が動き出した。

でも、遅々として進まず、家屋が撤去され、更地が荒野のようだった。

黒瀬の踏切が歩行者専用になり、山下医院&タカナオローソンに抜ける

線路の下の道路が開通したのが一昨年の秋(確か仁賀保でBBの試合があった)。

昨年の春には組合が移転、新築し、まさかの大花町の住民戻る前に開業。

(工事始まった頃はまだヤマサは営業していた)

去年くらいから真新しい家が建ち始め、徐々に新生大花町になってきた今、

やっと道路が開通しました!

本当に長かった~。

うちの子、小学生だよ(苦笑)。


この冬、雪が降っていた頃に建物だけできていたサンクスも、これに合わせ開業。

タカヤナギ(グランマート中通)~タカナオローソン~サンクス~セブンイレブン~ビッグ福田

買い物道路ですね~。

そのせいか、最近タカヤナギが混んでいます。

個人的にはバイパスから駅前に出るのが楽になって嬉しい。

いっつも、どっから行けば一番近んだ~?と悩んでいたので。


通りやすくなっても、安全運転でいきましょう♪

大花町はまだ工事が続くようですが、

一日も早く、全町民が戻って生活できますように。



都市計画道路中通線開通
中核都市として機能強化


2015062301.jpgテープカットで完成を祝う

大曲駅の東西地区と国道13号を結ぶ大花町地内の幹線道路・都市計画道路中通線が20日に開通し、同地で開通式典が行われた。栗林次美大仙市長や御法川信英衆議院議員ら関係者や市民約100人が集まり、完成を祝った。開通区間は231㍍(全長1375㍍)、幅員20㍍、総工費27億8211万円。

 都市計画道路中通線は市が「個性とうるおいのある街」、「冬を快適にくらせる街」を目指して交通の円滑化、歩行者の安全確保、災害に強い都市構造等の生活環境基盤の整備を目的に1994年から工事が進められ、2010年10月には東日本旅客鉄道奥羽線下をくぐるアンダーパス部分を供用していた。
 この開通により国道13号から大曲厚生医療センターまでの交通が容易となるほか、通勤時間帯の渋滞が緩和されるなど駅周辺の中心市街地への交通アクセスが大幅に向上。市民の交通の安全確保と地域の活性化につながるものと期待されている。
 式でははじめに栗林市長が「中通線開通により、県南の中核都市としての機能がまた一つ強化されるものと思っている。また、中心市街地に新たな人の流れと賑わいが生まれ、市民の安全・安心な街づくりがまた一歩進むこと期待している」とあいさつ。
 祝辞では御法川代議士が「全国どの市町村でも人口減少や高齢化・少子化が共通の課題となっているが、道路ができる事によって街づくりが変わってくると思う。外から『大仙市に住みたいな』と人々が来てくれるような街づくりに臨んでいきたい」と述べた。
 その後、市民が見守る中、栗林市長や御法川代議士、橋村誠大仙市議会議長らによるテープカット・くす玉割りが行われた。通り初めは来賓や市民が開通区間231㍍を一斉に歩き、完成を祝った。

(秋田民報 2015年6月23日(火)号)


大仙市街地を周回する環状道路
中通線が全線開通、テープカットで開通を祝う


n150620.jpg

大仙市の都市計画 道路中通線が完成、20日午前10時から大花町地 内で神事による修祓祭を行った後、テープカット、薬玉割りで完成を祝い、開通した231メートル、幅員20メートル(両側に幅員4.5メート ルの歩道)の渡り初めを行い、正午から開通させた。
都市計画道路中通線は中心市 街地を周回する環状道路として、大 曲駅の東西地区と国道13号を結ぶ重要な幹線道路。1994年から工事が進められ、2013年10月には黒瀬町の山下医院裏を通ってJR 奥羽線下をくぐるアンダーパス部分を供用していたが、今回の開通で大曲丸の内町からグランマート中通町店前を通ってビッグ福田町店前へと 抜ける中通線1375メートルは全線開通となった。
この開通で国道13号から大 曲厚生医療センターまでの交通が一 段と便利になるほか、通勤時間帯の渋滞が緩和されるなど駅周辺の中心市街地への交通アクセスも大幅に向上し、交通の安全確保と中心市街地 の活性化につながるものと期待されている。総工費は27億8211万円だった。
修祓祭には御法川信英代議 士、加藤麻里、渡部英治両県議らを来 賓に栗林次美市長、市議、用地提供者や工事関係者ら約70人が出席した。栗林市長は「この中通線の開通によって、中心市街地に新たな人の 流れと、賑わいが創出されるとともに市民の安全・安心なまちづくりがまた一歩進むものと期待している」と祝辞を述べた。そしてテープカッ ト、薬玉を割って、大勢の地域住民が見守る中、開通部分の渡り初めを行った。
(秋田県南日々新聞 (6月20日・土))



アベ自民党の戦争法案、大反対

うちのわらしは、絶対に戦闘員にさせねー!

そんたに戦争しでんなら、んが行げでー

コメント

管理人にのみ表示

わ、わがらねっ!
・・・わがらねぐなってしまいました。

秋田を離れて20年弱になります。
2~3年に一度、帰るか、親父、お袋に、こっちに来てもらって
孫の顔観てもらうかしてもらっています。
大仙市界隈についてですが、パルオンさんのブログや、いろんな記事を
拝見しても、どこがどこやら判らなくなってしまいました。

・・・大曲界隈も変わってしまいましたね・・・

これはやっぱし、帰って確かめるしかないか?
なーんて思ってしまいました。
H.TERA | URL | 2015/06/23/Tue 22:17 [EDIT]
H.TERA さんへ
ご無沙汰しております。
コメントして頂き、ありがとうございました!

確かに、駅の周りを見ても、
月岡映画館は無いし、ヤマサもねむの木も無い、
タカヤナギは平屋になるし、
丸の内、中通、黒瀬、大花、各町は様変わりしましたね。

ちなみに、横手も秋田の駅東もだいぶ変わりましたよ~。
こまちが通る駅の駅舎+横手駅舎は一新され、
ホント、浦島太郎状態ですよ。

一度帰曲されることをお勧めします!
お盆もいいですが、
爽やかな初夏や、紅葉の美しい秋も過ごしやすくていいですよ。
(お盆は昔の関東並みに暑いv-402です)
パルオン | URL | 2015/06/29/Mon 12:40 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。