四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
頑張れ、内陸線!
首都圏の方々も応援してます、秋田内陸線。
内陸線の活性化策探る、文化人会議 東京でシンポジウム
県外在住歴の方が長い県出身者や、東京在住のサポーターの活動に頭が下がります。
それだけ貴重な鉄道なんですね。
秋田県民も一度乗車して、その良さを感じてみてはいかがでしょうか。

秋田内陸縦貫鉄道のHPより↓

「サンタ列車」運行!
 今年もはしるよ! 急行もりよし号クリスマスバージョン

待ちに待ったクリスマス。今年も車内をクリスマスツリーやモールなどでデコレーションし、運転士と車掌がサンタの扮装で乗務する「サンタ列車」が走ります。サンタ列車に乗って一足早くクリスマスムードをお楽しみください。たくさんの皆様のご乗車をお待ちしております。
デコレーションした車両を貸切ることもできます。保育園や幼稚園、子供会や親子会などのイベントにご利用してはいかがでしょうか!

運行期間: 12月20日(土)~12月25日(木)
貸切運行可能日: 12月13日(土)~12月22日(月)

急行もりよし1,2,3号で実施するそうです。
家族で乗車したら楽しそうですね。

今日の魁の一面に、内陸線の今後についての特集が始まりました。
存続に賛否両論があるのは当然です。
ただ、明日以降の記事になると思われる
これからの課題を、県民一人一人が考えていかないと。


内陸線の活性化策探る、文化人会議 東京でシンポジウム
20081207d12.jpg
本県にゆかりのある文化人らでつくる「秋田を応援する首都圏文化人会議」主催のシンポジウム「なんとがしねばね!秋田内陸線のつどい」が6日、東京都千代田区の都道府県会館で開かれた。元国連事務次長の明石康さん(大館市出身)らをパネリストに迎え、内陸線の活性化策を話し合ったほか、本県出身者が帰省の際は必ず乗車することなどをうたった利用促進宣言を採択した。
県出身者ら約130人が出席。パネリストは明石さんをはじめ、内陸線を運営する秋田内陸縦貫鉄道の竹村寧専務、内陸線サポーターの大穂耕一郎さん(八王子市)の3人で、文化人会議の世話人で政治ジャーナリストの橋本五郎さん(三種町出身)がコーディネーターを務めた。
竹村専務がまず、厳しい経営状況を説明。「(寺田典城)知事が存続決定の意思表明をしたが、まだまだ安心できる状況にはなっていないというのが本音だ」と語った。
明石さんは「県民はもっと秋田の良さについて語り合い、県外に伝えることに熱を上げるべきだ」と指摘。その上で「実現可能性のあるアイデアを県や沿線自治体にぶつけることが、問題解決の糸口になると思う」と述べた。大穂さんは「オフシーズンにどう観光客を集めるかが課題。景色を楽しんでもらうだけでなく、がっこをサービスするとかプラスアルファが必要だ」と語った。
(2008/12/07 09:54 更新)

コメント

管理人にのみ表示

貸切で
乗りましたよ、貸切で。1両貸切で町内会の花見、角館まで。
40人いたら、ホントにお徳。みんな知らないんだって。あの良さと、貸切車輌の格安感。鷹巣~角館、往復で一人当り1000円以下(50人チョット行きました)。旅行者企画しろよって感じですな。
田舎人 | URL | 2008/12/10/Wed 21:14 [EDIT]
うらやましい!
田舎人さん
いいですね~貸し切り!!
いつも計算しているのですが、爆安ですよね。
私も「育児が一段落した十年後くらいに同級会で利用したい…」って思っています。
それまでに、いや、ずーっと存続しないと。
この冬は樹氷を見に行きたいです。
パルオン | URL | 2008/12/11/Thu 06:40 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。