FC2ブログ
四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
内小友 余目のホタル
先月の27日に内小友の余目さホタルを観に行きましたホタル

その週末は「ホタル祭り」を行うとは知っていましたが、
怖がりやのうちの子と夜に外出するなんて不可能だったのであきらめていました。
それがたまたま急用ができたので、夕食を終えてから出かけました。


どこでホタルが見れるのかわからなくて、ネットで探すもわからず。
親に電話で聞いたら、旗が出てるからそれさ沿って行ってみれ、とのこと。
飯田から西道路を行くと、途中で花火が見えました。
「花火暦」に記載されていませんが、
予想以上にたくさん、しかも上質な花火が上がりました


余目公園に行きましたが、この付近ではなさそう、と南外方向へ。
少し行くと左に「ホタル祭り」の旗が並んでいます。
そちらへ行くと、誘導しているおじさん達が。
どんどん進んでいくと、どんどん暗くなり、どんどん不安。
でも人が歩いているのでこっちだろうと行くと、
「駐車場がいっぱいだから」と手前の路肩に停めるように指示されました。


車から出た瞬間に光るものが…ホタルだ!
暗いのが苦手な子どもも、生まれ初めて見るホタルに怖さを忘れています。
駐車場の周りでも何匹も飛び回り、足元から頭のはるか上まで、
いろんなところで光っています

駐車場の隣にあるのが新設されたビオトープのようでしたが、
そこにはいませんでした。

ほじねーわらしが懐中電灯で照らし廻り、大声ではしゃぐので
ホタルが光るのを止め出しました

仕方ないから帰ろうとすると、おばさんに
「向こうの沼の方さ行ってねのが!?あっちのだば20匹もいだどー」
と教えてもらいました。


奥の方へ歩いて行くと、一層暗くなり、カエルの声が大きく聞こえます。
沼を過ぎると、たくさんのホタルがまさに「乱舞」していました
…感動!
ずっと眺めていたい光景でした。

風がなくて蒸し暑く、おぼろ月夜が程良いくらいの絶好のホタル日和だったのもラッキーでした。

20090708123642

写真撮影はできないので、広報の表紙です(解説はこちらのPDFを)。

気になったのが、見物人のマナー。
前述のわらしだけでなく、懐中電灯や発光体、デジカメ、携帯の液晶画面など、
光るものはホタル探しに邪魔以外の何物でもない。
照らすのは自分の足元だけにしてください。


それと地元の人達の受け入れ態勢
車の誘導や案内、付近の住宅は明るさを外に漏れないように配慮。
出店等もないので見物人は一円も落とさないのに、
全て無償で歓迎してくれるなんて、頭が下がります


同じ日にKONYさんも訪れていたみたいです。

 konys プログ 余目のほたる鑑賞会

来年行ってみようと思う方は↑の「ほたる鑑賞のルール」必見です


ここで採れる米や野菜を、「ホタル米」、「ホタルきゅうり」などと
ホタルを冠した名称にして、ブランド化すればいいのに

ネットで販売して、全国の人に買ってもらえば、
その人達がホタルを見に来るかもしれないし。


私が子どもの頃にホタルを見たのは
余目公園の手前、西根寄りの田んぼでした。
今はそこでは見れないのかな?


秋田を離れてから長野や神奈川でホタルを見ましたが
弱い光のヘイケボタルばかり。
誰かが見つけても「どこどこ!?」と探すほどの小さな光でした。
余目はゲンジボタルですよね。
ヘイケとは全然違う光の強さまさに光輝くホタル!


ゲンジボタルはヘイケボタルよりもずっときれいな水の川でないと生きていけません。
ゲンジボタルが生息するというのは、それだけ自然豊かな環境だということ
そこでウシガエルの鳴き声を聞いたのは驚きでしたが。
これからもずっとゲンジボタルが見れますように。

コメント

管理人にのみ表示

いいですね!
まだホタルを見たことがありません。
大曲にもホタルがいるのですね。
一度見たいと思っています。
幻想的な光だと聞いたことがあります。

太田に住む友人から、
田んぼにたくさんのホタルが飛んでいた話を聞いたことがあります。
でも農薬がまかれると、その日の夜からは光を見ることはない、
とのことでした。

地元の方々の活動、頭が下がります。
先日の花火の話しといい、都会に住む人達は、
見習わないといけないですね。
みー | URL | 2009/07/11/Sat 02:07 [EDIT]
みーさん
みーさんの大曲の会社の近くでも見れるそうですよ。
ただし、光る期間が2週間弱な上、天候にもよるので
その時期に大曲へ仕事を作って来てください。
6月中旬から7月初めです。

私は大人になってからはヘイケボタルしか見ていなかったので、
ゲンジボタルの輝きには感動しました!
使用する農薬のレベルと量、水のきれいさ、
カワニナしか食べない食性など
ヘイケに比べてゲンジのハードルは高いんですよ。

余目の皆さんはホタルの時期以外にも様々な活動をしていて、
同じ大曲なのに、って省みています。

秋田県内には他にもゲンジボタルが生息する場所が多くて、
秋田ってすごいなぁと思っています。
パルオン | URL | 2009/07/12/Sun 12:16 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG