四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
プレミアム商品券 
20090408141034
6日(月)の日経流通新聞、一面記事は
プレミアム+α “地消”大作戦」でした。
定額給付金を地元で消費してもらうべく、地方自治体が「プレミアム商品券」
を相次いで発行しています。
プレミアム分は税金負担がほとんどで、66%という福井県池田町のような自治体も!
全国で860以上の自治体が発行予定とか。
皆さんのお住まいの自治体でも発行されますか?


記事では、兵庫県たつの市と静岡県磐田市を取材していました。

たつの市では半年間有効で、2割のプレミアムが付く商品券を一世帯につき
2万円分販売。プレミアムが2割とは大きいですね。
しかも大規模店用と小規模店用の2種類に分けているのが特徴。
また、ダイエーはさらに1割増しで使える企画を打ち出し、
ホームセンターでは額面から5%引きにしたり、と小売店が上乗せする努力も。

磐田市では1割のプレミアム付きの商品券を1セット5千円で販売。
事務手数料を大型店は3%、小規模店は1%、と換金時の負担金に差別を。
その結果、商品券を取り扱わない大型店もあったそう。
小売店ではポイント3倍にするキャンペーン、
3万円以上で千円引きにするなどこちらも努力。


しかし、たつの市では消費者の6割が普段通りに買い物すると答えたそう。
たしかに2種類で2万円が2万4千円になるのは大きいけど、
その金額で半年間では生活費になりそう。
磐田市では3日間で売り切れたけど、二ヶ月の使用期限の短さでは躊躇する人も多そう。
でも上乗せセールなどをすると魅力的ですよね。


我が市でも、10日(金)から「大仙市商品券」が販売されます。
20090408141032
本日の新聞折り込みにチラシが入ってきました。
1割のプレミアムで半年間有効。一人20セット(20万円)まで。
発行総額は2億2千万円
お釣りが出なくても、千円券だから使い勝手は悪くないと思います。

ただ、魁でも報じられていましたが、
県外資本の大型店でも使用できる(そりゃ商工会の会員ですからね)ので、
どれくらいが地元資本の小売店に、小規模店に落とされるのか。
…多分みんなイオンで使って終わり、なんだろうなぁ。
ちなみに、事務手数料は大型店は2%、それ以外の店では1%の負担だそうです。
どれくらいの店が取り扱うのでしょうか。
取扱店が明らかになる前に買いに行くの、ちょっとドキドキだなぁ。

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG