四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
大仙市商品券を購入しました
20090410155751
本日販売開始の「大仙市商品券」をペアーレにて、購入してきました。
20090410155749
私が行った時は、入れ替わり立ち替わりに、購入希望者が訪れていましたが、
行列を作るほどではなく、ちょっと拍子抜けでした。

…やっぱり、市の広報で販売します、と告知するよりも、
もっと前から取扱い店を大々的に公表すべきではなかったのか。
昨日のWBSでも言われていましたが、
景気浮揚の為の施策はスピードが命です。
もっと努力して、購入者へ渡した「取扱加盟店一覧」を広報に入れるとか、
小売店側ももっと前に「当店ではこれだけお得ですよ」と
消費者へのPRをしないと、生活費として消費されてしまい、
やるべき意義が減ってしまうと思います。

また、発行総額が2億2千万円(2万セット)ですが、
一人が限度額の20万円購入したと仮定すると、千人しか買えません。
2月末日時点で、人口が9万2560人、世帯数が3万695世帯
有効期限が半年間なので、一人ではなく、一世帯で20万円分購入したとしても、1000世帯。
一世帯10万円分でも2000世帯。5万円で4000世帯。
税金を投入しているのに、恩恵に預かれる人、少ないのでは?
(まぁ、たつの市の1世帯2万円よりはいいでしょうが…)

合併前の大曲市民3万8000人なら、これくらいでもいいかもしれませんが、
今の人口から考えたら、少ない、規模が小さいように感じます。

もしも、あっと言う間に売り切れないとしたら、告知不足?

実家では魁を取っていないので、
今日の商店街のチラシはもちろん、先日のチラシも見たことなく、
何よそれ?という感じだったので、くどくどと説明し、買いに行かせました。
1割得なんだよ!と。
「いっぺ人居だっけ!」と驚いていたので、
私が行ったときよりも多くの人が訪れていたようです。

早速記事が出ていました↓
秋田県南日々新聞
大仙市商品券販売へ
定額給付金を地元へ
商工会議所と商工会、期待を込めて記念セレモニー(4月10日・金)


コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG