四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
久しぶりに「アクセス」を聴いて
子供が早く寝てくれたので、久しぶりにラジオを聴きながら家事。
こっちではABSラジオでやっている
バトルトークラジオ アクセス

聴いたのは途中からで「バトルトーク」の部分。
今日は月曜だったが、田中康夫氏ではなくちょっと残念。
でもえのきどいちろうさんの振りも見事で、スムーズに聴けた。
(あ、えのきどさんって、県出身者だったんだ!
アイスホッケーで初めて覚えてから、十年間も知らなかった…恥)
渡辺真理さんは相変わらず上手です。声だけでも惚れ惚れしてしまいます(祝ご結婚☆)。

今日のバトルテーマは「Jリーグの開催時期」。
原博実さんのお話がとても面白かったです。
特に選手時代に冬にやった試合のこと、なるほどと思いました。
原さんのおっしゃる、天皇杯の決勝を12月23日に、は激しく同意。
昔からのサッカーファンは1月1日じゃないと、でしょうけど、
大変なんですよ~~。
個人的な理由ですが、まず「新幹線の切符の予約が大変」。
特に大曲からだとこまちは全席指定席な上、お年玉切符とか出された日には…!
昔観戦しに行ったときは自由席があったからまだ良かったんですが
(元日東京日帰りはくたびれた)、今はかなりキツイです。
さらに、「母なのに嫁なのに元日に国立!?」
という周囲からの厳しい視線が(涙)。
23日なら、外国人選手もぎりぎりで残ってくれるかもしれないし。

あと、週末はリーグ戦、平日中日はカップ戦、という海外方式に、も賛成!
運営する側としては入場者数を気にしてやらないんでしょうが、
統一してくれた方がわかりやすい。

バトルトークは、やはり地方差がありました。
山形サポの「冬は来てくれるアウェイサポにも危険が」というのに納得。
地元人ですら3月下旬でもスタジアムまで行くのは大変なのに、1~3月は無理ですって。
南国の人々にはわからないでしょうね…この雪と寒さ。
フィールドの除雪なんて、簡単にできませんよ。
真冬の降雪時期に来て、雪の大変さを実感して欲しいと思ってしまいました。
そんなわけで、私は現状のまま、春開幕でいいです。

数年前に夫が山形の開幕戦に観に行き、
「大変だった、死ぬかと思った」と言いながら帰ってきました。
雪の降る中の観戦は、大曲市民である夫すら音を上げていました。
山形サポの為にも、この冬は雪はほどほどで、と願っています。
頑張れ山形!!

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG