四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
稲庭ざるらーめん
先月下旬にイーストモールで「湯沢のうめぇものまつり」が開かれ、
湯沢から業者さんが来て試食販売しました。

(有)佐藤養悦本舗さんも新商品を宣伝していました。
それは先月の魁の県経済面やアンドナウで取り上げられた、
北海道産小麦粉100%使用の稲庭生らーめんの夏バージョン、
稲庭ざるらーめん」。

試食したら、「稲庭生らーめん」以上にツルっとした喉ごし。
暑い日はこっちだ~、と購入しました。

1食ずつ、ぐらぐら沸いたたっぷりの湯に入れ、
再沸騰してから2分ちょっと茹で、
水で引き締めてざるに盛り付けます。

20090722092757

ざるが川連漆器でないのが悔しい。
ねぎもまだ時期じゃないので使っていませんが、
ねぎとわさびで、ざるそば風もいいかも。


もちもちしながらも、ツルっとした喉ごし。
稲庭うどんのようだけど、味はやっぱりラーメン。
不思議な味わいを皆さんもぜひ一度お試しください。


(有)佐藤養悦本舗さんの稲庭町の工場へ買いに行くか、通信販売以外では
イーストモールの“地産地消の広場”でしか買えないそうです。

20090722092754





(隣にある吉田春雄商店さんのにしん昆布巻も美味しいですよ)

常時取り扱っています。
大曲市民でいがったなぁ♪
ストレートつゆ付き、2食入りで税込み420円です


 稲庭うどんの佐藤養悦本舗


うちでは国産小麦粉100%使用の乾麺やインスタントラーメン
(一食100円以上)をよく食べていますが、
北海道産小麦粉100%使用で正真正銘の“手作り”の生麺で
一食210円なら高くない、
伝統の技法で作られたものだから安いくらい、
と思って、暑い日に食べています。
食欲も凝ったものを作る気力も無い日に、とても助かる一品です。
そうめんのように油を使っていないから、体にもいいし。

さすがに何食も食べるともっと違う味を、と思い、
自分でつゆを作ってみました。
昆布椎茸醤油タイプ、昆布&鰹節醤油タイプ、豚肉出汁醤油タイプ、
鶏肉出汁香草タイプ、とこれらを適当に混ぜてみたり、
豚しゃぶを乗せたり、鳥ハムを散らしてみたり。
様々な味で楽しんでいます。

この夏は稲庭ざるらーめんで、乗り切るどーー!

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG