四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
200杯限定!大曲の納豆汁!!

先日の魁・県南版に↓のような記事がありました。

「大曲の納豆汁」、街を挙げPRへ 「平成鍋合戦」優勝を弾みに

「鍋将軍」の称号は、予想以上に宣伝効果があるようですね!
一年間、有効に使いたいものです。

そして現在は四店舗でしか食べられない、大曲の納豆汁が
あちこちで食べられるようになってこそ、真のB級グルメですね。
レシピは統一しないと言っても、納豆汁はそんなにアレンジできないと思うので、
どれくらい多彩な納豆汁が現れるのかも楽しみです。

23日のクリスマス花火では200杯限定だそうです。
…絶対にすぐ売り切れると思います…。
食べたい方はお早めに!
ちなみに、花火は6時からですので、納豆汁だけでなく、
カレー温麺や酒類など、たくさん買い込んで、寒さを紛らわせてお待ちください。
防寒準備もしっかりと、でお願いします。

「大曲の納豆汁」、街を挙げPRへ 「平成鍋合戦」優勝を弾みに

第14回平成鍋合戦で優勝した「大曲の納豆汁」を売り出そうと、大曲商工会議所青年部(小松忠信会長)は納豆汁を取り扱う店を募り、独自のロゴ入りのぼりなどを掲げてもらう事業を大仙市で展開する。23日には、同市大曲の丸子橋を観覧会場に開かれるクリスマス花火大会で納豆汁を販売し、優勝作品の味を楽しんでもらうほか、冬の各種行事に出品しPRする。
平成鍋合戦は今月7日に山形県天童市で開かれた。優勝したことを受け同商議所には、県内外から作り方や材料などを問い合わせる電話などが寄せられている。同青年部は「熱が冷めないうちに」と、一気に納豆汁の街を売り出していくことを決めた。
市外から訪れた人にも納豆汁を食べられる店が一目で分かるように、市内で納豆汁を取り扱う店を約30店舗募り、のぼりと認定証を進呈して活用してもらう。もともと家庭料理であることを考慮し、レシピは統一しない。「大曲の納豆汁」のロゴは商標登録する予定。今後は観光面での活用も考えている。
クリスマス花火大会の納豆汁販売(約200食)は午後5時ごろから。問い合わせは同商議所青年部TEL0187・62・1262
(2008/12/16 11:46 更新)

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG