四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
金紋秋田酒造の古酒「山吹1995」が「チャンピオン・サケ」に!
今日の魁にとても嬉しい記事が載っていた。

なんと藤木の金紋秋田酒造の古酒「山吹1995」
ロンドンで開かれた「インターナショナル・ワイン・チャレンジ」で、
日本酒部門の最高賞「チャンピオン・サケ」に選ばれたというのだ!

KONYのブログを読んで、IWCにおける、チャンピオンの価値を知った私。
この春に金賞の中で各部門ごとに一番の酒が「トロフィ」として選出され、
その各部門のトロフィの中で、最も美味い酒のみに与えられる
栄誉の賞が「チャンピオン・サケ」


昨年が山形県天童市「出羽桜」の純米大吟醸「一路」。
今年が秋田県大曲藤木の「金紋秋田酒造」の熟成古酒「山吹1995」。
東北の日本酒のレベルの高さがわかりますね。

今日のKONYのブログはこれでしょうね。
毎日新聞でもこの酒がチャンピオンを獲れるか、期待していたので。
どう書くのか楽しみです。


「一路」は受賞後、入手困難になったそうです。
では「山吹1995」も…料亭やホテルなどが買いに来るでしょうね。
高価ではありますが、それ以上の価値があると思います。
今のうちにお買い上げを!

KONY氏のカネトクさんで売っていたような気がします。


 金紋秋田酒造HP


*カネトクさ行ったところ、前回入荷分はとうの昔に売り切れ、
次回入荷は社長帰国後の来週初めになるそうです。
ほとんどが首都圏へ出荷されるそうで、まさに幻の酒です!
KONY氏もこの受賞はとても喜んでおり「絶対に飲むべき」と断言しておりました。
本当に大曲の酒造屋が世界一を獲るなんて…自慢できる誇りですね



古酒「山吹1995」に日本酒最高賞 国際的ワイン品評会で
akt0909031130000-p1.jpg2日、ロンドンで開かれたインターナショナル・ワイン・チャレンジで、出品した古酒が日本酒部門の最優秀賞「チャンピオン・サケ」を受賞した金紋秋田酒造の佐々木孝社長(共同)
 国際的なワイン品評会「インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)」が2日、ロンドンで開かれ、日本酒部門の最高賞「チャンピオン・サケ」に大仙市の金紋秋田酒造(佐々木孝社長)の熟成古酒「山吹1995」が選ばれた。

 IWCは世界最大級のワイン品評会で、日本酒部門は2007年に新設された。162の蔵元から359銘柄が出品され、日欧の酒やワインの専門家ら29人が審査した。

 金紋秋田酒造の佐々木社長は「熟成させた古酒に権威ある賞をいただき、日本酒が新たな扉を開く可能性を感じた。大変うれしく思っている」と喜びを語った。
(魁 2009/09/03 20:06 更新)




紙面はもっと詳細な記事でした。
この記事は切り取って保管します。

コメント

管理人にのみ表示

幻の酒!
世界NO.1、すごいですね!
大曲藤木にも酒蔵があったとは知りませんでした。

でひ飲んでみたいですが、無理だろうなぁ。
みー | URL | 2009/09/05/Sat 19:44 [EDIT]
みーさん
あのKONY氏がチャンピオン獲れるかも、と予言していましたが、
まさか本当に!?と驚きました。
藤木には世界一の酒造会社と
日本一の納豆製造会社がある!ということです。
本当にスゴイです。

受賞した古酒は、3種類の古酒をブレンドした
(1995年物が一番新しいので1995のようです)
選りすぐりの逸品だそうで。
720ml=1万円ですが、飲む価値有りだそうです。
お祝いの時などに、たくさんの人と味わいたいですね。
パルオン | URL | 2009/09/06/Sun 12:10 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。