四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
土地の路線価=大曲駅前通りの下落率15%は3年連続で東北最大
昨日発表された、路線価。
予想通りというか、当然というか、県内どこでも下落、です。
昨夜のWBSを見ていたら、今年は全国一斉に下落ですが、
昨年は5%以上下落した都道府県は秋田県だけだったんですね。
百年に一度と言われる経済危機前なのに、
日本地図で唯一の群青色が目立っていました。
好景気も関係なく、ずーっと…なんか…本当に…はぁ…。


昨夕の秋田朝日放送のニュースでは、
大曲駅前にアナウンサーを派遣し、
街並みと共に解説していました。

AABニュース 路線価下落続く 駅前中心部の空洞化鮮明に 動画

今日のの一面に載った記事の写真は
東北の最高路線価地点で最も下落率が大きかった大曲駅前通り=大仙市大曲通町
で撮影したものでした。


ちょっと前までは、大曲の路線価と言えば、月岡の前だったと思うんですが、
今は商店街ではないんですね…。

市としては街作りはどういう計画なのか、改めて表明して欲しい。
何度でも書きますが、
ここまでズタズタにした一因は市政にもあると思います。
結果的に、市がイオンを誘致しておいて
駅前の再開発だの、都市区画整理だの、一体なんとしでーのよ!?
さっぱりわがんねでー

路線価下落続く 駅前中心部の空洞化鮮明に
相続税や贈与税の課税基準となる路線価が発表されました。県内の最高路線価となっている秋田駅前通りは36年前の水準まで下落し、ピーク時のおよそ7分の1の価格となっています。
仙台国税局によりますと、県内で最も路線価が高かったのは、秋田市中通2丁目の秋田駅前通りで、1平方メートルあたり19万5千円。
ピーク時のおよそ7分の1の価格で、16年連続の下落です。
また、大仙市・大曲駅前通りの路線価は1平方メートルあたり5万1千円。
下落率が15%で、最高路線価の比較では3年連続で東北最大となりました。
路線価の下落は、郊外型の大型店進出で中心部の空洞化が進んでいることに加え、景気の悪化が大きく影響しています。
(AAB 秋田のニュース2009/07/01)


土地の路線価、13年連続マイナス 県内
仙台国税局は1日、相続税や贈与税の算定基準となる東北6県の土地の路線価(2009年分)を発表した。県内3491地点の標準宅地の路線価平均額は、前年比2千円(6・1%)下落して1平方メートル当たり3万1千円。人口減少や景気悪化を背景に、13年連続のマイナスとなった。県内最高の秋田駅前の路線価も1973年と同水準になるなど、下落傾向に歯止めがかかっていない。

 本県の標準宅地の平均額は、山形、青森を上回っているものの全国で45位(前年と同順位)。増減率では41位(前年は46位)。増減率が前年より0・4ポイント悪化したにもかかわらず、順位が上がったのは、前年上位だった東京、宮城、愛知、福岡の4都県が6・3〜8・6%の大幅な下落となったため。

 県内8税務署の最高路線価は軒並み下落した。各署の最高地点に入れ替えはなかった。

 県内の最高路線価は、秋田市中通2丁目の秋田駅前通り(イトーヨーカドー秋田店前から緑屋ビル前)で、前年比1万円(4・9%)下落の19万5千円。92、93年の140万円をピークに、94年以降16年連続して下落し、73年と同額となった。商業地域の分散化が影響しており、同局では「秋田市の郊外化はまだまだ進む傾向にある」としている。

東北52署の最高路線価の比較では、大曲署管内の大仙市・大曲駅前通りが15.0%下落で増減率では3年連続の最下位となった。昨年10月、郊外にイオン大曲ショッピングセンターが開店する一方で、駅前のジョイフルシティ大曲が閉店するなど郊外化の進行が影響した。
(魁+ネットで削除されている紙面分も追記 2009/07/02 11:06 更新)


コメント

管理人にのみ表示

大曲市
今更ですが、いまだに「大仙市」の名称は嫌いです(スミマセン)・・・正直どれだけの人が支持しているんでしょう・・・?

>駅前の再開発だの、都市区画整理だの、一体なんとしでーのよ!?

大曲駅前はかなり恥ずかしい街並みですね(笑)。「開発」でなく「妥協の街並み」なのでしょう。
「花火」だけに頼っていては、そろそろ市としての限界が近づいているように感じます。
チュー | URL | 2009/07/03/Fri 23:58 [EDIT]
チューさん
コメントありがとうございます。

私も「大仙市」は自ら使わないほど嫌です。
せめて由利本荘市みたいに、「大曲仙北市」だったら納得できたのに、です。
駅前だけでなく、駅周辺は全て「?」ですね。
特に福田の道路なんて、なぜにこういうカーブが??と毎度思います。
ここまで秋田県内の経済や人口が低下してきたら、
花火だって、いつまで従来の規模でできるやら。
ま、今年からは岡田屋さんが大規模にスポンサー花火してくれるでしょうけどw
パルオン | URL | 2009/07/04/Sat 11:56 [EDIT]
私もWBS見ていました。確かに昨年は秋田だけ5%以上下がっていましたね。東京などはともかく同じ東北の宮城は上がっていましたよね。今年は全滅みたいですが・・。

再開発をするのなら単に駅前の建物を改装するだけでなくは、国道から駅へのアクセスを改善してもらいたいです。新幹線もあるので横手市などからも車できて駅前通りを活用する人が増えてある程度活性化するのでは?

あと大仙市という名前は私も嫌です。大曲市でなければ合併しないと毅然とした態度で臨むべきだったと思います。現に大仙市は大曲地区がなければやっていけませんから。

スポンサーの岡田屋さんは自分の都合でいついなくなるかわからないのでちょっと不安なところがありますね。

zockoff | URL | 2009/07/04/Sat 13:43 [EDIT]
zockoff さん
昨年は三大都市部以上に、仙台が物凄い上昇率だったんです。
夫はこれらの都市によく行くのですが、
仙台はi-184な雰囲気ですごかったそうですよ、昨年までは。
今年はどの都市でも路線価同様の景気だそうですが、
秋田県は…以前のままですね…。

大曲駅前の衰退は、明らかに13号線が今のバイパスになってからですね。
私ですら、どっから行った方が近いべ?と悩むくらいなので。
最近駅裏には行きやすくなりましたが、用があるのは駅前なのでイライラしますね、車だと。

横手駅はこれからアクセス良くなるんでしょうね。
最近13号線から駅がバッチリ見えるようになって新鮮に感じています。

新市名には旧市町村名を使用しない、という前提が大間違いでしたね。
当時は居なかったんで、帰ってきてから本当に驚きました。
「大戦士!?」って。未だに慣れません。多分一生慣れないかも。

> スポンサーの岡田屋さんは自分の都合でいついなくなるかわからないのでちょっと不安なところがありますね。
そうなんですよ!それが「街の壊し屋」という異名をもつ原因なんですが。
ただ大曲進出は長年の目標だったようなので、
他は撤退したとしても意地でも居残るとは思いますが。
ずーっと居続けるなら私もあれこれ書きませんが、「大仙市民」は風見鶏ですからねぇ、
「大仙」で利益出ないと分かった瞬間にハイサヨナラ、はねぇ…民間企業ですから当然の話ですが。
パルオン | URL | 2009/07/05/Sun 23:37 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG