四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
8/16の秋田魁新報を読んで
20090818070938

今日の魁が来ちゃったけど、忘れないように記す。

8面はわらび座(たざわこ芸術村)の全面広告!
今日から3日間、小劇場にて、パフォーマンスバンドによる
ALIVEー君だけの音」が公演されます。
そして、21日からは、わらび劇場にて「舞子の蔵」が始まります!
とても印象的な写真だなぁと思っていたら、奥羽山荘のあか松庵で撮影していたんですね


「こだま ユリに恋した男性の挑戦」
由利町の観光ゆり園「リリーワールド」は、公営でも三セクでもなく、
一農家の篤志家だったんだ!
県内外から4、000人も来園する観光スポットが!
頭が下がる思いです。
来年も開園してくださるなら、ぜひ行ってみたいです。

bjリーグ 仙台89ERS対浜松・東三河フェニックス 9月23日県立体育館で
カラー広告がありました。
bjリーグ参入決定記念で、9月の5連休最終日に開催されるそうです。
フェニックスは県をまたいだ地域リーグなんですね~。
前売り券では大人2千円から。迫力あるプロスポーツを実感してください。

男鹿で自然観察会 珍しい地層・地形見学
いいなー、そういうイベントがあったんだ!行きでがったなぁ。
案内役の秋大名誉教授は、
男鹿半島と周辺をユネスコの地質・地学遺産地域に認定されるよう
申請することを提唱しているそうで。
私は秋田を離れてから、男鹿半島は地質的に特殊だと知りました。
ユネスコに認めてもらえれば、観光の一助となると思うのですが。

北秋田市で「根子番楽」
400年続く、国指定の重要無形民俗文化財。
今年も無事に披露。これからもずっと受け継いでほしい。

明日をひらく「地域力」強みを行かして
…活路は教育にあり… 秋田県 学び合い、支え合う

東北・新潟8新聞社の共同企画。
学力トップの秘訣は学校・家庭・地域が一体となった総合力の表れ。
しかし、就職先が無いため、県外へ。
高校PTA連合会の会長の
「秋田が優秀な人材の供給県で終わることがないよう、連携を深めたい」
が早くかなうといいけど…。

読書レビューで読みたくなった本。
・楠の実が熟すまで 諸田玲子著 角川書店
・襲われて 柳川喜郎著 岩波書店
・虜囚の記憶 野田正彰著 みすず書房
・ちょっとだけ 瀧村有子作 鈴木永子絵 福音館書店
・水とはなにか 上平恒著 講談社

給与明細は謎だらけ サラリーマンのための所得税入門
三木義一著 光文社新書
給与所得者=サラリーマン必読!!
私は日本がダメになった原因がこれにあると常々思っています。
世界でも稀な個人で申告せずに源泉徴収→年末調整でお金が返ってくる、
だと自分が納めている税金の額が実感できない
→税金の使われ方にも注意を払わない→政治に興味がなくなる
→投票に行かない(もしくは雰囲気で投票)
→低投票率で組織力勝ち→ダメな政治家続出
→官僚主導=官僚が優秀だった頃は良かったが、個人利益に走る官僚続出
→天下り先大量発生→効率的な税金搾取&無駄な税金の使われ方
→必要なところに金が回らず、庶民・弱点の生活困窮!
自分がサラリーマンやめてから、よぉーーーくわかりました、税金の仕組み。
サラリーマンの皆様は798円でこれを読んでから、選挙に行かれることを切に望みます。 

裁判員制度のPR映画、従来通り貸し出しを
のりピー、本当に大変なことをしてくれたなぁ。
主演映画「審理」の使用活動自粛を最高裁が決めた。
が、「一出演者が犯罪を犯したからといって、作品の内容に変化があるはずもない」
は至極正論。
「表現の自由」と「知る権利」を行使できる代表的な場である図書館で
外部からの圧力、統制は不要。
この映画の監督は、ガンで余命わずかと承知の上で撮影し、
完成披露試写会の直前に永眠。
母曰く「命をかけて撮った最後の作品」。お蔵入りなんて可哀想すぎる。
見る見ないは個人で判断し、貸し出しは続けるべきとの意見に賛成。

いまどきネット 東京メトロおもしろグッズ
いいなぁ、こういうの。

黒柳さんとネパール訪問 砂運ぶ貧しい子どもたち
同じアジアのなのに…涙。


64回目の終戦記念日
8月15日は戦争で亡くなった全ての人に黙祷。
二度と戦争をしない!希望をもって生きれらる平和な世の中でありますように。

コメント

管理人にのみ表示

こんばんは

そうなんですよね、リリーワールドは個人経営のユリ園で、今年初めて入園料を取ったのですが、それまではずっと無料だったんですよね。

ユリの販売で採算が合っているのかと思っていたのですが、そうではなかったということで、どおりで他の農家の方々が栽培を止めたわけだと納得しました。

市も、くだらない箱モノに血税を注ぐぐらいなら、地域の観光の名所を守るための助成を行えばと思うのですが・・・
arube | URL | 2009/08/18/Tue 20:30 [EDIT]
arubeさん
実はarubeさんのブログを見るまでは、リリーワールド自体を知らなくて、
素晴らしい写真に「こんな良いところがあるんだ~」と思っていました。
今まで入園無料だったのが信じられません。
ユリの球根は、オランダを初め、海外産の物が安く手に入るので、
昔も今も採算が取れるほど売れ行きがよいとは思えませんから。

> 市も、くだらない箱モノに血税を注ぐぐらいなら、地域の観光の名所を守るための助成を行えばと思うのですが・・・
本当にそう思います。個人で細々(?)やっているのなら、なおさら。
由利町なだけに、ユリを栽培なんて、素敵じゃないですか。
わずかな開花期間にそれだけの人を集められるのは、本当にすごいことです。
パルオン | URL | 2009/08/19/Wed 17:41 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。