四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
これからも注視していきましょう、政治を。
昨夜、7時58分からカウントダウンが始まり、
8時になった瞬間、各局共に

「民主圧勝300議席超、自民歴史的大敗」

結果は予想通りでしたが、その数字には目を疑い、身震いしました
本当にが!?

続く注目選挙区も、出口調査で大勢はほぼ判明しており、
こんなにもあっさりと勝ち負けが出るのか、と拍子抜けしてしまいました。


私は秋田の小選挙区では、2区を注目していました。
野呂田さんの後継を受けた自民党の金田さんに、
無所属とはいえ実質民主な川口さん。
出遅れた分、どこまで迫れるのか、全然わかりませんでした。
当確が出た瞬間、保守王国であった秋田県が変わろうとしている、
と実感できました。
日付が変わった頃に、金田さんが比例で復活当選したことを知りました。


これからは政権与党である民主党を
民主党に投票した人も、しなかった人も、有権者全員が
野党議員のようになって、チェックしていかなければなりません

民主の政策が優れているというよりも、
自民に失望したことによる棚ぼた圧勝だったんですから、
おごりがあっては絶対にいけません。
日本人の生活が変わるのか、未来は変わるのか、見届けましょう。


残念だったのは、投票率がそんなに上がらなかったこと。
一定の割合で投票できない人がいるにしろ、
70%に満たないって…。
(他にも残念だったこと、悔しいことが山ほどありますが
個人的な想いなので省きます)

選挙期間中の思い出。

A候補。このスローガンってこの人が使うべき言葉じゃないよな、
と見る度に不思議に思っていました。
選挙公報を読んだら、政党や政策ではなく、
どうやら候補者本人=自分自身のことだったらしい!?
そう来たか、と妙に納得してしまいました。

B候補。選挙カーが近ぐさ来たなぁ。しばらくして、
家の前を通ったときにありえない大音響!!
もし子どもが寝ていたら、絶対に泣いて起きただろう声の大きさ。
一瞬、東京の街○車を思い出しました。
本人は乗っていたのかなぁ?

C候補。なんで車が詰まっているんだ?と思ったら、
大雨の中、歩いて握手をしていた。
印象的だったのは、交通整理をしていた大勢の支援者達。
全員若い!ここらの若者じゃないな、多分。
外からの若者を引き付けるなんてスゴイと感じました。

D候補。本人も選挙カーを見ることもなく終了。

実は、選挙期間中は全ての候補者本人の顔は一度も見ていません。
意外でした。3区も広いからなぁ。


実はこの選挙よりも熱い戦いが、既に始まっていて、
その人達の訪問攻撃に遭っています。

大仙市議会議員選挙が9月にあるんです。

毎日のように郵便受けに入っている宣伝チラシ、
現も元も新人も、戸別に挨拶しにくるし。
正直、他の町村の立候補予定者が来たのには驚きました。
今まではそういう動きは無かったので。
来月はこちらの方で熱い選挙運動を繰り広げてくれそうです。

…やがましねぐなるなぁ…

コメント

管理人にのみ表示

期日前投票にいきました
私は選挙当日、岩手で結婚式があったため、初めて期日前投票をしてきました。
2ヶ所の期日前投票会場のうち1つが駅に隣接する市の施設であったので、出かけるついでに行きました。
その日は日曜でしたが、結構投票する人は多かったですよ。

もう少し期日前投票の会場数が増えるとか、投票方法が便利だといいと感じました。将来的にはインターネット投票なんていうのも現実的になるのかなぁ?!

話は変わりますが、大曲の花火
タカヤナギの花火の映像がアップされていました。
今年はいつものテーマ曲ではなかったみたいですね。
http://www.youtube.com/watch?v=9q9PSLIwK44
にゃろめ | URL | 2009/09/01/Tue 19:43 [EDIT]
にゃろめさん
初めての期日前投票、お疲れ様でした。
秋田では前回の1・87倍で、全国最高の伸び率でした。
イオンの中などSC内にも投票所を設置しているのが要因かと思われます。
不在者投票の頃のように、理由をいちいち聞かれたり、
投票用紙を封筒に入れて…みたいな面倒なことが省かれたのも良いですね。
今後は人の集まるところに多数設けて欲しいですね。

> タカヤナギの花火の映像がアップされていました。
> 今年はいつものテーマ曲ではなかったみたいですね。
見ました!見逃していたので、ありがとうございました。
さすが前会頭、物凄い数を上げましたねv-424なんぼ分!?
しかも今野さん作だからハイクオリティ!
今年は「5 A DAY」ではなく、
タカヤナギ店内でヘビロテ中のダックスムーン=
「熱いエールを君に~AKITAの夢 ここに咲かせよう~」
になったんですよ。
当日はご本人様も大館からわざわざ見にいらっしゃったそうで楽しまれたようです。
(なして桟敷用意して差し上げねがったのよv-359
この良質な花火の数とダックスムーンに姪っ子は感動したんですね、納得♪
パルオン | URL | 2009/09/04/Fri 11:42 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。