四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
魁を読んで
17日のを読んで。

「キミに贈る歌」で歌手デビュー 横手出身の菅原紗由理さん
 城南だったんですね~。よく東京に通いながら、卒業しましたね。
 今も短大に通いながらの歌手活動、頑張ってください!

大森山動物園に「アソヴェの森」 間近で動物観察
 各局テレビでも報道されていました。かなり面白そうです。
 大人も遊んで良いのかな??

プレミアム商品券への助成見送り 横手市、足並みそろわず
 横手「市」は広いからな~。
 それを思うと、大仙市はよく実施したなぁ。しかもかなり早く決断して。いぐやった。

内陸線を応援、独自のサービス企画 仙北市角館町の商店会
 角館は内陸線応援に積極的な印象がなかったので、感心。
 最近は商店会もNPO法人なんですね。

内陸線車両ピカピカに
 小学生の皆さん、ありがとう。感謝です!
前日の記事ですが
 ギャラリー列車を運行、秋田内陸線 カタクリ群生地をPR 
 カタクリの郷、オープンしましたね。素晴らしい花畑です。
 ぜひ足を運んで欲しいです、内陸線で。

スキー場跡地に鮮やか菜の花 三種町大口
 こちらもNPO法人。非常に面白い試みですね。
 そのまま放置しても、長い時間をかけて森に戻っていくだけ。
 観光資源になるといいですね。


「キミに贈る歌」で歌手デビュー 横手出身の菅原紗由理さん
20090417d12.jpg「感動を与えられるアーティストになりたい」と語る菅原さん=東京都渋谷区のフォーライフミュージックエンタテイメント
 横手市出身で横手城南高を卒業したばかりの歌手菅原紗由理さん(18)が、8日発売のミニアルバム「キミに贈る歌」でデビューした。音楽配信サイトのランキングで上位に入り、滑り出しは好調だ。19日には発売記念のインストアライブを秋田市で開き、収録曲を披露する。
 ミニアルバムは5曲入り。表題曲の「キミに贈る歌」は片思いの切なさをテーマにしている。「恋している女の子には、特に共感してもらえると思います」と菅原さん。発売早々、音楽配信サイトmoraのアルバムランキングで1位(9日付)になり、ほかの配信サイトでもベストテン入り。同世代を中心に人気を集めているようだ。
 菅原さんは中学生のころから歌手を志し、高校2年の冬にフォーライフミュージックエンタテイメント(東京)のオーディションに挑戦した。透明感のある歌声が高く評価されて合格し、念願の歌手デビューにつながった。同3年の夏以降はレコーディングのため横手と東京を行き来する生活を送り、昨年12月にはミニアルバムに収録されている「Destiny」を先行配信した。高校卒業後は拠点を東京に移し、音楽活動をしながら短大に通っている。
 19日のインストアライブは午後3時から、秋田駅前のタワーレコード秋田店で。ミニアルバム購入者を対象にしたサイン会もある。
(2009/04/17 09:10 更新)


大森山動物園に「アソヴェの森」 間近で動物観察
20090416n12.jpg18日にオープンする「アソヴェの森」
 秋田市浜田の大森山動物園に、大型遊具で遊びながら間近で動物が見られる「アソヴェの森」が完成した。18日午前10時から記念式典を行い、その後、一般開放される。
 アソヴェの森は草食動物ゾーン内に設置。ゾーン全体を通り抜ける歩行デッキでは、トナカイやラマなどを上から眺められる。デッキからは、義足のキリン「たいよう」の名を冠した展望タワー、動物たちの頭上を滑り降りるローラー式の滑り台、中からガラス越しにマーコールを観察できる岩山などにつながる。
 小松守園長は「ただ遊ぶだけでなく、地形を利用し、アソヴェの森全体が動物と出会い、触れ合う場とすることがテーマ」と話している。
(2009/04/16 20:41 更新)


プレミアム商品券への助成見送り 横手市、足並みそろわず
横手市は16日までに、定額給付金の支給に合わせて検討していたプレミアム商品券発行への助成を、見送ることに決めた。市内の商工会議所、商工会の足並みがそろわず、商品券発行は困難と判断した。市は「全市で共通利用できる商品券でなければ、助成の意味がない。調整を図ったが、残念ながら不調に終わった」としている。
 市は今年2月上旬、横手商工会議所をはじめ、平鹿中央、増田十文字、雄物川町の3商工会に、定額給付金支給に合わせて消費拡大を図ろうと、一定金額を上乗せしたプレミアム商品券の発行を提案。上乗せ分は市が助成する方針を示していた。市は前提として▽商品券発行は商議所、商工会が主体的に取り組む▽市内全域を対象とする▽取り扱いは希望する会員店舗とする―を挙げていた。
 しかし、平鹿中央と雄物川町の2商工会が「全市共通であれば大型店での消費がほとんど。地元商店で使われる可能性は低い」として難色を示した。これに対し市は、個々の商議所、商工会がそれぞれの地域でのみ使える形での助成はメリットが少ないとして、見送りを決めた。
(2009/04/17 08:31 更新)


内陸線を応援、独自のサービス企画 仙北市角館町の商店会
仙北市角館町のNPO法人「立町(たちまち)商店会」(小松英治理事長、40人)は16日、秋田内陸線の駅などに置いた同商店会作成のチラシを衣料品店や飲食店などで提示すると、独自の割引サービスが受けられる企画をスタートさせた。
 内陸線の利用促進と地域活性化を目的に、同商店会と秋田内陸縦貫鉄道(本社・北秋田市)がタイアップし企画。商店会会員である12店とともに、衣料品の1割引きや料理1品、日本酒ワングラスの提供などサービス内容を記したチラシ700枚を作成。内陸線の沿線7駅と急行「もりよし号」などの車内に置き、列車利用客が自由に持ち出しできるようにした。
 小松理事長は「初めての試みだけに、どの程度の反響があるかは未知数。利用者に好評であれば、第2弾の企画も打ち出したい」と話している。チラシを置いているのは角館、阿仁マタギ、阿仁合、阿仁前田、米内沢、合川、鷹巣の各駅。問い合わせは小松理事長TEL0187・53・2625
(2009/04/17 11:20 更新)


ギャラリー列車を運行、秋田内陸線 カタクリ群生地をPR
20090416h12.jpg網棚の上に張られたカタクリの花の写真に見入る乗客たち
 秋田内陸縦貫鉄道(北秋田市)は15日、カタクリの花の写真を展示したギャラリー列車の運行を始めた。八津駅に近い「かたくり群生の郷(さと)」(仙北市西木町)をPRする狙いで、5月10日まで急行もりよし号や臨時列車の「さくら号」に飾る。
 写真展は「妖・紫・凛・麗 カタクリの花」と銘打って開催。写真家の赤倉一善さん(仙北市在住)が「かたくり群生の郷」で撮影した12点を網棚の上に展示。紫のじゅうたんのように群生している風景や花のアップ、花にチョウが止まっている様子など、かれんな花の魅力を表現した作品が車内を彩っている。
 乗客は「きれいですてきな写真ばかり」「本物を見たくなった」などと話し、写真に見入っていた。
(2009/04/16 11:22 更新)


スキー場跡地に鮮やか菜の花 三種町大口
20090417k11.jpg色鮮やかに斜面を覆った菜の花
 三種町大口の町営中山スキー場跡地で、菜の花が見ごろを迎えている。町で地域活性化に取り組むNPO法人「一里塚」(清水昭徳理事長)が昨年9月、跡地活用の一環として種をまいた。山肌を彩る鮮やかな黄色の菜の花は春風に揺れながら、道行くドライバーらの目を楽しませている。
 同スキー場は2003年の閉鎖以降、雑草が生い茂り景観を損ねるなどとして、対策が急務となっていた。このため一里塚は、親子連れらが気軽に訪れ農業体験できる「交流型農園」として、跡地下部を再生しようと計画。その一環として今回、菜の花の種を植えた。
 跡地の一部約50アールを町から無償で借り受け、会員が重機を使って整地。斜面に沿って手作業で種をまいた。花は今月上旬から咲き始めた。清水理事長は「遠くからでも目立ち、春らしい光景になった。遊休地も工夫次第でたくさんの可能性があることを実感した。来年はさらに増やしたい」と話している。
(2009/04/17 13:29 更新)

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG