四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
秋田さ「J」のチームができる!?
昨日は、TDK SCの今後が話し合われる日だった。
クラブ化を目指すという方針は報道されていたが、
具体的にどう動くのか、カンビアーレはどうなるのか、
来季のJFL登録期限までに決まるのか、
Jリーグ準加盟チームとして申し込むのか、等々心配だった。

夕方のニュースで、県庁での記者会見の模様が流れ、
いがったな~、と安堵した。

ずっと不況のままの秋田で、さらにこの不景気では
JFLに居られるかどうかも不安だったから。

現時点で発起人会には20団体が揃いそうで、
これで「J」を目指すスタートラインに立てそうだ。

新チーム名と支援金を募集するそうです。
「秋田」を頭か最後に入れること。
採用者には、Jリーグのカップ戦の決勝チケットが贈られるそうです。
天皇杯??と思ったらナビスコだそうで。
近年ナビスコの決勝戦チケットも入手困難になりつつあるので、
採用された方は秋に国立で観てください!
って言うか、この先ずーーっと自分が考えたチーム名が呼ばれる…
サポーターが連呼し、報道でも使われる…ドキドキしますね!

また、TDK SCを支援するための寄付を来週から受け付けるそうです。
個人は一口5千円で今季のホーム戦の招待券を2枚もらえるとのこと。
実質3千円の寄付ですね♪


以前夫が「やっぱり秋田だからなまはげだよな、
全国の人に一発でわかるし、強そうだし」と言っていました。
私は「え~~!?」とひいてしまいましたが、
今ではすっかり「秋田ナマハゲーズ」と言ってます。
そしたら逆に「もう少しひねろよ、将来マンUと戦ったりする時どうするんだ!?」と言われました。
「世界のサッカーファンに、なまはげは秋田の神様だ、と教える良いチャンスだ」と反論しています。
いつか秋田のサッカーチームがマンUやレアルと戦う日が来るのかしら。
…でもやっぱりもうすこし考えて応募しようっと。



秋田さ帰って来た頃、
秋田さおらがサッカーチームができるなんて、夢にも思わねがった。
再来年にJ2とかさ居たらなんとそー!?ドキドキだぁ。


本拠地が八橋になるんですね。
遠い~。
大曲からだと仁賀保の方が少し遠いんだけど、
八橋の方が心理的に遠く感じる~~。
駐車場はなんとなるんだべ?


少しでも興味を持たれた方はをご覧くださいbikkuri01
TDKSCクラブ化に伴う支援募金について
なにとぞよろしくお願いします

(社)秋田県サッカー協会

秋田魁新報

毎日新聞 秋田版

秋田朝日放送


TDKSC、クラブ化へ実行委設立 将来はJリーグ目指す
 来季からクラブチームとして活動するTDKサッカー部(TDKSC、本拠地にかほ市)の新たな運営母体設立に向けた「TDKSCクラブ化実行委員会」(代表・川口房男県サッカー協会会長)が立ち上がり、実行委メンバーが14日、県庁で会見した。チームを運営する株式会社を8月までに設立、将来的にJリーグ参入を目指す―などとする計画を示し、「県民に幅広く支援をお願いしたい」と呼び掛けた。
 TDK社は1月、経営環境悪化に伴う経費見直しの一環として、日本フットボールリーグ(JFL)で戦っているTDKSCの今季限りの廃部を決定。同社は県協会、サポーターズクラブ「ブルーラークス(BL)」とともに、クラブ化による来季以降のチーム存続の道を模索し、先月、この三者で実行委を立ち上げた。
 会見には川口会長、BLの竹内睦夫会長、TDKSCの佐藤一朗部長が出席。川口会長は「Jリーグチームが秋田にできれば新たな産業の創出など、本県への波及効果は大きい」と強調。「そのために、まずはJFL(で来季も戦うため)の切符を大事にしたい」と幅広い支援を求めた。
(2009/05/14 21:49 更新)


サッカー:TDKSC、8月に運営法人設立 J昇格目指す--クラブ化委方針 /秋田
 サッカーJFL加盟の企業チームTDKSC(にかほ市)のクラブ化を進める実行委員会(会長、川口房男・県サッカー協会会長)は14日、チームの運営母体となる法人を8月に設立する方針を発表した。Jリーグ昇格を目指し、県内の他チームとの合流も検討している。
 TDKは不況の影響などで廃部を決定。県サッカー協会とTDK、サポーターズクラブのブルーラークスが4月上旬に実行委員会をつくり、存続について協議してきた。
 その結果、6月に約20団体で発起人会を開き、8月に新しい運営母体の法人を設立することになった。新チームへの支援金を募るとともに、チーム名を公募する。TDK社員の選手も、希望すれば新チームに加入できるという。
 川口会長は「サッカーで地域活性化に貢献したい」と話し、県出身の選手や高校生の獲得のほか、東北社会人サッカーリーグ1部のクラブチーム・FC秋田カンビアーレとの将来的な合流などの構想を明かした。
 JFLの10年度の参加申請は今年9月。それまでに年間1億5000万円程度と見込まれる運営費の調達や行政との連携にめどをつける必要がある。
 また、Jリーグ昇格のためにはJFLで好成績を残し、規模の大きいホームグラウンドを持つなど運営面の条件をクリアする必要がある。
 TDKSCは昨年リーグ18チーム中13位。今季は34試合中9試合を終えて4勝5敗1分の10位となっている。【野原寛史】
毎日新聞 2009年5月15日 地方版


TDKサッカー部クラブ化に向け8月に新組織発足へ
TDKサッカー部のクラブチーム化へ向け、県サッカー協会や民間企業が一体となった新しい組織が発足することになりました。
8月の法人組織設立に向け活動を進めます。
TDKと県サッカー協会、サポーターズクラブは、県庁で会見し、クラブチーム化を巡るこれまでの経緯と今後の計画について説明しました。
会見でTDK側は、業績の悪化を受けて、年明け頃から話し合い、サッカー部を廃部してクラブチーム化を目指す方針を決めたことを明らかにしました。
また、今後は県サッカー協会や民間企業など約20団体が発起人会を立ち上げて、TDKのクラブチーム化を目指し、今年8月までに運営母体となる法人組織の設立を目指す計画です。
県サッカー協会の川口房男会長は、クラブチーム化への移行には1億5000万円の資金が必要という見通しを示し、今後さらに県内の行政や民間企業に協力を呼びかけていく考えを示しました。
新しいチームの名前は、14日から6月末まで公募し、採用された人には、抽選でJリーグカップ戦の観戦チケットを贈ることにしています。
(スーパーJチャンネルあきた  秋田のニュース2009/05/14 動画有り)

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。