四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
田沢湖ビールのチョコレートビール W-ダブル- chocolate bock
1月10日、田沢湖ビールで新しい地ビールが発売されました。
「チョコレートビール」だそうで、それってなんだべ?甘んだが??と思っていました。

夫に言ったら「それ最近すごく流行っているよ、田沢湖ビールも造ってたんだ!」
と感心していた。
ちょっと調べてみたら…確かに話題になっているようだ。

チョコビール バレンタインに酔う(東京新聞)

伝説のチョコビールがパワーアップして再登場(エキサイトニュース)

バレンタインデー前にチョコレートビール続々登場(アメーバニュース)

この他にも、1月19日のゲンダイに記事が。

なので、たざわこ芸術村さ行った際、飲んでみました。
090119-134020.jpg
モタモタしていたら、泡が少なくなってしまった汗とか

夫曰く「ダークラガーみたいだけど…濃い!すごく濃いよ!
お母さんにも飲んでほしいから、買って帰ろう」と言ってくれました。
運転手への気遣いありがとう、夫よ。
ちなみに1グラス 630円。

それで購入したのが↓
090120-125052.jpg
化粧箱無しなのでちょっと安かったです。
その味は…「あ、確かにダークラガーだ…あれ、最後に甘みがあるど!
確かにチョコレートだjumee☆surprise11
1.5倍の原料を使用しただけに、濃い、濃縮された味わいで、
1本で2本分くらいの飲み心地でした。
高いけど、それだけの価値があるビールだと思います。
常温で2年間保存できます。
上の記事にもある通り、冷蔵庫で寝かせて熟成させ、来年以降に飲むのも面白そう♪


田沢湖ビール新商品「W-ダブル-」 本日発売!
bock_box.jpg

五千本の限定生産です。県内の田沢湖ビール取扱店でも売っているようです。
今年のバレンタインにも是非どうぞ!


チョコビール バレンタインに酔う
少々気が早いかもしれないが、バレンタインデーの話である。例年注目される限定商品の販売が、16日から始まる。チョコはチョコでも、お菓子ではなく「チョコビール」だが。
正式名称は「インペリアルチョコレートスタウト」。神奈川県厚木市の地ビール会社「サンクトガーレン」=(電)046・224・2317=が2006年に発売し、その後、各社からも続々発売された甘い“スイーツビール”の火付け役となった。バレンタイン用に1年目は6000本を完売。2年目は2万本に増やしたが、バレンタイン特設会場で1日240本ずつ販売した横浜高島屋では、連日行列ができ、20分で売り切れた。購入者がネットオークションに出したら希望小売価格(税込み630円)の7倍の値が付いたほど。3年目と今年は3万本に増やしたが、需要に追いつかない。
名前からして、チョコが入っているのと思いきや、さにあらず。モルト(麦芽)を、高温で焦げる寸前まで焙煎(ばいせん)した「チョコレートモルト」と呼ばれる状態で使うことにより、カカオのような香ばしいほろ苦さを持つ黒ビールになるそうだ。しかも「インペリアル~」の場合は、原料を通常の黒ビールの2.5倍以上も使った濃厚なビンテージビール。アルコール度も高く、ワインのように2年間熟成できるという。
早速、工場を訪れて、出来たてを試飲させてもらった。普通のビールと比べたら一口目はとても甘く感じる。しかし、二口目以降は苦味の重厚さにも圧倒された。この味にほれた客から「年中つくってほしい」というリクエストもあるが、原料が多いだけに麦芽の粉砕や、ろ過にも時間と手間がかかり、冬場の閑散期でなければつくれないのだそうだ。ビールづくりは甘くない。 (文と写真 村手久枝)


伝説のチョコビールがパワーアップして再登場
以前コネタでも紹介した「チョコビール」が、さらにパワーアップして帰ってくる!
衝撃のチョコビール発売から今年で4年目。神奈川の地ビール屋サンクトガーレンが、毎年バレンタイン時期に販売する限定のチョコビール「インペリアルチョコレートスタウト」は、驚異的な販売記録を更新しつづけており、昨年は3万本が即日完売した。
サンクトガーレンによれば、
「発売初年度は、チョコレートのビール? とゲテモノのような感じで見られたこともあったのですが、そのような反応はなくなってきています」
最近では他メーカーも追随しており、知名度は確実にあがっているよう。
そんな話題のチョコビールに、今年は新しい味が仲間入りする。それが、オレンジピールにチョコレートをコーティングした“ショコラ オランジェ”をヒントに作られた「オレンジチョコレートスタウト」。神奈川県産のみかん“だいだい”の華やかな風味をプラスした爽やかな味わいだ。
発売は本日、1月16日から。バレンタインギフト向けとして、前述の2種に加え、チョコレートモルトを使った「スイートバニラスタウト」の3種の味がそろう。商品は同社のウェブサイトや高島屋各店などで買えるが、各3万本限定。今年も争奪戦は必至だ。
ところで3種類もあると、嬉しい反面どれにしようか悩む。選び方のポイントを聞いた。
「チョコレートとビールを一緒に送る方は、相性をヒントに選んでみては?」
似た味同士、またはスパイスのように素材を引き立てるものを選ぶとよいそう。
たとえばインペリアルチョコレートスタウトと相性が良いのは、ハイカカオのショコラ、ビターチョコ、ミルクチョコなど。アルコール度数が高く、かなり濃厚な通好みのビールなので、甘いものが苦手な辛党の人には最適。
「2年間熟成が可能なので、今年のバレンタインが特別な記念日になりそうな方(告白するなど)は、記念に購入して1年冷蔵庫で寝かせ、来年2人で思い出にひたりながら味わっていただくのもいいのですね」
一方、お酒も甘いものも好きな人にぴったりなのが、スイートバニラスタウト。こちらはバニラフレーバーのショコラやキャラメルガナッシュのショコラとよく合う。
新発売のオレンジチョコレートスタウトは、黒糖・黒蜜・和三盆などを使用したショコラやナッツを使ったショコラとの相性が抜群。
「濃すぎず、甘くなく、誰にでも好まれるバランスなので、まだ彼の好みをよく把握していない方にもおすすめです」
“お酒好きの彼の最高の笑顔が見られた”、“お酒にうるさいバーテンダーの彼に贈ったら初めてほめられた”など、商品がきっかけで2人の仲がうまくいったエピソードも多数寄せられているそう。
「多くの方の記憶に残る、特別なビールになれば良いなと思っています。毎年このビールの発売時に、そのときのことを思い出しながら2人で飲んでくれたら嬉しいですね」
さて、あなたならどれを贈りますか?
(古屋江美子)


バレンタインデー前にチョコレートビール続々登場
バレンタインデーも近付いているが、たまにはチョコだけでなく、いつもの晩酌にバレンタインデーを取り入れてはどうだろうか。
神奈川県厚木市にある地ビール醸造会社のサンクトガーレンは、1月18日にバレンタインに向け「インペリアルチョコレートスタウト」を16000本限定で発売した。他にも、はこだてビールがチョコレートとのセットで、同様のチョコレートスタウトを販売するなど、この時期実は「チョコレートスタウト」というジャンルのビールが売られるようになる。
チョコレートスタウトは、別にチョコレートやカカオ自体を原料に用いているわけではない。チョコレートモルトとはモルトを通常より高い温度でロースト(焙煎)し、チョコレートを思わせる色と香ばしい風味を出したビールのことを指す。
各店舗では、チョコレートとのセットや、辛党のために通常のおつまみとのセットをかわいらしくラッピングしたものなどを用意し、バレンタイン商戦に備えているようだ。1月22日 09時00分

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG