四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
森吉山さ 樹氷観に 行ごで!
今日から始まった「森吉山の樹氷鑑賞」。
一昨日の県内ニュースでも、大きく取り上げられていました。

樹氷って、世界でも見られる場所が少ないんだそうですね!
知らねがったです。
樹氷と言えば、蔵王や青森の方ばかりだったので、
近くで樹氷が見られることを知らねがったのは、地元民として情けなね~。
なので、是非是非見に行きたいです!

あきたファン・どっどこむでは
極寒のモンスターに会いに行こう

魁の記事は↓
森吉山「アイスモンスター」見ごろ 10日から企画「樹氷観賞」

テレビでは、レポーターの案内のおかげで、樹氷の大きさがわかりました。
秋に行ったときは、ゴンドラから下りて「樹氷平?」ってピンときませんでしたが、
今は納得。たった3カ月でここまで変わるのか!?

先日ブログに載せた、阿仁合駅から阿仁スキー場までの路線バス秋北バスですが、運行は土日祝日のみ、だそうです。
お気を付け下さい。

かんじきやスノーシューを無料で貸し出してくれるそうですよ☆

樹氷見でな~。
でも…ゲレンデ見たら、滑りでーー!って思いそう。

あ、レンタルスキーあるんだ…いいなぁ。
森吉山「アイスモンスター」見ごろ 10日から企画「樹氷観賞」

森吉山(1454メートル)の冬の風物詩である樹氷を、ゴンドラを利用して楽しむ企画「森吉山の樹氷観賞」が、10日から北秋田市の阿仁スキー場で開かれる。ゴンドラ山頂駅(1167メートル)付近の「樹氷平」には、高さ3―10メートルの「アイスモンスター」が立ち並び、スキーヤーや観光客らを出迎えている。
樹氷は、北西の季節風に含まれる零度以下でも凍らない過冷却水滴が、木などに衝突して瞬時に凍結するさまが繰り返され、雪が付着して風上に向かって大きくなる。国内では青森県の八甲田山や山形県の蔵王など限られた場所でしか見ることができない。
ゴンドラ山頂駅から5分ほどの「樹氷平」には、歩いて樹氷群を観賞できる1周400メートルのコース(約30分)が整備されている。山頂駅隣にある樹氷総合案内所では和かんじきやスノーシュー(西洋かんじき)、長靴、ストックを無料で貸し出している。
樹氷観賞は3月8日まで。期間中は毎日2回(午前11時と午後2時)、無料の樹氷教室を開催する。
ゴンドラの運行時間は午前9時から午後4時(下り最終乗車は同3時半)まで。料金は往復で大人1500円、小学生750円。問い合わせは北秋田市観光案内所・四季美館TEL0186・75・3188、阿仁スキー場TEL0186・82・3311
(2009/01/09 11:13 更新)

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG