四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
気になるラーメン
先月末の魁の経済欄に載っていて、
その後月刊アンドナウにも記事があり、とっても気になっているラーメン。
それが再び魁に載った。

国産小麦粉の「稲庭生拉麺」完成 うどんの手ない技術生かす(魁)

私が大好きな稲庭うどんの佐藤養悦本舗が開発したラーメン!
タカヤナギイーストモール地産地消の広場で扱われていて初めて知った、
佐藤養悦さんの稲庭うどん。
国産(北海道産)小麦100%使用の安心の稲庭うどんには、
とても珍しい半生タイプもあり、タレも無添加で美味しい♪
養悦さんのを知ってからは、県外への贈答には必ずイーストモールで購入・発送してます。
初めて食べたときから、「ここってラーメンは作らないのかな?」と思っていました。
それが現実になるとは!!

ABSのニュースリアルタイムあきたでも特集され、井関アナウンサー取材していました。
どうやら稲庭にはこの稲庭生ラーメンを食べられるお店もあるそうです。
行って食べたい…。

もちろん取り寄せも可能です↓

稲庭生拉麺(生ラーメン)セット

県内から取り寄せるってのも…なんだかな…
あ、イーストモールで期間限定で取り扱ってくれればいいんだ!!
タカヤナギさんお願いしますふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

国産小麦粉の「稲庭生拉麺」完成 うどんの手ない技術生かす
20090307k12.jpg稲庭うどんの製造技術を活用した手もみ作業

湯沢市稲庭町のうどん製造販売会社「佐藤養悦本舗」(佐藤信光代表)が、新商品「稲庭生拉麺(らーめん)」を発売した。若手スタッフが中心となり、うどん製造技術を生かして2年がかりで開発。佐藤代表(42)は「めんのおいしさを引き出すことにこだわった。うどん以外にも稲庭ブランドを活用し、地域活性化につながれば」と話している。
 ラーメン開発は佐藤代表とスタッフが2年前、稲庭うどんのノウハウを生かした新商品開発について話し合った際のアイデアがきっかけ。
 試行錯誤の末、同社のうどんと同じオリジナルブレンドの国産小麦粉を使い、熟成時間や太さにもこだわった多加水熟成めんが完成。うどんの手ない技術を生かし、すべて手もみで生地に縮れを付けた。スープは専門の業者に依頼し、めんに合うものを開発。みそ味としょう油味の2種類を用意した。塩味も開発中。
 「稲庭生拉麺」は4人前(みそ味、しょう油味各2食)で1680円(税込み)。問い合わせは佐藤養悦本舗TEL0120・49・2633
(2009/03/07 15:31 更新)

コメント

管理人にのみ表示

ラーメンよりむしろ
アンドナウっていう雑誌に興味がわきました。

今度帰ったら読んでみたいです。
ごーご | URL | 2009/03/27/Fri 13:39 [EDIT]
ごーごさん
今日のブログに載せました、アンドナウ。
本屋、コンビニ、スーパーなどで取り扱っています。
次回帰省の際にはぜひご購読ください!
パルオン | URL | 2009/03/27/Fri 23:57 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG