四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
はなの舞で秋田産枝豆と京急に秋田包装車両
昨日夫が思い出したように、
「お盆に上京してはなの舞で飲んだ時、知事の顔写真入りポスターが貼ってあったぞ」
と言いました。
なぜに?ってか、佐竹さんの顔出しても、県外の人はさっぱりわがんねべ、
「枝豆が秋田県産だったんだよ、食べなかったけど」
…食えでーー!秋田県民が頼まねなんて、裏切り行為だど
「…自分より目上の人の前で、枝豆って食べづらくて」
確かに。
秋田県がはなの舞に売り込んだんだ、いがったねぇ、と結んだ。

そしたら、今日の魁・県経済面にタイミング良く記事が。
「さかなや道場」というFCもあるんですね。
全国の「はなの舞」、「さかなや道場」で、秋田県産の枝豆や野菜、魚介類が扱われる
ことが決まったそうです。

全国展開している居酒屋で「北海道フェア」や「宮崎県産まつり」などを開催していて、
つい注文することがありました。
お客さんの目にとまって、秋田の食材を食べて、気に入ってもらえればいいなぁ。

さらに、京急では秋田の電車も走ると!

首都圏を始め、全国の人達が秋田に興味を持ってもらえたら、嬉しいですね。


県産エダマメ、全国のチェーン店へ 東証2部上場の「チムニー」
 居酒屋チェーン「はなの舞」「さかなや道場」などを経営する東証2部上場の「チムニー」(東京)は25日、本県産のエダマメを大量に仕入れ、全国の店舗でメニューに取り入れることを明らかにした。来年度からは県産のキュウリ、トマト、ネギ、ミョウガもエダマメと同様に積極的に仕入れ、県産青果物の売り込みに一役買う。

 県産エダマメの販路拡大に向け、キリンビール秋田支社(森田光忠支社長)が仲介役となり、同社取引先のチムニーを紹介。昨年から試験的に取り扱いを始めた。

 今月23日までの2週間、北海道から九州までの全国約500店でメニューのエダマメすべてに本県産を採用。1パック250グラム入りを約2万5千パック売り上げた。

 チムニーは「まだまだ売れる余地があり、仕入れを増やしたい」と希望。同社の和泉学社長と佐竹敬久知事、JA全農あきたの近藤保也本部長、キリンビールの塩見亮広域販売推進統括本部長の4人がこの日、東京・墨田区の「花の舞国技館前店」で協議を行い、エダマメとともに、県産青果物を積極的に取り扱うことで合意した。

 4者間では、きりたんぽ鍋など「秋田の鍋フェア」開催や、県産品を丸ごと活用した事業連携を進めることでも一致した。和泉社長は「秋田県が見えるように、地元産の農水産物を販売したい」と語った。
(魁 2009/08/26 09:13 更新)



「京急あきたフェア号」運行開始 東京で県産品PR
20090826c12.jpg2カ月間運行される「京急あきたフェア号」の出発式=東京・京急品川駅
 京急電鉄(東京)と県、JA全農あきたが連携して本県を売り込もうと、ラッピング広告列車「京急あきたフェア号」(8両編成)が25日、運行を始めた。

 京急グループの百貨店やストア、ホテルで10月3日から1カ月間、県物産展や県産食材料理フェアなどが開かれるのに合わせた企画。

 車体は内外装とも、デビュー25周年の県産米「あきたこまち」のイラストや、特産品、郷土料理、観光地のポスターで秋田一色に染まっている。泉岳寺(東京・港区)—三崎口(神奈川県三浦市)の65・7キロ区間で2カ月間、1日平均2、3往復運行される。

 京急線品川駅で開かれた出発式では、京急電鉄の石渡恒夫社長が「車体をあきたこまちでラッピングし、車内は秋田のポスターで埋め尽くした。秋田の旬の食べ物を賞味し、秋田県に旅行してほしい」とあいさつ。佐竹敬久知事ら4人がテープカットし、ミスあきたこまちと女性駅員の4人が花束を贈呈した。

 京急電鉄と県は、品川駅前の県アンテナショップ「あきた美彩館」が京急グループ管理のビルに入居する縁で、事業連携を進めている。
(魁 2009/08/26 09:02 更新)



県産枝豆を全国に知事がセールス
25日、東京で佐竹知事が居酒屋チェーンの代表にトップセールスを行い、県産の枝豆を全国およそ500店舗で取り扱うことが決まったほか、トマトやミョウガなど県産青果物も取り扱われることになった。
[AKT スーパーニュース動画 8/26(水)18:27]

コメント

管理人にのみ表示

秋田県産枝豆
先日スーパーで買い物をした時、
たくさん並んだ枝豆の袋に中に、
「秋田県産」を見つけました。
千葉県、埼玉県に並んでいました。
もちろん「秋田県産」を買いましたよ。

「あきたこまち」はどこへ行っても有名な銘柄になりましたね。
みー | URL | 2009/08/27/Thu 00:09 [EDIT]
みーさん
お買い上げ、誠にありがとうございます。
お味はいかがでしたか?

首都圏では「香り五葉」というのが多く出荷されているはず。
秋田の枝豆はこれからが美味しい旬なので、ぜひ食べてください。

他のブランド米共々、あきたこまちも米価が下がっているのが悩みです。
もっとお米を食べてもらいたいです。
パルオン | URL | 2009/08/28/Fri 13:30 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。