四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
1/4 魁を読んで
20090104132707
一面を見て驚いたと共に、やっぱりか、思う。

ホテルハワイ営業停止、秋田市 全3店に閉店の張り紙

昨日の魁に9日にオープンするリッチモンドホテルの広告を見て、
地元資本の老舗ホテルはますます厳しい戦いになるなぁ、
まずはハワイが追い込まれるか、なんて思ったばかり。
値段が安いから、必要あればハワイだなぁ、って考えていた。
夫は昨日リッチモンドの広告見ながら
「秋田じゃなくて俺達の行きそうな都市に建てろよな」
と言ってたから、ショックは大きいか。
これで県南地区の高校がセンター試験の際に泊まっていたホテルがなくなった。
時代の流れを感じるなぁ。

県外資本のホテルチェーンは、
資本力の大きさ=適材適所に固有の施設を速やかに建設、
ポイントシステムや会員制での囲い込み、
で集客力は圧倒的なものがある。
こまちが出来て、秋田支社・出張所が廃止され、
その分ビジネスホテルの需要が高まり、
今の秋田市は全国でも有名なホテル戦争の地。
これにアパホテルが進出したらほぼ全てが揃うか?
生き残りをかけてまだまだ戦いは続くんだろうな。

明るい話題はこれくらい。

大豆に血圧抑制物質、県総食研など研究 特定保健用食品を開発へ

秋田県民は高血圧な人達が多いから、良いニュースですね。


ついでに裏のテレビ欄も。
090104-075327.jpg
パチンコ屋のニューヨーク×2の広告。
私にパチンコの趣味はありませんが、
この会社は外観や広告がオシャレなので好印象を持っています。

先月下旬、横手に全国展開している県外資本のパチンコ屋二社が新規開店しました。
うち一店は、台由(うてなゆ)ボウルの跡地…台由潰れてたなんて知らねがった驚く
あそこでボーリングした良い思い出があったのに
(実は集合までの待ち時間に隣のパチンコ屋で大負けして以来パチンコやらず)。
やっぱり国体用に大規模改修して、その後維持費用に見合う客が来なかったのかなぁ。
また一つ思い出の場所が消えました涙
横手のパチンコ屋戦争も凄そうです。

ホテルハワイ営業停止、秋田市 全3店に閉店の張り紙
20080104a12.jpg
秋田市中心部で3つのビジネスホテルを経営するホテルハワイ(伊藤邦彦社長)が3日までに全店の営業を停止した。客室総数1050室のホテルが営業をやめるのは、県内では過去に例がない。同市では数年前からビジネスホテルの進出が相次ぎ、競争が激化していた。同社は今後、整理の手続きに入るものとみられる。
営業を停止したのは、駅前店(千秋久保田町、360室)、新本店(中通5丁目、240室)、ラグーン(中通3丁目、450室)。各店の玄関には内側から、総支配人名の張り紙があり、「2009年1月1日をもってホテルハワイ全3店舗を閉店することになりました。突然の閉店、深くおわび申し上げます」としている。
ホテルハワイは地元資本のビジネスホテルチェーン。バス会社役員だった伊藤社長の父(故人)が1965年に創業した。72年に駅前店、79年に新本店、83年にラグーンなどをオープンし、出張のビジネスマンらに利用されてきた。
しかし、2004年ごろから秋田市では、県外資本のビジネスホテルの進出が相次いだ。ホテルハワイは宿泊料金を値下げするなどして対抗してきたが、施設の老朽化が進んでいたことなどから競争力が低下、客室稼働率も低迷していた。
(2009/01/04 09:31 更新)


大豆に血圧抑制物質、県総食研など研究 特定保健用食品を開発へ
大豆に含まれるソヤサポニンⅠという物質に、血圧上昇を抑える働きがあることが、県農林水産技術センター総合食品研究所(秋田市)などの研究で明らかになった。確認されたのは、血圧上昇の一因となる酵素・レニンの働きを阻害する効果。県はこの研究を、大豆を用いた特定保健用食品などの開発につなげたい考えだ。
サポニンは大豆に含まれる苦み成分。その一つがソヤサポニンⅠで、芽となる胚軸(はいじく)に多く含まれている。高血圧状態のラットに7週間、胚軸からの抽出液を与えたところ、血圧が低下した。
一方、レニンは腎臓から分泌されるタンパク質分解酵素で、血管に入ると、レニン・アンギオテンシン系と呼ばれる血圧上昇システムを働かせることが知られている。しかし、レニンの働きを測定する技術が確立されていなかったことなどから、阻害物質を突き止める研究もほとんど行われてこなかった。
同研究所は、独自にレニンの測定法を開発。さらに秋田大と共同で、実験材料にするレニンを大量生産する手法を確立した。この技術を基に海藻や山菜など身近な食材を調べたところ、一部の味噌(みそ)にレニンの働きを抑える効果がみられた。ヤマダフーズ(美郷町)と共同研究した結果、レニン阻害物質はソヤサポニンⅠであることを突き止めた。
県は昨年7月、同社とともに特許申請。今後は文部科学省の補助事業として特定保健用食品の研究開発を進める方針。
(2009/01/04 10:56 更新)

なんか…魁のファイルの日付がおかしいように感じます…2009じゃないのかなぁ。それとも罠?

コメント

管理人にのみ表示

遅くなりましたが、明ましておめでとうございます。
先にご挨拶いただきありがとうございます。こちらこそよろしくお願いします。

ホテルハワイのニュースは、えっ、というよりは、やっぱりね、という印象ですね。なにかと地元資本だけのものは生き残れない時代であるということなのでしょうか。
金融危機以来、不動産業界の資金繰りが悪化しているので、既存大手もことによれば、突然の営業停止が今年は出るかな??とも想像しています。

元気に見えるのはパチンコ屋だけ!?これが秋田から姿を消すようになれば、いよいよということかと・・・
arube | URL | 2009/01/04/Sun 17:46 [EDIT]
泊まったことがあります
秋田市のホテルハワイには出張の時に泊まったことがあります。
確かこまち車内にも広告が出ていたと思います。
みー | URL | 2009/01/04/Sun 19:58 [EDIT]
時代なんでしょうか
arubeさん
どんな業種も地元資本の会社は存続すら厳しい時代です。
選ぶのは利用者なのですから、地元民の需要・嗜好に合わせた展開が生き残りのカギかもしれません。
今年は「突然の事業停止」の連続になることでしょう。
なんとか年を越しても売り上げが増えず、負債だけが増え、年度末からは大変なことになると予想しています。
不況時はパチンコ屋が儲かると言われますが、この人口減の地にこれだけ大型店がどんどんできるとなると…地元の零細パチンコ屋が気の毒です。
パルオン | URL | 2009/01/05/Mon 11:33 [EDIT]
車内広告ありますよね
みーさん
地元の老舗ホテルチェーンですから、みーさんのような昔からの出張族の皆さんにはお馴染みかもしれませんね。
こまちに乗る度に「ハワイは広告出し続けてすごいな~」って思っていました。
なんぼ広告出しても、全国チェーンの会員システムには太刀打ちできなかったのか、と思うと寂しいです。
先月建築中のリッチモンドを見てから、すぐ近くのハワイを見て、大丈夫かな?と心配になりました。
日本庭園のような中庭を見る度に「ハワイなのに」と突っ込みつつ、でもいいな~って思っていました。
また失業者が増える…リッチモンドが雇ってくれる!?なわけないですよね。はぁ。
パルオン | URL | 2009/01/05/Mon 11:41 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

ホテルハワイの閉店(秋田県秋田市)
秋田駅周辺に三店舗を構えていたホテルハワイが 2009年1月1日付けで営業を停止。 5年ほど前から始まった全国チェーンの新規参入に対して 低価...  [続きを読む]
Blog 哲学カフェ:秋田館 2009/01/04/Sun 21:22
映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。