FC2ブログ
四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
ハマナスが見たい
寒くてストーブをつけた次の日には半袖を着るという
気温がめまぐるしく変わる大曲。
本日も夏日。ビールが美味しい季節です。

さて、私は植物園でハマナスの花を見たことはあるのですが、
自生しているハマナスを見たことがありません。
秋田県の沿岸部でも普通に生えているそうで、
伝統工芸品である「秋田黄八丈」の原料にもなっています。

ハマナスの実が橙でぷっくりとしていて
「浜に生えている梨だ」ということで「浜梨はまなし」と言っていたのを、
県外の学者さんが「浜な」と聞き違えたから
というような説もあります。

秋田出身ということで、「秋田では梨のことをナスって言うの?」
と言われたこともありました。
…大曲では言いません(多分。祖父母の代ではわからないけど)

とにかく、桃色の大輪の花は、まさに日本のバラ薔薇
一度でいいから、自然に生えているハマナスを見たい!!

と、ずーーっと思っておりました。
が、内陸部の大曲に住み、
海を見るのは数年に一度行く海水浴の時くらい
(最近はセリオンだ、仁賀保だ、見るようになりましたが)。
西目の道の駅が「はまなすの里」と言うくらいなので、
あの辺りではたくさん咲くのでしょうか?

そろそろハマナスの咲く季節。
と思っていたら、今日のに美しい写真がキラキラ

象潟では今が見頃なんですね。
仁賀保や西目も咲いているのでしょうか?

今週末も天気予報は雨。
次のTDKの試合は6月7日に仁賀保にてFC琉球戦。
それまで咲いているかなぁ?

ピンク鮮やか、ハマナスの花見ごろ にかほ市象潟町
20090528h12.jpg満開となっているハマナスの花
 にかほ市象潟町の大澗海岸近くで、ハマナスが見ごろを迎えている。地元の「象潟町浜の町老年部」(本間祐典部長、147人)が管理する約400平方メートルの花畑では、ピンクの花が日差しを浴びて輝いていた。

 「はまなす園」と名付けられている花畑は1975年、老年部の前身「浜の町老人クラブ」が苗を植えて育てた。現在は年に3回、メンバーが除草するなどして手入れしている。毎年8月には赤い実を採取して数珠を制作。市内のスーパーで販売して収益を活動資金に充てたり、市社会福祉協議会に寄付したりしている。

 本間部長は「地域の先輩たちから受け継いだ活動なので今後も頑張って続けていきたい」と話していた。
(2009/05/28 14:20 更新)


コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG