四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
雪、間に合ったがな?横手のかまくら
暖冬少雪の上、直前に暖かい雨が降り続いて受難となった、今年の横手のかまくら。
なんとか開催当日、15日の午後からは雪になり、
風情ある景色をみなさん楽しまれたかと思います。

横手市で「かまくら」 約100基、幻想的に
そして、なんと今年はこんなイベントも行われたようです。

映画「釣りキチ三平」、横手で完成発表会 雪のスクリーンに上映(魁)

三平役の須賀君が一日駅長に 横手で映画「釣りキチ三平」PR(魁)

雑記帳:雪のスクリーンに映画映す 秋田・横手(毎日)

昨日は酷い風や雷で、JRは大変なことになっていたのです(詳細は後日記述予定)。
なので「一日横手駅長」は残念でしたが、良い写真は撮れたようでいがったです。
にしても須賀くん、若いのに気の利くコメントを連発しているね。さすが天才子役!

でも、一番の記事は↓
「釣りキチ」が嫉妬?ラブラブ香椎の妨害計画(スポニチ)
実はあのスクリーンには、大変な苦労があったんですね(涙)。
ちゃんと書いてくれたスポニチさん、ありがとう。

今日の大曲は猛吹雪。横手もさぞバッチリな冬景色でしょうね。

また↓のような記事も。

「おくりびと」滝田監督、次なる野望は「釣りキチ」シリーズ化(スポーツ報知)

映画が公開され、たくさんの人がロケ地である秋田を訪れ、感動したら…いいですね。
ロケ地の観光客受け入れ体勢は万全なのかな?
映画、絶対観に行くどー!


横手市で「かまくら」 約100基、幻想的に
20090215r12.jpg幻想的な雰囲気が観光客を魅了した「かまくら」=15日午後7時15分ごろ、横手市・羽黒町武家屋敷通り
横手市の小正月行事「かまくら」が15日、2日間の日程で始まった。13日夜から断続的に降り続いた雨は15日午後2時すぎ、ようやく雪に変わった。日暮れとともに市中心部のかまくらに明かりがともされ、しんしんと降る雪の中、観光客は幻想的な雰囲気を楽しんだ。
メーン4会場がある市中心部には、暖冬を予想して例年より一回り大きく作られた直径約4メートル、高さ約3・5メートルのかまくら計約100基が並んだ。かまくらの中では、どんぶく姿の子どもたちがしちりんを囲み、「入ってたんせ」などと観光客を招き入れ、甘酒やもちを振る舞った。
(2009/02/15 22:01 更新)魁


映画「釣りキチ三平」、横手で完成発表会 雪のスクリーンに上映
20090215o12.jpg横手市の横手南小校庭で行われた映画「釣りキチ三平」の完成発表会。雪のスクリーンにダイジェスト版が映された
横手市増田町出身の漫画家・矢口高雄さん原作の映画「釣りキチ三平」の完成発表会が15日、同市の横手南小学校校庭で開かれた。矢口さん、監督の滝田洋二郎さん、三平役の須賀健太君、三平の姉役の香椎由宇さんがあいさつしたほか、雪で作ったスクリーン(縦5メートル、横7メートル)に映画のダイジェスト版を映した。
会場には、矢口さんや須賀君らを一目見ようと、市民ら約2000人が詰め掛けた。須賀君ら4人は、校庭内に作られたミニかまくらに点灯。続いて雪のスクリーンに、映画の撮影風景などをまとめたダイジェスト版(約6分)が映された。
矢口さんらはスクリーン前の特設ステージに上がり、あいさつ。須賀君は「かまくらも雪のスクリーンもすごかった。ぜひ映画を見てほしい」と呼び掛けた。矢口さんは「ロケ地の皆さんには大変協力してもらった。秋田県人の知らない秋田が映画にはたくさん登場する」と話した。
(2009/02/15 20:09 更新)魁


三平役の須賀君が一日駅長に 横手で映画「釣りキチ三平」PR
20090216d12.jpg小林駅長の手ほどきを受けながら出発の合図をする須賀君
映画「釣りキチ三平」の完成発表会などで横手市を訪れた三平役の須賀健太君が15日、JR横手駅で一日駅長を務め、駅利用者らに映画をPRした。
須賀君はトレードマークの麦わら帽子に白いジャケット姿で改札口近くに登場。小林隆駅長から委嘱状を手渡された後、奥羽線下り列車が通る三番ホームに移動した。大仙市の神宮寺―峰吉川間に落雷があり、信号機トラブルが発生。その影響で列車は運転を見合わせたままだったが、小林駅長の手ほどきを受けながら出発の合図を披露。須賀君は「冬の横手は初めて訪れた。この寒さだったら川には入れませんね」と冗談交じりに話した。
(2009/02/16 09:12 更新)魁


雑記帳:雪のスクリーンに映画映す 秋田・横手
20090216k0000m040028000p_size5.jpg雪のスクリーンを観賞する観光客ら=秋田県横手市で2009年2月15日、佐藤正伸撮影
秋田県横手市の小学校校庭に15日、縦3メートル、横5メートルの雪のスクリーンが作られ、同市出身の漫画家、矢口高雄さん原作の映画「釣りキチ三平」(3月20日公開)のダイジェスト版が映し出された。
映画に登場するかやぶき民家や山深い清流、滝などはすべて県内で撮影された。制作関係者が「まず故郷の皆さんに見てほしい」と企画し、滝田洋二郎監督や三平役の俳優、須賀健太さんらも駆け付けた。
夏の間、秋田の豊かな自然にどっぷり浸ってロケをした出演者たち。この日は暖かかった前日とは一変して雪が本降りになり、冷え込む天気となったが、厳しい冬もまた古里は良きかな--。【佐藤正伸】
毎日新聞 2009年2月15日


「釣りキチ」が嫉妬?ラブラブ香椎の妨害計画
KFullNormal20090216012_m.jpg横手市の伝統行事「かまくら」で映画「釣りキチ三平」のキャンペーンを行った(左から)滝田洋二郎監督、香椎由宇、須賀健太、原作者の矢口高雄氏 Photo By スポニチ
人気釣り漫画を実写映画化した「釣りキチ三平」(監督滝田洋二郎、3月20日公開)が15日、秋田県横手市の伝統行事「かまくら」でお披露目された。
主演の須賀健太(14)、香椎由宇(22)らが出席した。会場の同市立南小学校に雪でつくられた高さ4メートル、幅7メートルのスクリーンがお目見え。特別映像が上映され、2000人が大歓声を上げた。先月末から60トンの雪を集めて製作。当初は高さ6メートル、幅8メートルのサイズだったものの、前日14日の最高気温が8度を記録し崩壊。15日朝から地元ボランティアが修復した。
この日は幸運にも1カ月ぶりに雪が降り、須賀は「釣りの天才が雪もつり上げました」と興奮。香椎は「初めての経験で、すごい印象に残る日になりました」。昨年、オダギリジョー(33)と結婚した香椎は16日が誕生日と結婚記念日で「あした(16日)は2人で普通に過ごします」とニッコリ。須賀から「じゃああした電話します」と言われ、「邪魔しないでくれる?」と言い返して笑わせた。
[ 2009年02月16日 ] スポニチ


「おくりびと」滝田監督、次なる野望は「釣りキチ」シリーズ化
第81回米アカデミー賞の外国語映画部門にノミネートされた映画「おくりびと」の滝田洋二郎監督(53)の次回作「釣りキチ三平」の特別先行上映会が15日、秋田・増田町のまんが美術館で行われた。ロケ地となった秋田県内での凱旋上映。主演の須賀健太(14)、香椎由宇(22)と登壇した滝田監督は「素材もたくさんあるし、時代に合うものを作っていきたい。三平(須賀)がいる限り、続くんじゃないか」と同作のシリーズ化に自信を見せた。
今、最も注目を浴びる日本人監督の最新作「釣りキチ―」がお披露目された。秋田は昨年7~9月まで同作のロケが行われ、原作の矢口高雄氏(69)の故郷でもある。5か月ぶりに訪れた滝田監督は「山奥や川の上流に行ったりしたが、本当に素晴らしい所がたくさんあった。忘れかけた日本の原風景が残っていて、うまく絵にできているかなと思う」と自信を見せた。
原作では四万十川や有明海などの全国各地をはじめ、カナダやハワイも舞台になっている。「お客さまの反応次第ですが」と控えめながらも、滝田監督は「素材もたくさんあるし、時代に合うものを作っていきたい。三平(須賀)がいる限り、続くんじゃないでしょうか」と将来的なシリーズ化も視野に。須賀も「誰にもこの役は渡さない」と、やる気をみなぎらせた。
「かまくら」祭り会場で行われたイベントでは雪国らしく、高さ4メートル、幅7メートルの雪のスクリーンにメーキング映像が上映され、約2000人の地元ファンを喜ばせた。
米アカデミー賞のノミネートで「おくりびと」への注目度は日に日に増す。20日の第32回日本アカデミー賞では13部門で優秀賞に。現在、75館前後という上映館数だが、21日から180館近くまで倍増することが決まった。3月18日にDVD発売も決まっている作品がロングラン上映され、拡大されるのは異例のことだ。
滝田監督も「公開25週目(初日は昨年9月13日)で再ランクインするかもしれない。お客さまに支えてもらった映画なので本当にうれしく思う」。同日には授賞式出席のため、本木雅弘(43)、広末涼子(28)らとロサンゼルスへ出発するという。
無限の可能性を秘める“おくりびと効果”。この勢いそのままに、釣りキチ・フィーバーを起こせるか。公開は東映系で3月20日から。
◆釣りキチ三平 1973年から10年間、「週刊少年マガジン」に連載された矢口氏の人気釣り漫画。累計販売部数は4000万部、80年からはテレビアニメ化もされた。映画では、原作でも人気の「夜鳴き谷の怪物」がベースに。「夜鳴き谷―」の伝説を聞いた三平が、その谷と幻の巨大魚を追い求めるストーリー。秋田の雄大な自然をバックに、三平の成長と家族のきずなを描く。
(2009年2月16日06時00分 スポーツ報知)

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。