四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
リバーサイドマンション=都市再生住宅、完成!?
先日昭代橋を通ったら、
リバーサイドマンションの周りが静かでした。


そうか、自転車置き場と児童遊園の工事は今月の10日までだったな、
と思い、よく見てみました。


無い、子どもの遊び場と言えば、一番人気の「滑り台」が

いや~ガックリだなぁ、滑り台が無いのかぁ。

ブランコは二つの座席のうち、一つが低年齢児用のものなのは評価できますが、
二つしかねば絶対ケンカになるどぅ。

あとはバネ付きの乗り物

…思いっきり未就園児用だな。うちの子でぎりぎり満足するかどうかだぁ。
「児童遊園」の看板に騙された気分。

ある程度大きくなったら用無しかぁおちこみ

これだば、最近完成した神岡の公園の方が魅力的だなぁ。

先月末に13号線通ったときに見えて、
親は「なんだあれは!?」と驚いたが、
我が子は「行くーー、あそこ行くのぉーー!!」
と幼児の心にバッチリ響いていたもんなぁ。


それでも、大曲に常設の「育児支援センター」ができるのは嬉しい
他の自治体のを見て、心底うらやましく思っていたから。
これから子どもを産み、育てる人にとっては、ありがたい施設だと思います。

しかし、「大曲駅前第二土地区画整理事業」って、20年以上前から始まって、
今でこの状態なんだ…。
これが私がAターンして最も驚いた光景でした。
工事開始とほぼ同時に大曲を離れたので。

まだまだ終わらないんでしょう?
一説には延び延びになって、元の住民が落ち着くまであと十年近くかかる、とか。

バイパス(現13号線)が栄えて、駅周辺が急激に落ち込んでいる昨今、
この事業を完遂するのって?
費用対効果は??
大曲に住む私ですら「?」なのに、
合併後にも計画の変更無しに続けられるこの事業、
大曲町以外の旧町と旧町村はどのように見ているのでしょうか?

今後も黒瀬の踏切付近を中心に、まだまだ延々と工事が続くんでしょうね。
「都市再生」になればいいんでしょうが…。




大仙市の都市再生住宅完成
子育て・高齢者相談所も開所

200971101.jpg
 大仙市が同市大花町に建設していた 「都市再生住宅」 が完成し、 30日午前10時から落成式を挙行する。 また、 同住宅1階に入所する 「子育て支援拠点施設」 と 「高齢者生活相談所」 の開所式も一緒に行う。

 都市再生住宅は市が勧めている大曲駅前第二土地区画整理事業の住宅市街地総合整備事業で取り組んできた。
 鉄筋コンクリート7階建てで、 延床面積は7,215平方㍍。 2LDKの一般住宅28戸と1LDKの高齢者用住宅24戸からなる。
 本体工事は19年9月から着手した。 建設地はJR黒瀬踏み切りの近くで、 後方を丸子川が流れ、 景観のよい居住環境が話題になっている。 事業費は16億1千665万円。
 区画整理事業にともない移転を余儀なくされる市民が入居するもので、 当初は17世帯が転居。
その後、 順次に入居が進む。
 大曲駅前第二土地区画整理事業は平成元年から始まった。 大曲地域の中心市街地の中通町や丸の内町、 黒瀬町、 大花町を整備。 うるおいのある街、 冬を快適に過ごせる街づくりを目指してきた。
 総面積は25.7㌶。 都市計画道路や区画道路、 歩行者専用道などを整備し、 こうした工事に伴う家屋移転などをしている。 総事業費は259億3千万円を見込んでいる。 全工程が完工するのは平成24年度の予定。
 同事業が終えた後の都市再生住宅は市営住宅として市民に開放される。
 一方、 子育て支援拠点施設は 「ひろば型」 で、 市内に住むゼロ歳児から小学低学年児童とその保護者が活用する。
 NPO法人大仙親と子の総合支援センター (鈴木明美代表理事) が子育て支援に関する情報提供や相談活動を展開する。 支援が必要な場合は適切な機関や行政などへの連絡業務を担う。
 また、 高齢者生活相談所は60歳以上の市民が対象。 生活援助員が相談に応じるほか、 生きがい活動支援事業として趣味やスポーツ、 世代間交流などを行う。
詳しくは2009年7月11日(土)号をご覧下さい。
(秋田民報 2009年7月11日号)


大仙市神岡中央公園
テープカットで完成を祝う
テニスコートや大型遊具、せせらぎなども整備

n090701a.jpg

n090701b.jpg
大仙市の神岡中央公園が完成、1日、現地で完成記念式典が行われた。式には栗林次美市長をはじめ、地元市議、まちづくり協議会委員、地元住民、それに公園近くの認定子ども園「すくすくだけっこ園」の園児ら約150人が参列、テープカットの後、園児らが風船を飛ばして開園を祝った。

同公園はまちづくり交付金事業を活用した旧神岡町の事業を引き継いだもので、04年に約2.1ヘクタールの用地を取得し、06年12月には鉄骨造り平屋建ての屋内多目的施設「嶽ドーム」(アリーナ面積・1661平方メートル)、それに園路広場やテニスコート4面を整備した。そして07年には芝生を張り、照明設備やトイレ、東屋、大型遊具を設置、08年度事業で屋外ステージと水の流れが楽しめるせせらぎや築山が整備され、完成した。公園の整備費は約8億5000万円だった。

このほかに5路線の道路を整備し、神宮寺駅舎の建設、駅前交流広場の整備や公園に隣接して幼保一体型の「すくすくだけっこ園」の建設や宅地開発なども行った。これらを合わせた総事業費は18億1600円だった。

公園周辺には体育館、環境改善センター、文教施設の「嶽雄館」、それに「嶽の湯」もあり、レジャーからスポーツ、学びといやしの総合的な広場としての活用が期待されている。

栗林市長は「地元議員や地域協議会、まちづくり推進協議会、自治会連合会、地元町内会、そして老人クラブなど様々な立場の方から意見を頂戴し、事業を進めることができた」と礼を述べ、園児たちには「今日からこの公園の遊具で存分に遊び、芝生広場を思いっきり走り回ってもらいたい」と呼びかけた。
(秋田県南日々新聞 7月1日・水)


さらに追記します(7/16)

大仙市の都市再生住宅完成
7階建て52戸の共同住宅
子育て支援、高齢者生活相談所も併設

n090714.jpg
大仙市が大曲駅前第二地区土地区画整理事業の移転対象者のために07年9月から大花町地内に建設していた「都市再生住宅」が完成、今月30日午前10時から住宅内で落成式を行う。住宅1階には子育て支援拠点施設・高齢者生活相談所も併設され、福祉サービスの拠点の一つとして運営される。

住宅は国の補助事業である住宅市街地総合整備事業を活用して建設した。鉄筋コンクリート造り7階建てで、延べ床面積は7215平方メートル。大曲駅周辺と丸子川沿いに位置しており、自然と調和の取れたしゃれた建物となっている。

内部は8畳和室、10畳の洋室、17畳のリビング・ダイニングからなる2LDKの一般用住宅28戸と8畳の洋室と11畳のリビング・ダイニングからなる1LDKの高齢者用住居24戸となっている。

区画整理で移転した17世帯が入居するほか、一般住宅としても使用する。家賃は市営住宅同様、収入によって違う。総事業費は16億1665万円。

併設される子育て支援拠点施設及び高齢者生活相談所は30日のオープンセレモニー後の8月1日からNPO法人「大仙親と子の総合支援センター」が市の委託を受けて運営する。開設時間は午前9時から午後5時まで。休館日は毎週水曜日と年末年始。ただし、高齢者相談所は祝日休館。

子育て支援施設には子育てアドバイザー3人(交代制)とボランティアスタッフが常駐し、市内に住所を有する0歳から小学低学年児童とその保護者を対象に育児相談などを通じて子育ての悩みや不安を解消するための交流や相談、援助、講習会などを行う。高齢者相談所には高齢者生活援助員1人が交代で常駐し、市内に住所を有する概ね60歳以上を対象に生活指導や相談、手芸や絵画など趣味、健康体操などスポーツ活動、そして子育て支援拠点事業との連携による世代間交流の場とする。

NPO法人「大仙親と子の総合支援センター」は、県教育庁南教育事務所スクールソーシャルワーカーの鈴木明美さん(大曲地域)を代表理事に今年1月に設立された。役員は次の通り。

▽副代表理事=齋藤忠治(弁護士・大曲地域)、伊藤キミ子(主任児童委員・同)▽理事=伊藤晴通(医師・西仙北地域)、草なぎ浩子(元幼稚園長・仙北地域)、小松喜美子(男女共同参画委員・大曲地域)、齋藤靖(小・中学校連合PTA会長・同)、杉沢千恵子(市議・同)、鈴木祐子(人権擁護委員・同)、鈴木純子(民生児童委員・同)、高橋勝子(秋田精霊短大准教授・太田地域)、高橋徳久(神官・大曲地域)、高橋芳子(県立保呂羽山少年自然の家臨時支援員・大曲地域)、千葉勇(前仙北市教育委員・仙北市)、福原定安(会社経営・大曲地域)、松塚智宏(福祉住環境コーディネーター・同)、宮崎雅夫(元小学校長・同)、伊藤和子(ロングライフアドバイザー・同)▽監事=佐々木利理(税理士・同)

本紙から=草なぎさんの「なぎ」の字は弓偏に「剪」と書いたものです。
(秋田県南日々新聞 7月14日・火)


私には「自然と調和が取れた」建物には見えないけどなぁ。
まだ巨大ロボットを見ているような違和感がびっくり

コメント

管理人にのみ表示

神岡と聞いてとんできました
噂には聞いてましたが、とうとう完成したんですね。
しかも、「神岡」の名前が公園名に残るとは。

テニスコートは見たことがあるんですが、公園は工事が始まったばかりのところしか見ていません。
今度帰省したときに、犬の散歩がてら寄ってみようと思います。
カミオーカー | URL | 2009/07/12/Sun 18:22 [EDIT]
カミオーカーさん
コメントありがとうございます!

ご実家の近くなんですね~。
温泉や体育館だけでなく、
子どもが目を輝かせる公園が近くなんて、うらやましい!

次回の帰省時に、ぜひ行ってみてください。
私も次に子どもと一緒に通ったときに寄ってみますv-448

新しい道路(バイパス)も徐々に形が見えてきました。
最近はバイパス沿いの宅地も売り出されていますよ。
神岡町は神宮寺を中心に、数年後には様変わりするのでは、と予想しています。
パルオン | URL | 2009/07/13/Mon 14:48 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。