四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
1/14 日経流通新聞を読んで
20090115174557
「すかいらーく ガストに再建託す」
あのバーミヤンが無くなる日が来るとは、00年には予想だにしなかった。
“おはなしカフェ”ってどうだろう?
ファミレスであって、ファミレスでなかった青い鳥が懐かしい…(涙)。

「コンビニPB、訴求弱く」
秋田はセブンが無いから、PB占有率上昇と言ってもよくわがんね。

「うまいもん 地方を救う」
食文化 荻原社長はうまいもんドットコム、築地市場ドットコムの運営者。
秋田の殿様商売も紹介されてますよ…。
「食彩秋田推進チーム」と県産品の全国展開も手がけているそうです。
記事とは関係ありませんが、よく思うことをひとつ。
内館牧子さんも魁で指摘していましたが、品川のアンテナショップの名前にもある「彩」、
やめた方がいいと私も思います。
関東さ住んでいれば、彩=埼玉県、ですから。
東京事務所勤務の県職員はなんで指摘しなかったのかな?
もっと秋田らしいフレーズにすればいいのに。

「ベイシア、出店ペース倍に」
スーパーセンターを中心に。
この会社のPBは売上好調で、会社自体の利益率もいいんだよね。
PBの統一開始でさらに売上アップだな。

「セブンアイ、中間持ち株会社 本格稼働」
多彩なサービス、いいねぇ。

「2009トップに聞く」
ファミマの社長=大森町出身の上田さん。
上田さんは中高年層向け商品の拡充を重要視。
どの業界でもそうだが、最も金のある中高年が欲しい商品、サービスが今の日本には全然足りないと思う。
内需拡大を目指すなら、この層を核にした新しいものを!

「鎌倉シャツ、値ごろ品充実」
面白い売り方、サービスだなぁ。

「カゴメ 全国POPグランプリ」
フルカラー全面広告。なんと全国から応募され、グランプリを取った20店に、
大森町民が「百貨店」と呼ぶ、(株)うえたストア大森店が!
賞金20万円も。いがったね~、誇らしいね!

「セカンド挙式 二人の愛再び」
少子化や晩婚化で挙式件数頭打ちになり、様々なサービスが。
結婚10周年、20周年の節目に二度目の結婚式を挙げるというものも。
女性はいくつになってもキレイなお姫様になりたいので、こういうのは大歓迎。
お金があるなら私もやりたい。今でもドレスを着こなせる自信はあるが、
夫はすっかりメタボ親父なんで、着飾るのは私と子どもだけでいいや(笑)。

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。