四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
稲庭生らーめんを食べて
遅くなりましたが、報告を。

イーストモールで限定販売されていて購入できた
(有)佐藤養悦本舗の「稲庭生拉麺」。

醤油らーめんには自家製チャーシューと茹でたホウレンソウ、ネギを添えました。
稲庭うどんと同じ北海道産小麦粉で作った麺はコシがあって、
煮干しと昆布のダシが印象的な醤油スープでまさに日本のラーメン

味噌らーめんには茹でた豚肉と炒めモヤシ、ネギを添えて食べました。
20090429075425
稲庭うどん専用粉に北海道産の小麦粉“チホク”をブレンドし、
醤油麺よりも太めのもっちりした味噌麺には
唐辛子入りで少しピリ辛な味噌スープがよくからむ。
醤油麺よりも稲庭うどんに近い食感なのに、味噌らーめん!!
不思議な感じが…。が、そのギャップにハマってしまいました。

自分で茹で上げる、満足感大の一食400円です。


最初に作った時の反省点を書きだしてみました。

・大きい鍋であっても、一人分ずつ茹でた方が良い
 (二人分同時に茹でたところ、分けるのに大苦戦)

・茹で時間は再沸騰してからの時間
 (よく考えれば生麺が2分未満で茹で上がるはずがない)

・もっと大きい川連塗りのどんぶりを購入しなくては
(稲庭らーめんなんだから、と川連漆器に盛り付けしたら小さくてギリギリだった)

もちろん我が家は川連塗りの箸を使っております。
秋田の名産品を秋田の伝統工芸品で食す。さらに美味しくなりました。

養悦さんにリクエストするなら…麺だけの販売をしてください!
スープが余っちゃってもったいなく、替え玉があったらなぁ、と思ったので。

秋田が全国に誇れるラーメンを開発してくださり、ありがとうございます。
感動するほどのらーめん、美味しかったです♪


稲庭うどんの佐藤養悦本舗のHP


私が国産小麦粉にこだわる理由。
それは安全性です。

外国産、特に米国産小麦粉は、栽培時に使用した農薬よりも
収穫後に直接散布する農薬が恐い!
ポストハーベストっていうやつです。

長時間かけて輸送する間に、虫がわいたら大変、ということでかけられる農薬です。

他の輸入農産物でもありますが、量で見たら小麦粉が最も危険かと思われ。
(他にレモンなどの柑橘類・果物でも行われています)
一度その様子を見たら…進んで食べられません…。

子どもには安全、安心なものを食べさせたいです。

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG