四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ショック、分店閉店!!
土曜日は隣町で素晴らしい体験をさせてもらい、
秋田さ帰ってきていがったな~、としみじみ思いました。
日曜日は家でゆっくり休み、ネットを見ていたら、某掲示板に気になる書き込みが。
先週は9回、その前を通ったが異変はなかった。

ネタかガセか、と思ったが、市役所さ用事があったので通ってみた。

20090907143642


月曜日の朝なのにシャッターが閉じたまま。
そして一枚の貼り紙が。

20090907143644


本当に閉店したんだ、榊田分店


小学生の頃、母に「母さんノートねぐなった」と言えば
「分店で買え」と百円玉をもらい、学校の帰りに買った。
帰りに友達と分店さ寄って、あの消しゴムが可愛いとかペンが良いとか、
わいわい騒いで、ジャンプ立ち読みしたりして。
秋田さ帰ってきて、十数年ぶりに店員さんさ会ったら
「あらパルオンちゃん、久しぶり~」とすぐにわかってくれて嬉しかった。
雑誌や書籍だけでなく、文具や市民会館での催し物の前売り券など
様々なものを購入していた。

もちろん曲小卒業生の父も利用していたし、
亡くなった祖父も勤務先がすぐそばだったので使っていた。
私の子どもも分店さ行けば、絵本や塗り絵をねだった。

親子四代で利用した店が突然の閉店

一年程前に「Happyカード」という現金で買うごとに10円券を配り始め、
懐かしい!パークカードだ!!と喜びました。
今年になってレジが新しくなり、レシートが近代的になりました。
2ヶ月程前に左側の雑誌コーナーのガラスを新しくし、「」とデカデカと掲示。
で、いきなり閉店!?
あのレジの刷新と改修は何だったの?


目を閉じると懐かしい風景が広がります。
駅からサンロードを歩くと、「みつぼし」と「フジシュン」、
1階がファミコンソフト屋の階段を上がって「パーク」。
タカヤナギの上の本屋。右に曲がって「平山書店」。
丸子橋を渡って曲小そばに「榊田分店」。
通町にはヤマサの上の本屋と「ツタヤ」。
今思えば、この狭いエリアに本屋がこんなたくさんにあったんですね。

それが20年で「平山書店」の一店舗のみに
確かにコンビニ盛況、出版不況やネット販売で最も影響あるのは本屋です。
しかし、大曲の場合、街中の構造不況も大きいと思います。
街中に住む人が減り、店が無くなり、通る人が少なくなる
ここ数ヶ月、丸子橋以南は「空き」が増え、また一段と空虚感が増しました。
我が市長は毎朝毎晩通って、何も感じていないんでしょうか。


分店の店は閉店しても、外商部は存続するでしょうから、
(有)榊田分店としては残るはず。
(まさか倒産ではないでしょう)
でも、長い間多くの市民に接していた店はもう開かない。
文具券を使うには「とみや」さまで行かないとだめか。遠いなぁ。
手元に残った「Happyカード」23枚を眺め、
様々な想いが巡っています。


9月17日の魁の経済欄に記事がありました。



大仙市の老舗書店
榊田分店が破産へ
負債総額は1億5千万


 書籍・事務用品販売の榊田分店(大仙市大曲栄町、榊田真庸社長、資本金900万円)は16日までに、破産手続き開始申し立ての準備に入り、事業を停止した。負債総額は約1億5千万円。
 東京商工リサーチ秋田支店によると、榊田分店は1905年創業の老舗。49年に法人化し、地元の高校や官公庁に商品などを納入。ピーク時の89年7月期には9億5千万円の売り上げがあったが、少子化による教科書販売の落ち込みや、郊外型書店の進出などで2億6300万円(2008年7月期)まで減少。資金繰りが悪化していた。
(魁)


コメント

管理人にのみ表示

榊田分店
閉店したのですか!
今までに、このバス通りを、駅から大農まで何度も歩きました。
歩くたびにシャッターの閉まった店舗が増えたように思います。
大曲の古くからのメインストリート。
人であふれていたという話に、懐かしさを覚えました。

榊田分店は、ずっと前に、大曲の地図を買った記憶があります。
最後に見たのは、去年の11月、
ドリンクテーリングに参加するため、
「帰郷」した時でした。

古くからの店舗が閉まると、
寂しくなりますね。
みー | URL | 2009/09/07/Mon 22:26 [EDIT]
みーさん
私が子どもの頃はこのメインストリートは常に人や車が通り、
大農方向への一方通行を逆走する車などあり得ませんでした。
さらにその前は、もっと多くの人であふれていたそうです
(父、祖母談)。

今は昔、になってしまいました。

私も昨冬に分店でマップル買いました。
ヤマサ閉店以降は我が家は分店での利用頻度、購入額が増えたのですが、
確かに最近お客さん減っていました。
子ども用に買った鉛筆と消しゴムが最後の買い物になってしまいました(泣)。
閉店セールもなにもなく、突然終わってしまったのが一番のショックです。

パルオン | URL | 2009/09/08/Tue 05:56 [EDIT]
湧太郎さん
初めまして。拍手コメントをありがとうございました。
私もタカヤナギ&パークでの立ち読み(もちろんコミック)のはしごしてました(笑)。
一緒に並んで読んでいたかもしれませんね。
そう言えば、初めてレコード買ったのもタカヤナギでした。
今の子ども達は、街中での思い出も思い入れも無く、
思い出はジャスコ、になるんでしょうね。
寂しいですが、これが今の大曲の現実です。
パルオン | URL | 2009/09/08/Tue 06:11 [EDIT]
分店さん閉店・・・残念
残念ながら、外商部も閉店のお知らせと売掛の回収などの残務整理で動いているようです。
明治時代から続いた老舗が無くなるのは残念な限り。

かつては大曲仙北有数の大きな書店だったはず。とても切ないです。
匿名希望さん | URL | 2009/09/12/Sat 19:21 [EDIT]
匿名希望さん
コメントありがとうございます。

店は閉じても、外商は残ると信じていただけに、
本当にショックでした。
そんなに傷は深かったのか、と。

教職に就いていた私の祖父(生きていたら100歳)は
空の上でドテンしているでしょうね。
大農さ通っていた若い頃から利用していたはずなので。
親子四代=80年以上お世話になったのに(涙)。

私が小学生の頃は最も大きな書店グループでした。
パークやタカヤナギの上、他にも支店があり、
本&文具といえば、榊田系の店でした。
パークや分店があったから、今の私が居ます。
感謝と共に、残念無念でいっぱいです。
パルオン | URL | 2009/09/13/Sun 05:47 [EDIT]
パーク
お返事どうもです。
そうでしたね、昔パークにもお店がありましたね、その光景を思い出しました。

話は逸れますが、二十数年前まで榊田本店というお店もあった記憶があります。(記憶違いでなければ)
食品や飲料の卸屋さんだった気がします。
どういう経緯で無くなってしまったのかは幼かったためわかりませんkど。

JCの件といい、分店さんが廃業される件といい、
県外の大資本ばかりが繁盛して、地元の商業が衰退するって、どうなの?って。
県外大資本に地元の人は労働力だけ提供するの?って。
地元の商業や企業が栄える日がまたやってくることを願っています。
匿名希望さん | URL | 2009/09/13/Sun 09:27 [EDIT]
匿名希望さん
再びのコメントありがとうございます♪
大人になるまでずーっと「榊田文具店」の略だと思っていました=分店。
何気なく親と会話していて「榊田本店」という店もあると知り、とても驚きました。
今はもうないですよね?

世界に名の知れた大企業ですら、合併や資本提携をするなど
世界でトップを獲るために研鑽している日本の現状では、
地元の零細企業など目にも入ってないんでしょうね。
大曲市民も、新しもの好き、安さが一番、など選ぶのは県外資の店ばかりですし。

しかし、大曲は商業の街として栄えてきた歴史があります。
なんとか昔のような輝きを少しでも取り戻して欲しいですね。
パルオン | URL | 2009/09/14/Mon 10:48 [EDIT]
残念ながら
榊田分店は破産手続きを28日付けで開始しました
ところで、「分店」があるならば「本店」ってある(あった)んでしょうか?
匿名希望さん | URL | 2009/09/28/Mon 07:05 [EDIT]
匿名希望さん
コメントご記入ありがとうございます。
昨日分店を通ったところ、昼間なのに後ろの事務所もひっそりと静まりかえり、
一層のわびしさを感じました。
(夕方通ったら一ヶ所明かりがついていてちょっとホッとしました)

榊田本店に関しまして、大曲に生まれて70年の父に聞いたところ、
「せいべいさんだ!学校の横さあったべ、榊田清兵衛さんのとこだ!!」
いや、だがら、清兵衛さんの親戚筋が経営していたのは知っているが、
本店は何屋だったのよ?
「んーー、とっくにねぇ!」
会話になりませんでした…v-406
↑の匿名希望さんのコメントの通り、食品や飲料の卸しだったのではないでしょうか。
パルオン | URL | 2009/10/02/Fri 14:48 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。