四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
2/1 秋田魁新報を読んで
20090202161026

2社計218人解雇、北秋田と湯沢 急激な景気失速、影響か
深刻な状態が続いている、県内雇用。
明るい兆しは全く見えません。

再興 あきた農業
建設業者の参入 重機や技術活用
毎日興味深く読んでいる連載。
大内町でのグレパラリーフは建設業者が農業に参入し、
農業生産法人が作っているとわかった。
…ヤマサの地下で売っていたんだよなぁ。
東京で話題の高額希少野菜で、
秋田でも作って、売っているんだと感心していた。
ヤマサはやっぱりデパートだったんだなぁ。

「かんぽの宿 1万を6千万で転売」
報道ステーションでスクープしていた件ですね。
国会議員が国有地を安く買ったり、と
公の物が民に下る時は色々あるんですね。
批判ジャーナリストの口封じを図っている宮内さんはどうする?

「こだま 産科救急支える現場の激務」
日赤の周産期母子医療センターの医師は、週二回も宿直しているそうです。
他の総合病院の産科でも同じだと思います。
使命感で激務に耐える勤務産科医師を、
地元の開業医が宿直に参加するなどして支えなければ、
なり手が居なくなり、遅かれ早かれ産科救急は崩壊すると思います。
県が先頭になって、再編しなければ、少子化はますます進むでしょう。

注文殺到「ドデンマンシール」 秋田発のキャラクターシール
懐かしい、ビックリマンシール!秋田バージョンみたい。
ロッテからお墨付きもらったのもすごい!

西木の紙風船上げ、台湾で7日披露 平渓の「天燈祭り」に参加
世界中の紙風船と共に台湾の空で輝いてきて!

「地域視考 鹿角のNPO法人 ふれあいの場創出」
昨秋に鍋鍋サミットを行った施設かな?
国の登録有形文化財に指定された歴史ある建物が
観光スポットであり、地元の人が気軽に集える場所になっている。
うらやましい。
ちなみに、我が大曲の事情は↓
地方点描:時間つぶしの場[大曲支局](魁)
 入りづらいんだよな…あそこは。

「雪国秋田 情緒たっぷり 小正月行事 いよいよ本番」
見開きで県内の主な小正月行事をカラー写真で紹介。
見に行きたいなぁ。広告も必見。

「読書」より
読みたくなった本
東郷和彦「歴史と外交」 講談社現代新書
エリック・アザン「占領ノート」 現代企画室
リチャード・フォーティ「地球46億年全史」草思社
井原万見子「すごい本屋!」朝日新聞出版
西村繁男「やこうれっしゃ」福音館書店
水村美苗「日本語が亡びるとき」筑摩書房

「古い地図でまち歩き 能代」
料亭「金勇」はすんごい建築物だと思う。
機会があれば 
ぜひ入って見てみたい!

「秋田産業サポータークラブ」
発足三年で会員120人。
首都圏の県出身者らが、手弁当で秋田を応援・支援してくれている。
ありがたい。県の企業はその期待に応えなくては。

「タボス会議で首相誤読の“固め打ち”」
ついでに中川サンも酷いね~。誤読と言うよりも読んでない!?
本当にKYな内閣だ。

2社計218人解雇、北秋田と湯沢 急激な景気失速、影響か
繊維製品を製造・販売している北秋田市の「ジーエムジャパン」が1月30日で操業を停止し清算手続きに入ったほか、電子部品を製造する湯沢市の「湯沢電子工業」が4日に工場を閉鎖し休業することが31日分かった。双方合わせて従業員218人全員が解雇される。昨年秋以降の急激な景気失速が影響したものとみられる。
操業を停止した「ジーエムジャパン」(北秋田市綴子、篠原康夫社長)は、全従業員135人を解雇した。従業員(男性23人、女性112人)は、正社員83人、契約社員42人、パート従業員10人。解雇は30日付。同社は今後、従業員の再就職先についてハローワーク鷹巣などと協議していく方針。退職金は同社の規定通り支払われる見通し。
一方、工場を閉鎖し休業することが決まった「湯沢電子工業」(湯沢市字中野、小原剛社長)は、パート、契約社員を含む従業員83人(1月5日現在)を全員解雇する。
同社によると、ことし1月5日に従業員に工場閉鎖を説明。従業員のうち、群馬県と茨城県の部品製造会社に、同社から派遣社員や出向の形で勤務する9人は、半数ほどがこれまでと同様に臨時雇用される。
従業員は約8割が女性で、30代後半から40代が中心。同社は2日に従業員に離職票を配布し、手続きなどに関する説明会を行う予定。
(2009/02/01 09:30 更新)


注文殺到「ドデンマンシール」 秋田発のキャラクターシール
20090201i12.jpg昨夏の発売以来、全国から注文が相次いでいるドデンマンシール
秋田市のデザイン会社経営者が趣味で作っているキャラクターシールが、人気を集めている。かつてブームを起こした「ビックリマンシール」風のデザインで、その名も「ドデンマンシール」。昨年8月の発売後には全国から注文が殺到、一時は販売を見合わせたほど。予想外の需要に、作った本人も“どでん(びっくり)”だ。
ドデンマンシールは、同市で「ポルカ舎」を経営し、ホームページ(HP)では自作のゆるキャラアニメを掲載している大内和人さん(33)が作成した。昨年、エープリルフールのジョークとしてビックリマンのキャラ風に変身させた自作キャラの画像をHPで公開したところ、これが大反響。徐々にキャラの数を増やし、販売に踏み切った。
キャラ名には「めんけ(かわいい)」「とっきみ(とうもろこし)」など秋田弁を使用。シール裏面のストーリーにも武家屋敷、寒風山、東成瀬村の仙人修行など、秋田の要素をふんだんに盛り込んだ。
大内さんは「自作キャラをPRしたかっただけなんですけどね」と、思わぬ人気に照れ笑い。シール裏面の「県民じゃないと分からないかも」というストーリーには、「秋田の人に伝えたいメッセージを込めた」と話している。
シールは大内さんのHP「んだがらしゃ」で販売しているほか、秋田市手形のカフェ「VAMOS」でも購入できる。ランダムで1枚200円。全32種(6400円)の一括購入も可能だ。
(2009/02/01 14:26 更新)


西木の紙風船上げ、台湾で7日披露 平渓の「天燈祭り」に参加
20090201g12.jpg台湾の台北県平渓で披露される仙北市西木町上桧木内の紙風船上げ=昨年2月
仙北市西木町上桧木内に伝わる小正月行事「紙風船上げ」が、7日に台湾の台北県平渓で行われる「天燈祭り」に参加する。紙風船上げが海外で披露されるのは初めて。現地で打ち上げ作業に当たる阿部慶太さん(49)=市職員=と阿部伸也さん(36)=上桧木内郵便局職員=は「風情ある上桧木内の紙風船をPRする絶好の機会。仙北市への観光客誘致に役立てたらうれしい」と意気盛んだ。
紙風船上げは100年以上の歴史があるとされる。「家内安全」「五穀豊穣(ほうじょう)」などを祈願する行事で、毎年2月10日に上桧木内字大地田の紙風船広場で行われる。地域の8集落の住民が約100個の巨大な紙風船を制作。武者絵や美人画などが描かれた風船が冬の夜空に舞い上がる様子は幻想的で、観光客の人気が年々高まっている。
一方、台湾では、旧暦の1月15日を新年で初めて満月を迎える日として、全土で花火の打ち上げや趣向を凝らしたイルミネーション点灯などが行われる。今年も台湾観光局主催の「ランタンフェスティバル」(2月9日―22日、宜蘭市)を筆頭に、各地で多彩な催しが予定されている。天燈祭りはその関連行事。
天燈祭りへの参加要請は昨年秋に仙北市にあったが、本番との日程が近いことなどから参加者は集まらず、結局手を挙げたのは2人だけ。しかし紙風船制作には多くの住民が協力した。慶太さんは「平渓で打ち上げる紙風船は3個と少ないが、住民の熱い思いが込められている。堂々と台湾の空に打ち上げたい」と話した。2人は5日に台湾入りし、7日の天燈祭りに備える。
(2009/02/01 11:37 更新)


地方点描:時間つぶしの場[大曲支局]
JR大曲駅前の花火通り商店街の市民交流プラザに、大仙市周辺7高校の生徒の美術作品が展示中だ。今年で26回目という歴史のある美術展だが、商店街で開催するのは今回が初めて。これまでジョイフルシティ(JC)大曲が会場だったが、同店は昨秋閉店。担当教諭が会場探しで頭を悩ませていたところ、商店街関係者から提案があり、若者文化発信の場は駅前に残った。
空き店舗を利用したプラザは「のびのびらんど」「花火庵」とも呼ばれ、市民がイベントなどに活用。ボランティア約60人が当番制で張り付き、来場者をもてなしている。誰でも自由に出入りし、展示作品を見たり、持ち込んだ昼ご飯を食べたりしてもいいのだが、「何となく入りにくい」と思われているのが難点。
4年前の開設に携わった元教員伊藤八重子さん(73)は、通りを1本隔てた所にある仙北組合総合病院に通院する人に「帰りのバスの待ち時間などにぜひ使ってほしい」と利用を勧めている。
JCが駅前から消え、通院者からは「ぶらぶらできる場所がなくなった」という声を聞くようになった。診療後、どこに行っていいか分からず結局、バス時間や家族が迎えに来るまで病院の待合ホールで時間をつぶす人もいる。
プラザではコーヒー、ジュース類が1杯100円。いすで何時間くつろいでも無料。トイレがある休憩所と思えば入りやすい。当番のボランティアが世間話の相手になるが、必要以上の声掛けをしないのもサービス。2月4日までは、これからの時代を担う若者とも作品を通じて触れ合える。
(2009/01/31 10:21 更新)

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。