四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
大仙市商品券、完売!
一時間強で全販売場所、売り切れたそうです。

9時半過ぎにペアーレを通ったところ行列が!
商工会の職員さんが「全員買えるか保証できません」と説明していました。

じゃあ市役所か商工会(大曲商工会議所)さ行げばいいのが?と並んでいる人はざわめく。
が、「市役所は大行列だそうです」とも。
その間にも続々と並ぶ人が増える増える。

「えー並んでも買えねってごどあるのがぁ」とごしゃくおばちゃんも居ましたが、
「俺は市役所さ行ったっけすんげ人だっけがらこっちさ来たなだー」とか
「商工会さ行ったば大行列で、あど売り切れるって言われだがらこっちさ来たぁ」、
など他の販売場所から流れてきた人も多数居たようでした。

どうやら10時前に商工会は完売したようです。
ペアーレは穴場だったんですね。
街中なのに…寂しいけどこれが現実なんですね。

10時半前にはペアーレでも行列がなくなっていたので完売したと思われます。
他の販売所も完売したと聞きました。


前回販売開始した4月10日のブログで、
もしも、あっと言う間に売り切れないとしたら、告知不足?
と書きましたが、その通りだった、と実感しました。

市の広報だけでの告知では、
得だっていっても、どごで使えるのがわがんねーのに、そんたに買えねべったぁ
というのが市民の率直な気持ちだったのでしょう。

実際私ですら、前日にタカヤナギで「大仙市商品券加盟店」のステッカーを見たから、
20万買おうと夫を説得して現金をかき集めたのであって、
よく行く店が使えないならそんたに購入しませんよ。


今回即日完売した原因は

・市民が「大仙市商品券加盟店」のステッカーを認識するようになった

・前回購入した人が「1割も得だっけよ~」と話しているのを聞いた

・「取扱加盟店一覧」を数日前に新聞折り込みで配布した

◎使える店がかなり多くて、買った方が得なんだ、とわかった
ことです。つまりやっぱり前回は告知不足ってことですね。


今回並んだ人からブーイングが起きたら…また発売するのかな?
10月9日以降にでも。


20090710103412

写真↑はタカヤナギ(グランマート中通店)です。
商品券の追加販売に合わせて、
前回に引き続き、2回目の「トリプルチャンス!スタンプラリー」を開始しました。
商品券を購入するためにペアーレで並んだ人の一部が来店しているようで、
開店後間もない時間でしたが、いつもより多くの人が訪れていました。
そしてまた千円以上買うために、追加買いする私kao06

さて、今回は商店街は何かセールするのかな?
前回販売分は中小規模店での使用が半分と、かなり健闘しているようですが。

加盟店は開始後にも続々と増えていったようですので、
店側もどこまで?という疑問があったんでしょうね。
市から補助金を出しての事業なので、
今後はその経済効果がどれほどだったのかを注目したいです。


大仙市商品券
追加発売は半日で売り切れ

n090711.jpg
1万円で1万1000円の買い物を楽しめる「大仙市商品券」が10日から追加発売されたが、1万セット1億1000万円分の商品券は同日昼前に売り切れとなった。

大仙市役所大曲庁舎市民ホールで2500セット、ペアーレ大仙、大曲商工会議所がそれぞれ2500セット、そして大仙市商工会の西仙北、中仙、神岡、仙北、協和、太田、南外の各支所で5000セットが販売された。販売は午前9時から始まったが、大曲庁舎市民ホールは買い求めに来た市民であふれるほどで、市職員が対応に追われた。市民は「10万円で10000円も得するから銀行に預けるよりずーっといい」と答えていた。
(秋田県南日々新聞 7月11日・土)


自ら行って購入できなかった人から「完売」というのを聞いてブログにアップしたんですが、
もしかしたら、大仙市商工会の支所は2時間後でも売れ残っていたのかなぁ…。
その人は大曲市内はダメそうだと知って、某町の支所までわざわざ行って買えなかったんですが。

しかし、この即日完売という結果を
大仙市のHP、大曲商工会議所、大仙市商工会共に
どこも載せていないということに
疑問です。

今回は日曜祝日も販売するということを表明していたので、
平日勤めている人が何も知らずに土曜や日曜に購入しに行き、
「え、売り切れ!?」ということもあったのではないか、と。

速報性のなくなった魁には期待していませんので、
昨日載らなかった時点で、やっぱりね、
でしたが、関係各所のHPに「完売しました」の一言もないのはいかがなものか?

やっぱり解せないです。


7/13 さらに追記。
秋田県南日々新聞の記事ですが、
どう考えても数字が合わない…。
多分、
「大仙市役所大曲庁舎市民ホールで2500セット、
ペアーレ大仙、大曲商工会議所がそれぞれ→合計2500セット、
そして大仙市商工会の西仙北、中仙、神岡、仙北、協和、太田、南外の
各支所で5000セットが販売された」
だと思います。
内訳がペアーレ1500セット、大曲商工会議所が1000セット
なら計算が合うんです。

まーーだ、HP上で「完売」を告知してないし

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。