四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
お座敷列車「もりよし号」と阿仁ゴンドラと
秋田内陸縦貫鉄道(株)と北秋田市の森吉山阿仁スキー場秋北バス(株)
すごい企画を立ててくれました!

まずは、内陸線自慢のお座敷列車を期間限定で定期運行!
090103-161954.jpg
魁の記事は↓
新春雪見列車を運行 秋田内陸線で1月1日から
お座敷列車の快適さを、是非この機会に体験してほしいです。1月12日(月・祝)まで。


そして、なんと、ホリデーフリーきっぷを持参すると、阿仁ゴンドラがタダに!!!
090103-162030.jpg
森吉山の樹氷観賞へは内陸線がお得!「ホリデーフリーきっぷ」持参でゴンドラ代が無料になります
いやはや、千円の切符で、千五百円のゴンドラ代がタダですか…すげー!
平日でも、阿仁合駅で発行する「乗車証明書」でゴンドラ代が千二百円に割引されます。

紅葉の時と同様に、阿仁合駅から阿仁スキー場まで片道千円でタクシーも出ます(要予約)。
また、今回は
秋北バス株式会社では、阿仁合駅からの2次アクセスとして期間限定で、阿仁合駅から阿仁スキー場までの新規路線バス(阿仁合・阿仁スキー場線)の運行を開始します
だそうで、阿仁合駅前⇔阿仁スキー場 大人片道 570円で利用できるとのこと。
タクシーとバスとで選択の幅が広がりましたね
秋北バス 阿仁合・阿仁スキー場線案内チラシ

うちも絶対行こうと思っているのですが、安さにひかれて「ホリデーフリーきっぷ」を使うと、
意外に混んでるんですよね…ホリデーは。
子連れじゃなければ立っても構いませんが、子供も行くとなれば、席が確保しやすい平日かなぁ。
バスに乗ることが少ないから、バス乗ったら喜ぶだろうなぁ。楽しみ♪


秋田内陸縦貫鉄道(株)のトップページの「内陸線ギャラリー」の写真がとてもステキです。
うちの子供も混ぜたかったな(笑)
内陸線の列車に乗って、ぜひ森吉山の樹氷を鑑賞しにいらしてください!


新春雪見列車を運行 秋田内陸線で1月1日から

秋田内陸縦貫鉄道は1月1日から12日までの毎日、「新春雪見列車 お座敷もりよし号」(自由席)を運行する。同列車は貸し切り車両として人気の高いお座敷車両を、急行列車に連結したもの。
お座敷車両は通常、貸し切り用に使われているが、より多くの人に体験してもらおうと急行列車への連結を企画した。車両は1両で窓際にテーブルが設けられ、畳敷きの座席が配置された掘りごたつ式。乗客は背中合わせに座る。お弁当を広げながら、ゆっくりと車窓の雪景色を満喫できる。乗車定員は40人。
運行は急行もりよし1号(午前9時32分阿仁合発角館行き)、同2号(同11時10分角館発鷹巣行き)、同3号(午後2時1分鷹巣発角館行き)の3本。問い合わせは同鉄道TEL0186・82・3231
(2008/12/30 12:21 更新)

コメント

管理人にのみ表示

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2009/01/03/Sat 21:27 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG